ブログネタ
あなたにとって雪のイメージって? に参加中!
雪は、ファンタジーだと思ってました。働く前までは。子供のときには、遊ぶことしか考えていなかったので、雪はとっても面白い遊び道具でしたね。冷たいけれども、自分でいろいろなものを作り出すことができる最高の素材でした。

こんな面白い素材が、空から降ってくるということに、ファンタジーを感じてましたね。友達と、雪だるまをつくったり、雪合戦をしたり、かまくらを作ったり・・・いろいろな創造性を発揮するのを手伝ってくれたのが、雪です。

しかし、大人になると雪に対する見方が変わってしまいますね。雪は創造性を発揮してくれる遊び道具から、仕事や日常生活を邪魔するやっかいな障害物へとなってしまいました。

しょうがないといえば、しょうがないのですがね・・・。雪の日の通勤ほど、苦痛なものはありませんよ。雪で寒いし、滑りやすくなるし、歩きにくいし・・・ほんと、いいことはありません。晴れの日であれば、爽やかな気分で歩けるのに・・・この雪はなんなんだ!とか、心の中でぼやいてしまう人は、ボクだけではないのではないでしょうか。

まぁ、生活するために毎日、働いているわけで、そういう人にととっては雪は障害物以外の何者でもありません。子供のときとは、自分の立場や環境が異なってしまっているわけです。

働くことによって、子供の時の感性が失われつつあるのですかね・・・?

あったかいハイソックス

通学 温かいハイソックス