岡本法律事務所のブログ

2017年02月

労働基準法32条の週、日 労働法の基礎知識

質問

 労働基準法32条にいう「週」「日」はどのようなものなのでしょうか。

回答

 週は、就業規則その他に別段の定めがない場合は日曜日から土曜日までの暦週をいいます。日曜からはじまります。日は午前0時から午後12時までです。午前0時から始まります。勤務が2暦日にわたる場合はⅠ勤務として通算されます。通常の勤務の時間外労働が翌日にわたった場合も同様です。

岡山市 岡本法律事務所 所長 弁護士 岡本哲


 


労働契約か委託契約か

質問1

わたしはアニメーション制作会社と月25万円でアニメの制作の委託契約をむずんだうえではたらいています。会社の指示を受けながら会社の従業員と机をならべイッショにはたらいています。毎日残業続きですが残業手当をくれません。もらえないものなのでしょうか。

回答

あなたの働いているありさまが、実態として、」事業に使用され、かつ賃金を支払われていると認められれば労働基準法の労働者にあたり、残業手当を請求できることになります。

岡山市 岡本法律事務所 所長 弁護士 岡本哲

 


このページのトップヘ