榛名山最高峰・掃部ヶ岳(かもんがだけ)

   11月は群馬での登山は寒くて風がきついかと思ってたんだけど標高の低いいわゆる低山なら行けそうな感じだったので近場の榛名の掃部ヶ岳に登ることに。登ったのは昨日・土曜日ね。























    朝方こんな風に見えてたから山の方は晴れてるのかなと思った。
 今回は山登りの先輩と一緒。先輩を迎えに自宅に行き榛名山へ。先輩は同級生なんだがセガレが高校受験なんで奥さんから『家にいるなら静かにしててね』みたいなことを言われてるらしいw先輩は職場で怪我して去年から今年にかけて山登りしてなかったから今回はリハビリ登山。


   登山者用の駐車場が榛名湖近辺にはたくさんある。天狗岳とか相馬山とか榛名富士とかたくさん登山コースがあるし赤城よりも榛名の方が空いてる。とは言え夏や秋口はここもかなりの登山者がいるんだろな。
























 9時15分に登山開始。
 10分くらい歩いたところで掃部ヶ岳山頂と硯岩の分岐へ。



























   硯岩からの榛名湖の眺めは凄い。秋の登山は寒いけど空気が澄んでるから景色が素晴らしい。写真だとよくわからないけどこの硯岩でロッククライミングする人もいるらしい。ロープとかそれっぽいものがたくさんあった。

  分岐に戻って掃部ヶ岳山頂を目指す。この分岐に山頂まで0.8キロって標識があってゆっくり歩いたけど1時間もかからなかったと思う。





















 

 山頂から。 妙義が綺麗で驚いたんだけど写真だと伝わらないね。中央左側が多分妙義だと思う多分ね多分w 















 





  奥に見える山も妙義。朝方ガソリンスタンドで撮影した妙義。
 見る角度でこんな変わっちゃうんだよね。





  30分くらい休憩してから下山。そのまま来た道を戻って11時30分くらいには登山口に着いてた。このくらいの山なら楽に登れるし疲労もそんなに感じないんであとはもう少し歩くスピードを上げたい。ジム通いを再開したいと思っている。























 最後の一枚。ツイッターでファボが1番多かった写真がこれ。榛名湖から写した榛名富士。赤城大沼もそうだけど上から写すよりも間近で写した方が空気と湖の青が映えるんですかね

 今回は結構あっさりと登ることができた。初心者向けのコースなんだと思う
 ジーンズで歩いてる人もいたし。天候に恵まれてたせいもあるかもしれないけどたまに日が差すとものすごく暖かく感じた。太陽地球にマジ感謝だよね、イェア

巻機山の五合目・標高1200メートルから一気に下山した話

  日曜日。


  朝の5時に起きて登山服に着替える。ドミトリーの二段ベッドの二段目で寝てたんだけど真下は女性だった。しかもシュッとした感じのパツキンのお姉さん。着替えてる時気付いた。アメリカ人かな。谷川岳に登ろうとしてたってことはあとでゲストハウスのオーナーさんに聞いた話。くーっ、話しかけとけば良かった、くーっ。


   ガソリンスタンドで満タンに入れて巻機山の登山口駐車場へ。登山口への入り口が若干わかりにくいんだけど民宿を目印にして左手に入っていくと登山口駐車場がある。






















   巻機山は結構人気があるのか駐車場は7時の時点でいっぱい。路駐しまくり。自分が停めたところがこの写真の空き地。ここは余裕で駐めることができたんだけど上は悲惨だった。

   とりあえず体調も良かったし元気モリモリで登り始めたんだけどこの山は前日が雨だとかなりぬかるむ。粘土質でかなり足がとられる。五合目にやっと着いた。90分かかった。へとへとになりながら休憩。スマホを見ると家族から連絡があって猫が元気がなくグターッとしてるとのこと。病院に連れていく時にキャリーケースに入れなきゃなんだけどうちのがあまり言うこと聞かずに暴れるんでダメだったみたいで結局帰ることに。まさか高崎から標高1200メートルのところに連絡があって呼び出されるとは思いもしなかった。




































