** [ニュース] 辰年を迎え財布が寒く?台湾の飲食チェーンが次々と値上げ (https://jp.rti.org.tw/news/view/id/98833)
------------------------------------------------------------
旧正月連休が明け、新年の仕事が始まった途端、台湾の飲食チェーンが値上げを
宣言。相次ぐ値上げの声が、一般の弁当店にも波及するかについて、ある業者は
「彼らが既に2年間価格を据え置いているのは、顧客を失うのを恐れているから
だ」と語っている(写真:Rti)
旧正月連休が明け、新年の仕事が始まった途端、飲食業者が値上げを宣言した。
台湾のチェーン店「鬍鬚張魯肉飯(ひげ張ルーローハン)」では16日から雞腿便
當(鶏モモ弁当)が130元(約618円)から135元(約642円)、紅糟豆乳腿排便當
(ホンツァオ豆乳チキン弁当)も同じく5元(約24円)値上がりして115元(約
547円)に。業者は鶏肉のコストが前年比15%上昇したことで値上げ対応を実施し
た。このほか、とんかつのチェーン「福勝亭」は開運豬排定食(開運とんかつ定
食)は15元(約71円)の値上げで1人前210元(約999円)。相次ぐ値上げの声
が、一般の弁当店にも波及......more (https://jp.rti.org.tw/news/view/id/98833)




** [ニュース] 満杯の賽銭箱!旧正月の参拝で総額267万元以上 彰化県・元清
観で (https://jp.rti.org.tw/news/view/id/98832)
------------------------------------------------------------
台湾中部・彰化県にある「天公廟」と呼ばれる元清観で16日、10数人の廟の
ボランティアにより満杯になった9箱の賽銭箱が明けらた。廟の担当者によると
、金額は総額で267万元以上になる見込みだという(写真:Rti)
旧正月は多くの人が道教の廟を参拝し、多くの賽銭が集まりました。台湾中部・
彰化県にある「天公廟」と呼ばれる元清観では16日、10数人の廟のボランテ
ィアにより満杯になった9箱の賽銭箱が明けられました。廟の担当者によります
と、金額は昨年よりも多く、総額267万元以上になる見込みだということです
。 ......more (https://jp.rti.org.tw/news/view/id/98832)




** [ニュース] 立法院で台米国会議員聯誼会が発足、蕭・次期副総統:超党派で
台米関係を強化 (https://jp.rti.org.tw/news/view/id/98831)
------------------------------------------------------------
立法院(国会)第11期「台米国会議員聯誼会」が23日に発足、設立総会には次期
副総統に選ばれた蕭美琴氏、韓國瑜・立法院長(国会議長)らが招かれ出席した
(写真:Rti)
立法院(国会)第11期「台米国会議員聯誼会」が23日に発足し、設立総会には次
期副総統に選ばれた蕭美琴氏、韓國瑜・立法院長(国会議長)らが招かれ出席し
ました。蕭美琴氏は挨拶の中で、自身は第9期立法委員の卒業生であり、同じく
第9期台米国会議員聯誼会の会長として出席したとし、同会が今期も引き続き超
党派の議員によって結成されたことを、とても嬉しく思うと述べました。蕭美琴
氏は『私たち立法院における対米外交もまた党派を超え、皆が協力し、共に台湾
にとって非常に重要な対外関係に取り組んでいる』と話しています。蕭美琴氏は
また、対米外交で最も重要なのは、アメリカ各界の台湾に......more (https://jp.rti.org.tw/news/view/id/98831)




