ブログネタ
絶対に上達させます!(ゴルフ編) に参加中!
アイアンの飛距離と体重移動の関係
ゴルフ左一軸01

周りでは「あいつはゴルフが下手だ」という目で見られていた人でも、 ベストスコアを大きく伸ばし、仲間の中で一番のスコアを叩き出してしまった方法がこちら




あなたも「体重移動が大切」という間違った考え方を一つずつ捨てていけば、

10球も打ったころには、↓のようになってしまいます。


images



■今まで購入したレッスン書がいらなくなる

■スライスやフックが無くなり、飛距離が伸びる

■ドライバーショットが得意になる

■いつも同じスイングが出来るようになる

■ベストスコアが90を切るようになる



実際に体重移動を否定し最初から左足体重で左股関節を中心にスイングをするオジーモアの「左一軸打法」を身につけた人たちは、

次々とベストスコアを更新していて、次のような感想が数多く寄せられています。

ゴルフ左一軸06


「球筋が良くなり、飛距離が伸びました」

過去に購入したレッスン書は全部捨てました

「フェアウェイキープ率が格段に上がりました」




彼らの体験談は、オジーモアのホームページで見ることができます。



左一軸打法とは、具体的にどんな内容となっているのかと言うと、


詳しいことはこちらに詳細がありますので、

ここではポイントを紹介していくと、

ゴルフ左一軸07



■まっすぐ飛ばすためのテークバックの3段階

■限りなく縦に近い方向にクラブを振り下ろし安定した球筋をつくる秘密

■スイング改善にはてきめんの効果を上げるあなたの家にも眠っているある物

■ドロー・フェードを自由自在に打つ方法

■スライスやフックを出さずにまっすぐ飛ばせるようになる方法


こうした内容となっています。


オジーモアとは、オーストラリアのプロゴルフ界ではその名をとどろかす人物で、

プレーヤーとして賞金王を獲得し、指導者としても5年連続トップコーチに選出されているほど。


あの片山晋呉プロを輩出した、アズメディアゴルフアカデミーでチーフインストラクターを務め、

今では世界中から指導を受けにくる人が集まり、プロアマ問わず3000人以上がスイング改造に成功しています。

golf_image1


左一軸打法は、豪快なスイングとは違い見た目は非常にコンパクトなスイングなのですが、

ボールの芯をしっかりと打ち抜き、まっすぐ安定した飛距離が出せるようになるというもの。

ゴルフ左一軸03


このスイング理論は、おそらく100球も打つころには簡単に身についてしまい、

後は、ウェッジからドライバーまで同じスイングで打てるようになりますので、

私のように、↓のような悩みがあったとしても、



■ドライバーが飛ばない

■腕が先行してしまいフックになることが多い

■ラウンド中にスコアが崩れる

■ラウンドが進むにつれて自信がなくなっていく

■練習でできたことがコースになるとできなくなる



簡単に解消できてしまうと思います。

ゴルフ左一軸04


スライスやフックに悩まされることなく、まっすぐ飛ぶ安定した球筋を手に入れるにはこちら
2ラウンド以内のベストスコアが保障されています。







子宮筋腫改善 治療法
新井繁幸警察官採用試験体験談
小原大二郎 ゴルフ7日間シングルプログラム
パートナーエージェント