この日も朝方は雨が降ってたんだけど登り始めると暖かくなって来たんだよね。紅葉も良い感じだったし巻機山の頂上は声にならないくらいの絶景と聞いていたので登り切りたかったんだけど猫がヤバイなら仕方ない。下山して宿に戻りチェックアウトして高崎へ。いったん車を停めてかかりつけのお医者さんに電話。夕方17時以降じゃないと診てもらえないみたいなんで下道で戻ることにした。動かなくなったと聞いたので骨折かなんかかと思ってたんだけど実際は野良猫と喧嘩して腕んとこ引っ掻かれたみたいでそれを美人の獣医さんが発見してた。本当に小さな傷だったんだけど気づいてビビった。プロだねえ。抗生物質注射してもらって点滴打ったら治ったみたいで今はピンピン飛び回ってる。獣医の先生グラドルで東京ドームでビール売ってた子に似てるんでまた行きたい。



























名前が出てこないw誰だっけwってかまた今週呼ばれていてなおかつ来週は三種だか四種の混合ワクチン入れなきゃなんだ。


   そう言えば配信者のよっさんが飼い猫が急性腎不全になって泣いてたみたいなのがツイッターで流れて来てその動画自体は全く見てないけど泣く気持ちはわかる。普段元気な猫が動かなくなると本当ビビるし泣きそうになる。猫にはそういう不思議な力があるんだろうな。


   ということで巻機山は五合目で引き返してしまったからリベンジしたい。来年かなー

草津白根山と湯沢のゲストハウス



   土曜日の話。


   10月の三連休は全て山の頂上ですごしたろと思ってまださほど寒くなさそうな山を探しておいた。その近辺のゲストハウスも予約しておいた。新潟の湯沢。しかし土曜日はあいにくの雨の予報。初日から湯沢に乗り込んでも雨の中の登山が出来るほどの体力と装備が不足してるので初日は百名山の中でも割りとぬる目の草津白根山へ。

  初日は朝の5時に起床して6時頃に高崎を出て9時には白根山のあたりにいた。




































 















   こんな感じで国道沿いに食堂と売店とバス停を兼ねた登山口がありここから数キロ歩くと本白根山の歩道の最高点に到達出来る。山頂には危なくて行けないみたいなんでその歩道の最高点を頂上とみなしてるらしい。高崎からならさほど遠くないしここはもう少し景色の良い夏場にでも来ようと気持ちを切り替えて登山は諦めて湯釜だけ見てから新潟に向かうことに。

























   おわかりいただけただろうか。何にも見えない。この霧の中に巨大な湯釜があるらしい。ゆがまね。で更にその奥に白根山の山頂が見えるんだってさ。




















 






    これは拾い画像w晴れてればこれが見えるらしいよ

   9時くらいに雨やむみたいな予報だったような記憶があったんだけどもう一度確認しようと思いヤフー天気の雨雲ズームレーダーを見る。白根山のあたりって4Gじゃなくて3G回線なのな。雨雲ズームレーダーが全く動かなかった。天気がわからないwとある登山者のマダムから雨は昼過ぎにやむとの情報をもらったけど湯沢行きの方が大事なんで草津白根山はスルー。また今度

   新潟に向かう道中小腹がすいたんで六合村でそばを食べる。

























   800円の肉汁そば。食って足湯に浸かってすぐに新潟へ


























   道中八ッ場ダムの工事で通行止めのところがあって参った。民主党の時前原さんが凍結させて安倍ちゃんが工事再開させたんだっけ?工事現場から縄文人の遺跡がでてきたみたいでまた止まってたよwグンマ遺跡何気に多いからね。ダム一個作るのに何年かかるんだよw
































   猿ヶ京温泉の手前にある赤谷湖って湖。これローソンの駐車場から撮影した。三連休の初日はリア充って言葉も知らないであろうハイレベルな都内の富豪がたくさん駐車してた。ベンツにレクサスにBMWに。で、みんな彼女だか奥さんいるんな。俺だけひとり旅だよくそが。



   長いトンネルを越えて苗場に入り国道17号沿いの日帰り温泉に。なかなか良い湯で疲れも取れた。どういうわけか神の水とかいうミネラルウォーター2リットルのペットボトルをもらった。神の水w


   コンビニ寄ったりそば食べたりとだらだらしながら来たら結局19時に湯沢入り。ゲストハウスは駅近のところ。シャッター商店街の中にぽつんとあるからすぐわかった。場所はわかりやすいしお値段もリーズナブルだし店主のお姉さんも素敵な人で楽しかった。バーと兼ねてるゲストハウスらしいので地元の人がビール飲みに来てた。2日目の巻機山登山はきついしゲストハウスに来たらなるべくネットやテレビはやらない見ないようにしてるのでさっさと寝ることに。21時にはお布団にインしていた。
メッセージ

名前
メール
本文
最新コメント
livedoor プロフィール