Rti 台湾国際放送 2020年10月18日

 

///////////////////////////////////////////

[ニュース] 公費助成インフル予防接種、10/17より50歳から64歳暫時停止

 

Posted: 17 Oct 2020 07:44 AM PDT

https://jp.rti.org.tw/news/view/id/92963

 

 

秋と冬は、台湾では、インフルエンザが流行する季節です。政府の公費助成を受けて実施されるインフルエンザワクチンの無料接種は毎年10月初めに始まります。今年は105日に始まりました。今年は新型コロナウイルス感染症のパンデミックの影響で、公費負担のインフルエンザの予防接種を受ける人が激増しています。公費助成のインフルエンザワクチンの予防接種が始まる105日から1014日まで、10日間だけでワクチンの使用率は政府が用意した公費負担のワクチンの45.3%、およそ半分近くに達し、各地でワクチンの品薄問題が伝えられています。それを受けて、衛生福利部(厚労省に類似......more

 

///////////////////////////////////////////

[ニュース] 台鉄新通勤電車EMU900、車内初公開

 

Posted: 17 Oct 2020 07:37 AM PDT

https://jp.rti.org.tw/news/view/id/92962

 

 

在来線・台湾鉄道(台湾での略称は台鉄)が輸送力を高めるため、台湾元253億元(約日本円926億円)を支出して52編成一編成10両、合わせて520両の新型通勤電車EMU900を発注しました。これらの列車がすべて運営に加わったら輸送力を40%引き上げられる見込みです。1編成目と2編成目は24日、台湾東部の花蓮港に到着します。台湾鉄道は24日、花蓮駅で新車発表会を行いますが、それに先立って17日に列車の内装を公開しました。新たな車両には自転車と車椅子を置くスペースが新設されたほか、妊婦専用の座席も設けられています。車内には防犯カメラが設置され、車内とドアを監視......more

 

///////////////////////////////////////////

[ニュース] 好天に恵まれ、墾丁通過のサシバが過去31年最多

 

Posted: 17 Oct 2020 07:18 AM PDT

https://jp.rti.org.tw/news/view/id/92961

 

 

毎年の秋と冬は、猛禽が越冬のため、台湾南部の墾丁国家公園を通過します。今年の秋墾丁国家公園を通過したアカハラダカは、26万羽あまりで、過去31年来の最高を記録したのに続き、サシバも17日時点で75000羽あまりで、過去31年来の記録を塗り替えました。墾丁国家公園管理処のボランティアの蔡乙栄さんは、これはすべて好天気のおかげだと喜んでいます。サシバ(灰面鷲)は、毎年中華民国の建国記念日、双十国慶節1010日前後、越冬のため、北部から南部へと飛んで行くため、国慶鳥とも呼ばれています。台湾を通過するとき、主に台湾中部・彰化県の八卦台地と台湾最南端の恒春半島......more

 

///////////////////////////////////////////

[ニュース] 「第3回台湾国際放送を語る会」開会のお知らせ

 

Posted: 17 Oct 2020 07:02 AM PDT

https://jp.rti.org.tw/news/view/id/92960

 

 

いつも台湾国際放送リスナーズクラブ玉山会の活動にご協力いただき心より感謝しております。7月に続き、第3回台湾国際放送を語る会を、20201025日に開催することになりました。新型コロナウイルス感染拡大のため、従来のように、会場における台湾国際放送リスナーの集いを行うことが難しいことから、困難な状況にあってもリスナー同士の交流を継続するため、今年6月に第1回台湾国際放送を語る会を開催いたしました。毎回、和気あいあいとした雰囲気の中で、リスナー同士の交流や情報交換を行っておりますが、海外からの参加者もあり、多くの方から継続のご要望をいただいていることから......more

 

///////////////////////////////////////////

[ニュース] 基隆ライトレールがメトロに昇格、南港まで延伸

 

Posted: 17 Oct 2020 06:56 AM PDT

https://jp.rti.org.tw/news/view/id/92959

 

 

「北北基軌道路網政策溝通平台(台北市・新北市・基隆市軌道交通網政策意思疎通プラットフォーム)」会議が13日午後に開かれ、交通部(国土交通省に類似)の林佳龍・部長と柯文哲・台北市長、侯友宜・新北市長、林右昌・基隆市長が討論した結果、基隆ライトレールを「中量軌道輸送システム」にグレードアップし、基隆の新交通システムを台北市の南港まで延伸するなどの5項目に合意しました。13日午後に合意に達された5項目の内容は次の通りです。         基隆の新交通システムをLRTライトレールシステムから自動列車運転装置(ATO)を持つ中量軌道輸送システムにグレードアップすること。基隆の......more