募集者の明示した業務内容・場所が異なる 労働の法律相談

質問

 求人票の給与に「見込額」とあり、そのあとに続く数字より低い給与が支払われています。数字のほうが合意内容になるのでしょうか。

回答

 見込額等と明示されているのであれば、当然に合意内容になるわけではないという判例もあります。千代田工業事件 大阪高判平成2年3月8日は「常用」の記載であり、株式会社丸一商店事件 大阪地判平成10年10月30日は「退職金共済制度に加入」が合意内容ではないとされています。

岡山市 岡本法律事務所 所長 弁護士 岡本哲