** [ニュース] 台湾とアメリカが覚書を締結、国際開発の協力機会を模索 (https://jp.rti.org.tw/news/view/id/98830)
------------------------------------------------------------
台湾の俞大㵢‧駐米代表(大使に相当)は22日、アメリカのワシントンでアメリ
カの対台湾窓口機関、アメリカ在台協会(AIT)のイングリッド・ラーソン(
Ingrid Larson)執行理事と「台米国際開発に関する協力覚書」に署名した(写
真:CNA)
台湾の俞大㵢‧駐米代表(大使に相当)は22日、アメリカのワシントンでアメリ
カの対台湾窓口機関、アメリカ在台協会(AIT)のイングリッド・ラーソン(
Ingrid Larson)執行理事と「台米国際開発に関する協力覚書」を締結しました
。この覚書は健康、介護、女性のエンパワーメント、情報通信、農業、気候、エ
ネルギーなどの分野での協力の機会を模索するものです。俞大㵢‧駐米代表は挨
拶で、財団法人国際合作発展基金会(日本の国際協力機構=JICAに相当。略称は
国合会、ICDF)はアメリカ国際開発金融公社(U.S. International Development
 F......more (https://jp.rti.org.tw/news/view/id/98830)




** [ニュース] 米日韓の外相が台湾海峡の平和と安定について議論、外交部が歓
迎と感謝 (https://jp.rti.org.tw/news/view/id/98829)
------------------------------------------------------------
米日韓の外相が台湾海峡の平和と安定について議論したことに対し、外交部は歓
迎と感謝の意を表した(写真:Rti)
アメリカのアントニー・ブリンケン国務長官と日本の上川陽子外相、韓国の趙兌
烈(チョ・テヨル)外相がアメリカ東部時間の22日、ブラジルのリオデジャネイ
ロで開かれていた20カ国・地域(G20)外相会合の際に三者会談を行いました。
会談では台湾海峡の平和と安定を維持するための取り組みについて議論が交わさ
れたということです。外交部(外務省)は23日のニュースリリースで、アメリカ
、日本、韓国は昨年8月の日米韓首脳会談後に発表した共同声明で、台湾海峡の
平和と安定を支持することの重要性を公に重ねて述べ、武力や脅迫によって一方
的に地域の現状を変更しようとする、いかなる試みに......more (https://jp.rti.org.tw/news/view/id/98829)




** [ニュース] 外交部「日米など主要国家が台湾支持」/「M503」航路変更 (https://jp.rti.org.tw/news/view/id/98828)
------------------------------------------------------------
中国による「M503」航路変更に対し、外交部は、日米など主要国家が台湾支持し
てくれているとし、国際社会の支持に謝意を示した。(写真:民航局ホームペー
ジよりスクリーンショット)
中国当局は1月の末、2月1日から台湾海峡の中間線付近に北東から南西に向かっ
て設置されていた「M503」航路の西寄り飛行を取りやめ、さらに「W122」、「
W123」航路とつながり、西から東に向けて飛行することを一方的に発表、国際社
会で物議をかもしています。中華民国外交部は22日、この件については、アメリ
カ国務省のほか、日本の上川陽子外務大臣、フランスのステファヌ・セジュルネ
(Stephane Sejourne)外相、さらに各国の外交部門、運輸関連部門が、台湾を
支持する声明を発表していると強調、外交部は今後も、交通部と連携しながら、
飛行の安全に影響を及ぼす場......more (https://jp.rti.org.tw/news/view/id/98828)




** [ニュース] 外交部「ツバルとの外交関係に自信」 (https://jp.rti.org.tw/news/view/id/98827)
------------------------------------------------------------
中華民国台湾の国交樹立国、ツバルの総選挙後、台湾との外交関係変化への懸念
に対して、外交部はツバルとの外交関係に自信があると述べた。(写真:外交部
の劉永健・報道官/資料写真/Rti)
中華民国台湾の南太平洋における国交樹立国、ツバルでは、1月末に行われた総
選挙で、台湾との関係を重視していた首相が落選したことから、外交関係の変化
についての憶測が生まれています。外交部は22日、メディアに対し、「今回当選
した国会議員の大多数は台湾とツバルの友好関係を支持しており、我々は強い自
信をもっている。ツバルの議会で新たな首相が選出された後、駐ツバル大使館の
林東亨・大使は、新たな首相、政府及び全ての国会議員と密接にコミュニケーシ
ョンをとっていく」と説明しました。(編集:駒田英/本村大資)......more (https://jp.rti.org.tw/news/view/id/98827)




