韓国民法における親権の一時停止

質問

韓国民法における親権の一時停止とはどのような制度でしょうか。

 

回答 

韓国民法924条で規定されています。親権者が親権を濫用して子の権利を著しく害するおそれがある場合に子自身や親族等の請求により家庭裁判所が親権の一時停止を宣告できます。宣告の際には子の状況・養育状況・その他の事情を考慮して2年を超えない範囲で停止期間を定めます。期間経過後も子自身や親族等の請求により、さらに1回に限り2年以内で延長可能です。

岡山市 岡本法律事務所 所長 弁護士 岡本哲