岡本法律事務所のブログ

カテゴリ: 災害

▼倉敷市ホームページ(2018年08月06日 23時00分)より
被災した家屋の解体について
倉敷市では,平成30年7月豪雨災害により損壊(半壊以上)した市内の家屋等について、当該家屋等の所有者の申請に応じ、市が災害廃棄物として解体・撤去を実施することにより、生活環境を保全するとともに、二次災害の防止及び被災者の生活再建支援を図ります。
解体・撤去の受付は平成30年9月上旬に開始する予定です。

 岡山市中心部 7月23日の最高気温予想は37度です。


 自転車ではしっていて風を熱く感じましたから体温を超えていたかもしれません。

タイトルは江戸古川柳からです。裸同然で暮らせた庶民でもクーラーなしではこたえたことでしょう。

倉敷の被災地で着替えが足りないので支援呼びかけがなされています。

http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e3%80%8c%e9%81%bf%e9%9b%a3%e8%80%85%e3%80%81%e7%9d%80%e6%9b%bf%e3%81%88%e3%81%8c%e8%b6%b3%e3%82%8a%e3%81%aa%e3%81%84%e3%80%8d-%e5%80%89%e6%95%b7%e5%b8%82%e9%95%b7%e3%80%81%e6%94%af%e6%8f%b4%e5%91%bc%e3%81%b3%e3%81%8b%e3%81%91/ar-AAzLzbA?ocid=LENDHP

このページのトップヘ