歴史が面白くなる ディープな日本史3

2014年8月28日 第1刷発行

2014年9月15日 第2刷発行

著 者 相澤 理(あいざわ おさむ)

発行者 川金 正法

発行所 株式会社KADOKAWA

ISBN978-4-04-600498-7

C2021

 

目次

 

はじめに

【第1章 古代】

(1)ワカタケル大王の国内統一と国際的立場との関係は?

  (13年度第1問)

    国家形成の出発点としてのワカタケル大王の時代

 問題

   古墳から見えてくるヤマト政権の成立と発展

   司祭者から軍事的支配者へ

   鉄資源を求めて朝鮮半島へ

   「治天下大王」としての自立

 解答例

 

(2)木簡が古代史研究に果たす役割とは?

  (91年度第1問)

   木簡によって書き換えられる古代史

 問題

   律令制化の地方制度

   国と郡の関係に見られる中央集権的な地方支配体制

   「軍評論争」と木簡

 解答例

 

(3)浮浪・逃亡した農民はどこに行ったのか?

  (90年度第1問)

   律令国家の対〈浮浪・逃亡〉政策

 問題

   本籍地主義から「不論士人浪人」政策へ

   国家公認で初期荘園で働いていた浮浪人

   「富豪浪人」の成長

 解答例

 

(4)平安初期に行われた政治改革は

  どのようなものだったか?(89年度第1問)

   単なる唐の模倣ではなかった日本の律令

 問題

   京中の警察・裁判義務を一括して取り扱った検非違使

   天皇直属の秘書官としての蔵人所

   実情に即した形での律令制の改革

   摂関政治の入り口

 解答例

 

(5)瀬戸内海に海賊が発生した背景は?

  (81年度第2問)

   「兎丸」のルーツをたどる

 問題

   社会の<底>から湧き上がる新しい力

   「群盗海賊」の出現

   「承平南海賊」と藤原純友

   「新星」から「王朝国家の武士」へ

 解答例

 

 

【第2章 中世】

(6)武士と荘園の関係は?

  (87年度第2問)

   一つのことを問い続ける営み

 問題

   元号のもつ意味

   武士と荘園

   朝幕関係の二面性

 解答例

 

(7)建武の新政はなぜ失敗に終わったのか?

  (91年度第2問)

   〈中興〉から〈新政〉へ

 問題

   後醍醐天皇の前に立ちはだかった〈3つの壁〉

   「天下統一」の理想と現実

   北畠親房の批判

 解答例

 

(8)惣村で行われていた自治とはどのようなものか?

  (92年度第2問)

   デモクラシーが花咲いた中世

 問題

   農民の自立と惣村の成立

   直接民主制がとられていた惣村

   武力を裏づけとした惣村の自治権

 解答例

 

(9)守護大名と戦国大名の違いは?

  (88年度第2問)

   〈時代の転換点〉から見えてくるもの

 問題

   鎌倉時代の守護

   守護領国制の成立

   応仁の乱から「下剋上」の世へ

   「守護(使)不入地」をめぐる違い

 解答例

 

(10)文化の地方伝播に武士が果たした役割とは?

  (14年度第2問)

   〈歴史の分水嶺〉としての応仁の乱

 問題

   幕府と守護の〈もたれ合う〉関係

   文化の庇護者であり担い手でもあった武士

   「小京都」の建設

 解答例

 

 

【第3章 近世】

 (11)江戸幕府はなぜ政治路線を転換したのか?

  (13年度第3問)

   〈三代目〉で潰れなかった江戸幕府

 問題

   戦乱の世から天下泰平の世へ

   大名は将軍に軍事力で奉公する家臣

   天皇は「第一御学問なり」ということの意味

   文治政治への転換

 解答例

 

(12)秋田藩が院内銀山を経営した意味とは?

  (10年度第3問)

   「白銀の国」ジパング

 問題

   院内銀山に集まる山師

   三都市場に依存する藩財政の脆さ

   鉱山町の人口支持力

 解答例

 

(13)幕府が印旛沼干拓計画を立てた目的は?

  (81年度第2問)

   洪水との戦い

 問題

   江戸地廻りの発達

   株仲間の解散は成功だった!?

   アヘン戦争の衝撃

 解答例

 

(14)近世の学問の発展の特徴は?

  (07年度第3問)

   〈近代〉的だった江戸時代の学問

 問題

   儒学によって培われた合理的・実証的精神

   独自の博物学として発達した本草学

   実学に限定された洋学(蘭学)

   国学に根づく実証的精神

 解答例

 

(15)幕府は列強諸国に何を要求したか?

  (00年度第3問)

   幕末に海を渡ったサムライ

 問題

   吹き荒れる攘夷の嵐

   貿易は民集からも嫌われた

   軍事力をかさに要求をはねつけるフランス

 解答例

 

 

【第4章 近代】

(16)なぜ大日本帝国憲法は民権派に歓迎されたのか?

  (14年度第4問)

   〈憲法問題〉をもう一度

 問題

   議会の権限が強かった大日本帝国憲法

   憲法に条例の改正・廃止の「根拠」を求める

   法律によって初めて自由・権利は実質的に保障される

 解答例

 

(17)明治政府が三国干渉を受け入れた経緯とは?

  (79年度第4問)

   政治家の回想録を読む面白さ

 問題

   「外交に在りては被動者たるの地位を取り……

   国益を守る選択

 解答例

 

(18)鉄道はどのように発達してきたか?

  (06年度第4問)

   「秘境駅」はどのようにして生まれたのか?

 問題

   停滞する政府主導の鉄道建設

   華族出資の鉄道会社がぞくぞくと設立

   鉄道国有法の制定

   原敬内閣の「我田引鉄」

 解答例

 

(19)一九三〇年代に訪れた「農村の危機」とは?

  (09年度第4問)

   「その下」に雪は降る

 問題

   近代化の波にとり残された農村

   米価と繭価の暴落

   少ないパイの奪い合い

 解答例

 

(20)教育は日本の近代化にどのような役割を果たしたのか?

  (99年度第4問)

   〈教育立国〉日本のあゆみ

 問題

   「国民皆学」の方針

   忠君愛国の精神と初等教育の確立

   大正時代の「お受験ブーム」

   『山びこ学校』と学習指導要領

 解答例

 

おわりに