ブログネタ
東北地方太平洋沖地震 に参加中!
東北関東大震災がおこる前から、エコが流行っていた日本ですが、震災後、エコを意識する声が急に加速している気がします。震災前のエコは、地球温暖化の防止というスローガンのもとに訴えられてきたものですが、本当に地球温暖化しているのか、NASAのデータに誤りが発覚したり、なんとも信憑性に乏しい話でした。

しかし、震災は、テレビ報道により、その惨状が、リアルに伝わってきました。実際、被害にあわれていない方々も、震災の被害にあった方々に心から同情し、多くの義援金を寄付された方々もいらっしゃることだろうと思います。3ヶ月以上たった今も、原発問題に関しては、今だに解決の糸口が見つかりません。

インターネットが普及してから初めておきた大規模災害だったのではないでしょうか?
そのような中で、ネットを始めとして、様々な節電方法が話題になっています。一昔前では、テレビでしか得られなかった情報が、今は、ネットを介して、情報入手することができます。

そうした中で、今、節電グッズで人気なのは、充電式の扇風機のようです。テレビ通販でプッシュしている商品ではなく、ネットの口コミなどで、じわじわと売り上げが上昇しているようです。皆が、電力消費のピーク時間帯などを意識して、充電機能を活用し、オフピークの扇風機充電を意図しているのだと思います。

こうした、一人一人の節電に対する意識が、大規模な停電危機から回避することができる大切な要素だと感じています。個人的にお勧めな夏の節電グッズは、電気を一切使用しない夏の節電グッズですね。ちょっと工夫するだけで、蒸し暑い夏を、快適に過ごすことができます。冷房を当たり前のようにつけていた時代では、あまり考えられなかったアイデア商品がたくさんあります。節約節電グッズでは、日用品を、節電グッズに買いかえることで、多くの電気代を節約できることを記載しています。やっぱり、節電を頑張った分、電気代が安くなるという見返りが欲しいですよね。