仕切り直す

   ツイッターではちょこちょこ呟いてる通り4月から異動になった。今までとは別の作業を覚えなきゃいけないかと思うときつい。でもぼちぼちやっていく。同期もしくは後から入って来た人がどんどん出世する中で未だ平社員。高卒・中卒・歳下の上司に指示される。出世して結婚した奴もいる。でも今のところそういうのはそんなに苦にならない。苦にならないのはここ数年ちょっと作業を1人でやりすぎた感じがあったのでそこから解放されたアレなのかもしれない。1月から4月の中旬くらいまで本当にきつかった。異動した部署が割と人間関係良好(多分w)な上、テキパキと作業する奴らばかりなんで今までの負担が一気に消えて重荷をおろせた感じ。ちょっと楽になった。


  ま、出世なんてしなくてよいんですよ、のんびり働ければね。




 

 








   で、1年に何回かこの町に来れたら良いなあ、下諏訪。

   ってことで今年度から仕切り直す。50代の前半くらいには退職したいなあ。

  

ふるさと納税をしてバッグをゲット!


 群馬県の北部に中之条町ってとこがありまして、ここ数年、
半年に一度くらいの間隔で通っております。





















 高崎からはちょっと遠いんですが土曜の朝方の混雑の少ない時間を選んで
さらに裏道通ったりすると1時間半くらいで着きます。






















 去年の5月の奥四万湖。
 雨が少し降ってたせいか画質いまいち。
 スマホのスペックの問題ですかね?















































 こんな感じのを撮りたかったんだけど。
 それでも目で実際見てみると雨の日でも驚くほど綺麗でした。
 青く見えるのは科学で説明できるらしいのですが僕にはよくわかりませんでしたねえ。
 

 奥四万湖の手前に四万温泉があります。
 四万温泉に行ったのは確か去年の春でしたかね。
 写真は無いんですが混浴で一部のワニwに有名な積善館てとこがあります。
 入浴料は1000円。館内にある2種類の温泉に入れます。
















































 番頭さんにはこっちの方を勧められました。明治時代に建造されたそうです。
 泉質はややぬるめで普通でしたが天井が高くて良い感じの雰囲気でした。
 混浴用の風呂が別にあって怖いお兄さんとかが乱交とかしてたらどうしよ、
 ヒゲ顔のホモに触られまくったらどうしよ、こえーなー、とかビビリながら入りましたが
 誰も居ませんでしたね。
 平日だったからかな。
 事実上貸切状態でした。























 中之条町には毎年数万円近く寄付しております。
 ふるさと納税で中之条町に寄付するとお米や干し芋が送られてくるのですが
 その他に寄付した金額の半額が感謝券としてバックされます。
 中之条町は太っ腹です。

 町内の色んな店舗で使えるのですがホームセンターでも使えるので、
去年の夏はペンキを買って自宅の軒の補修に使いました。

 で、先々週の土曜日の話。 

 今年の夏はトタンを塗装しようと思ってセキチュー中之条店に行ったのですがこのあと信じられない展開に。
















































 去年の年末に閉店してました。   

 一瞬だけ途方に暮れましたがビエンナーレ中之条という町民の交流施設みたいなところに寄りました。
 足湯に浸かってのんびりしてましたがその中にアジアン雑貨の店舗があったのでそこでバッグを買ってきました。





















 2000円もしなかったっすね。メイドインネパール。
 現地で買うともっと安いんですかね?でもわりと良い買い物したと思ってます。
 店員さんは気さくで美人な方でした。

 感謝券があと数千円分残ってるので夏場あたり四万温泉に泊まりに行こうかと思ってますね。
 楽しみですね。多分1人ですがw

会社を辞めようかと思った話

  仕事のことでここ1ヶ月くらい色々と考えることが多かった。考えることが出来たので頭の中は整理できた。 

















































 この物件が榛名高原て別荘地。土地が100坪あって建物込みで200万くらい。
 これ買って修理しながら余生を過ごそうかと思って本当に不動産屋に問い合わせするくらい仕事が嫌になっていた。

 

   

 
  














 猫のこと考えると引っ越しってのも、なかなか踏ん切りがつかないんだよね。
 でも晴れの日は散歩して雨の日は本読んで部屋の掃除して静かに暮らすみたいなのも良いかなあと真面目に考えてたよ。

   
  


















これは南牧村ってとこ。

群馬の南西にある村。
コンビニも信号もない村の古民家に引っ越してひっそり1人で暮らそうと思った。
高齢化と過疎化が進んでいる村なんで移住者奨励の助成金みたいなものもあるみたいなんだけど単身者には何もないのよね。






















南牧村の道の駅で買ったパンとパイとおやき。
美味しかった。特にパンがうまかったな。

道の駅の店員さんが数年前に移住してきた人だったんで色々聞いて見た。
奥さんが居て富岡で働いてるとのこと。富岡くらいまでなら車で50分ほどで通えるし
富岡よりも下仁田にはこんにゃくのマンナンライフの工場がいくつかある。
南牧村自体には産業が皆無なんでその辺で働くことが出来れば何とか移住できるなと思ったりもした。
















































群馬のアイドル・下仁田の旅館の娘の井森さんね。

会社辞めると支払いの負担が一気に増す。
でも個人年金10000円ほど払い続ければ何とかなるくらいの見通しはついた。
個人年金だけじゃなくてDCも毎月20000円くらい払ってる。
このお金は60歳まで引き出せないんだがこれはいったん支払いを停止することもできそう。そもそもDC払ってる理由が税金対策だからそこまで払える余裕がなければ減額もできるらしい。

アルバイトかなんかで食いつなぐようになってもお金はなんとかなりそうな感じはしたけど貯金が減っていくのはメンタル削られそうで嫌だなあって思った。

 




















 これははねたき橋ってとこの自殺の名所?の看板ね。

  逆に会社って辞められないって思ってる。
「辞める」って言っちゃえばそれまでなんだろけど派遣社員の時期も含めて15年近くいると簡単に「辞めます」って言いづらい。
 世間体もあるし。
 逆に非正規の方が自由が効く意味では羨ましいよ。
 繁忙期に他県から来てるウェーイ系の派遣社員の人とか楽しそうだもん。





















 自宅近辺から見える榛名山ね。
 群馬は冬場は寒いけど空気が澄んでて綺麗なんだ。
 しばらくはこの土地に居て会社が傾かない限りこの薄給で暮らし続けるんだと思う。
メッセージ

名前
メール
本文
最新コメント
livedoor プロフィール