** [ニュース] 鄭・行政院副院長:ビザ簡素化でトランジット旅客の観光促す (https://jp.rti.org.tw/news/view/id/98826)
------------------------------------------------------------
トランジット客の台湾観光を積極的に開拓するため、行政院では近日中にも、ト
ランジットビザ免除での滞在可能時間の延長を決定するほか、同時に、台湾を観
光で訪れる東南アジア各国の旅行客については、できるだけアライバルビザの形
を目指し、ビザの簡素化を進めていきたいとしている。(写真:觀光署提供)
台湾北部の空の玄関口、台湾桃園国際空港の昨年のトランジット客数は、北米路
線の便数大幅増加の恩恵もあり、新型コロナウイルス流行前の2019年に比べ17.5
%増加、のべ625万人と過去最多となりました。エリア別では、東南アジアから
の旅行客が最も多く、北米からの旅行客がこれに続きました。22日、「2024觀光
節慶祝大會(観光の日祝賀大会)」に出席した行政院の鄭文燦・副院長は挨拶の
中で、トランジット客の台湾観光を積極的に開拓するため、行政院では近日中に
も、トランジットビザ免除での滞在可能時間の延長を決定するほか、同時に、台
湾を観光で訪れる東南アジア各国の旅行客に......more (https://jp.rti.org.tw/news/view/id/98826)




** [ニュース] 台湾のオーケストラ、6月に日本のサントリーホールで公演 (https://jp.rti.org.tw/news/view/id/98825)
------------------------------------------------------------
台湾のオーケストラ、「灣聲樂團(One Song Orchestra)」は、2024年から台湾
の音楽を“世界10大コンサートホール”に響かせる計画を正式にスタート。まず
は6月21日に日本のサントリーホールで公演を開催する。(写真:灣聲樂團提供
)
台湾のオーケストラ、「灣聲樂團(One Song Orchestra)」は、2024年から台湾
の音楽を“世界10大コンサートホール”に響かせる計画を正式にスタートします
。まずは6月21日に日本のサントリーホールで公演を開催。ソリストとしてバイ
オリニストの林品任(リチャード・リン)が帯同します。「灣聲樂團(One Song
 Orchestra)」は、台湾人が作曲したオリジナル楽曲や台湾の音楽要素を取り入
れた音楽を演奏することに重点を置いたオーケストラで、活動開始から7年、
2024年はさらに多角化、国際化を目指し前進する計画です。国内......more (https://jp.rti.org.tw/news/view/id/98825)




** [ニュース] 寒気団の影響で北部で寒くなる見込み (https://jp.rti.org.tw/news/view/id/98824)
------------------------------------------------------------
今日(2/23)は、大陸性寒気団の影響を受け、台湾北部では一日を通して寒くな
る。また気象署の予測では、26日に別のさらに強い大陸性寒気団が南下する影響
で、各地で気温が再び下がる見込み。(写真:資料写真/CNA)
中央気象署によりますと、今日(2/23)は、大陸性寒気団の影響を受け、台湾北
部では最高気温も15度から18度までしか上がらず、一日を通して寒くなるでしょ
う。また、局地的ににわか雨がある見込みです。その他の地域でも朝晩は寒く感
じるでしょう。台湾中部、および東部・花蓮、南東部・台東では穏やかな天気と
なり、最高気温は22度から25度、南部では最高気温は27度から29度に達する見込
みです。中南部では日中と夜間の気温差が大きくなります。なお、気象署の予測
では、26日に別のさらに強い大陸性寒気団が南下する影響で、各地で気温が再び
下がります。26日、27日は北部で最低......more (https://jp.rti.org.tw/news/view/id/98824)