ブログネタ
雪の日の服装と歩き方、気をつけてる? に参加中!
雪がふって、積もってしまった時には、歩き方を特に気をつけるようにしています。大きな歩幅であるいてしまうと、凍った雪が原因で滑ってしまう可能性が大きいので、なるべく小さな歩幅で滑らないように気をつけるべきだと思います。服装は、なるべくあたたかいものをチョイスするようにします。できればラバーソールのブーツをはくようにします。一番、ヤバいのはサンダルですね。すぐに滑ってしまいます。また、脱げやすいので最悪、予期せぬところですっ転んでしまいます。

最悪滑ってしまうことを想定して、ジーンズなどの丈夫なボトムを履いているとベストですね。手がふさがらないように、メッセンジャーバッグや、リュックを背負って移動するようにしますね。手がふさがってしまうと、バランスが悪くなって、転びやすくなりますいし、万が一転んでしまったら、手を地面につくことができないため、思わぬ部位を損傷してしまいます。

また、軍手などの手袋をつかって、手の防寒対策も必要ですね。寒さのあまり、かじかむ手をポケットの中にいれてしまうと、手がふさがってしまい危険です。なので、手袋や軍手を活用する必要があります。これは、自転車にのっているときにも重要ですね。雪がふるほどの寒い季節のときの自転車は、乗り始めが、一番危険。まだ身体があたたまっていないのに、冷たい風によって、身体が急激に冷やされてしまうからです。

ハンドルに手を置かないといけないため、手は冷風によって急激に冷やされることに。できれば、フリース素材など、風をシャットアウトするような手袋をはめるのがベストでしょう。

身体をあたためるために、生姜やキムチなどを食べるのも効果的だと思います。スープにして食べると、身体を効果的にあたためることができ、数分で手足の冷えを改善することができますね。

話は変わりますが、ムートンブーツの記事を更新しました。足元の寒さ対策としてムートンは最適ですね。UGG ムートンブーツの通販
ミネトンカ ムートンブーツ ショート
ミネトンカ ムートンブーツ ロング