ブログネタ
電気・水道・ガス・食費ほかの節約ワザ に参加中!
昨日、ワールドビジネスサテライトを見ていたら、関東地方が連続して曇りとなっているおかげで、消費電力がセーブできているようですね。おかげで、節電をテーマにした暑さ対策グッズ商品の売り上げが伸び悩んでいるとか・・・。まあ、猛暑のなか、がんばって、暑さ対策グッズで節電するよりも、涼しい気候が続いてくれた方が我々は良いですよね。

話は変わりますが、最近、地震関連のニュースをよく見ます。yahooニュースを見ていても、本日の15時頃のランキング1の記事は、過去の地震と現在の地震の関連性を考察するものでした。確か記事の趣旨としては、阪神淡路大震災以降の地震の発生周期と、平安時代の際におきた貞観地震と仁和地震と非常に酷似しているという内容でした。

大昔の文献を参考にしているので、文献が語る地震のレベルの精度にかなりの疑問があります。しかし、それでもなお見てみたいと思う人がいるからyahooニュースのトップ記事になったのでしょう。たしかに日本は地震大国で、地震が頻繁に訪れます。

関東地域に住んでいるひとは、もう50年以上前からいつ直下型の大地震がきてもおかしくないという話を耳にしているので、特に、最近は、敏感になってきていると思います。

地震に対して備えるという観点から見た場合は、やはり敏感な方が良いでしょう。しかし、敏感過ぎても、ストレスをためこんでしまう恐れがあるので、注意が必要です。

地震関連のコンテンツを追加いたしました。ご一読ください。

貞観地震と仁和地震

太陽黒点と地震の関係

太陽黒点と地震