岡本法律事務所のブログ

岡山市北区にある岡本法律事務所のブログです。 1965年創立、現在2代めの岡本哲弁護士が所長をしています。 電話086-225-5881 月~金 0930~1700 電話が話中のときには3分くらいしてかけなおしください。

カテゴリ: 将棋

もともとは2018年4月17日にアップしたものです。



https://www.asahi.com/articles/ASL4D6WYZL4DOIPE02C.html
 将棋の高校生棋士、藤井聡太六段(15)の偽のサイン色紙を売ったとして、愛知県警は12日、東京都文京区水道1丁目、派遣社員富岡恵美子容疑者(43)を詐欺の疑いで逮捕し、発表した。「小遣い稼ぎだった」と話し、容疑を認めているという。

 瀬戸署によると、富岡容疑者は昨年8月4日ごろ、藤井六段の偽のサイン色紙をフリーマーケットアプリ上で大阪府豊中市の会社員男性(26)に売り、5670円をだまし取った疑いがある。藤井六段は、サインとして自作の詰将棋を書くことで知られ、今回の偽物も詰将棋が書かれていた。

 ニセ色紙をホンモノとだまして売ったので詐欺罪(刑法246条)になります。
 有印私文書偽造罪になるかどうかですが、色紙は事実を証明する文書ではないのでならないとしたのでしょう。

 ばれた理由は字が違うのと詰将棋が香車が1枚たりない、ということでした。

詰め手順はといてみましたが以下のとおり。
限定香打ち2回、移動合1回で25手詰め。将棋世界の将棋サロンの一番難しいものよりちょっと難しい
くらいの中編です。
3一銀 同玉 3三香 2二玉 3二香成 同銀 2五香(ここをまちがえやすい) 同飛 3三角 同銀 2四香 同飛 2三香 同飛 32桂成 1一玉 2一成桂 同飛 3三馬 2二飛(移動合) 2三桂 2一玉 3二銀 同飛 1一馬まで。盤駒つかわずにとけたら弱いアマ4段くらいでしょう。強い大学将棋部のレギュラーになれるかなれないかくらい。

 

棋聖戦第4局は藤井7段が勝利して3-1で藤井棋聖の誕生となりました。

名局でした。終盤の後手3八銀までは先手の渡辺棋聖優勢にみえていたのですが。

http://live.shogi.or.jp/kisei/kifu/91/kisei202007160101.html


1350段階では渡辺棋聖の攻勢。

棋聖戦では2連勝3連敗もあるけど、初タイトルに王手となりました。

http://live.shogi.or.jp/kisei/kifu/91/kisei202006280101.html

http://live.shogi.or.jp/ryuou/kifu/32/ryuou201911090101.html

羽生渡辺の先例もありますのでまだまだわかりません。


↑このページのトップヘ