ブログネタ
ゴルフ に参加中!
夏のゴルフは、気持ちがいいものです。冬は、とにかく寒くて、集中するのも苦労しますが、夏は、コースの緑の匂いを楽しみながら、のびのびとプレーできるので、自分は、大好きです。しかし、注意しなければならないのが、定期的な水分補給ですね。

ゴルフは、他のスポーツと比べて、消費カロリーが低いため、体力が急激に消費されていく感覚がありません。むしろ、一日かけてプレーする競技ですので、ゆっくりと体力を消費していきます。そのような競技の特徴から、幅広い年齢層から愛されているのでしょう。

しかし、逆に注意が必要だと思います。とくに、真夏に、プレーするときには、十分に水分補給しなければならないでしょう。自分の想像以上に体内から水分が奪われていくからです。また、直射日光を防ぐために、帽子などをかぶって、直接、額に太陽の熱を受けることのないようにしましょう。

日中に、長時間にわたり太陽の熱を受け続けると、熱中症になってしまう可能性が高まるからです。また、プレー中には、冷たいタオルを首に巻いたりすると良いでしょう。ちなみに、筆者が運営している暑さ対策グッズ.comにおいて、ゴルファーに人気なのは、首に巻きつけるクールスカーフやクールマフラーです。
暑さ対策グッズ 首

暑さ対策グッズ ゴルフ

趣味で楽しむためのゴルフで、脱水症状をひきおこしてしまっては、意味がありませんし、救急車を呼ぶような深刻な事態になってしまっては、周りの人にも迷惑がかかります。

真夏のゴルフを楽しむのであれば、自己責任で、最低限の暑さ対策は施すべきでしょう。