朝鮮の声 2019年10月7日 月 0700~0730JST

11865 44443 9650 24442 ICOM IC756PRO3 25mH DP

第1サイクル

0600は9650 11865 入感せず 

 

ふだんは

0701 不滅の革命賛歌キムイルソン将軍の歌

0706 不滅の革命賛歌キムジョンイル将軍の歌

 

0708 ニュース

朝鮮労働党委員長、朝鮮民主主義人民共和国国務委員会委員長の金正恩同志に中国共産党中央委員会総書記、中華人民共和国主席の習近平同志から祝電が寄せられました

 

百歳の長寿者に温情こもる贈り物が送られました

 

水産研究院の創立50周年記念水産部門科学技術発表会が行われました

 

チャガン道スポーツマン宿舎の竣工式が行われました

 

ヒョンジェサン区域山林経営所でプラスチックの羽目板を用いた温室を新築しました

 

経済開発区開発規定の一部の内容が修正補充されました

 

金日成金正日基金理事会第4回総会に参加する在中国朝鮮人と外国人が着きました

 

朝鮮民主主義人民共和国外務省スポークスマンが談話を発表しました

 

南朝鮮の各階層の団体が日本政府の不当な差別政策を非難しました

南朝鮮の「ニューシース」によりますと、「わが学校と子供を守る市民の集い」をはじめ290余りの団体が1日、ソウルの日本大使館前で記者会見を開き、在日朝鮮学校の幼稚斑に対する日本政府の不当な差別政策を非難しました。

 発言した人たちは、日本政府が当日から「幼児教育、保育無償化」制度を実施し、朝鮮学校の幼稚斑を適用対象から除外した、

 これは財政弾圧に基づいて同胞子女を朝鮮学校から引き離そうとの民族教育抹殺政策の一環だ、こう述べ、日本政府の民族排他的な差別政策を強く糾弾しました。

日本が致命的な放射能汚染の実態を隠蔽した事実が明るみに出ました

 3日の「KBS」によりますと、日本が福島原発の汚染物に致命的な放射能物質が含まれている事実を知りながらも、その実態を公開せず隠蔽してきたことが明るみに出ました。

 日本経済産業省に提出された東京電力会社の報告書を通じてこの事実が明るみに出ました。

 文書には、福島原発の汚染物総量の82パーセントでセシウムとストロンチウムなどの致命的な放射能物質が許容基準値をはるかに越えるものに検出されたとなっています。

 この実態についてすでに東京電力会社はその原因まで添えて日本政府に報告しましたが、政府は今まで事実を隠蔽して来ました。

 

0719 音楽

『あなただけがすべて』