October 19, 2008

このブログについて

0101?????Ф?
もうすぐ、このブログを始めて3年

クチは悪く、言いたい放題、本音のそのまんまオカエリブログを通して
本当に本当に、お知り合いの方々のおかげで、
私自身、少しは成長できたかなって思います。

一人暮らしして、仕事してて
日々のコトとか、何かあったとき..(みんな色々と忙しいから、会ったり電話したりってなかなか出来ないから)
ちょっと書いたりして、共感してもらったり
(会わないけどお互いが近いよねって言ってくれる方々もいたし

悲しくて落ち込んでるときも、心配してもらったり
元気が出るコメントもらったり
逆に、オカエリのハナシ(ヨソ様のコトだったとしても)で、ヒントもらったとか
、悩み事が解決したって聞いたり

独断と偏見のオカエリブログなのに、お知り合いの方は、みんな優しかったよ〜。
(↑特に9か条シリーズ??)

特にアピールしてないけど、なんとなくブログのおかげでお知り合いの方も出来たし
(出会い系ブログ)

私の神戸のウチが泥棒にドアから壊されて、心細くて(親にも心配かけるだろうから言えなかった...まぁこのトシになってくるとそんなこと…事後報告しか出来ないっっ。他にも親に言えない事もあるか????っって
そんなときも、励ましてくれて
「身をもって、人性万事塞翁が馬だなぁ」って心から思ったよ。

基本的には個人を特定せず(お店とかしてて良いよって言ってくれたのは例外)、
でも絶対にウソを書かないって決めていたから
色々と意見が違うって、思われる方もいらっしゃっただろうし
(まぁ、少しは似たような人が集まるんだろうけど、実生活と同じで)
ちょっとは「よそ行き」でも良かったかもしれないけど、どっちかというと思ったことをついついそのまま言ってしまうので、今さら、飾ったり出来なくて

何よりも、私自身日々のことなど振り返りながら

(おかげさまで)色んな立場の方とお会いして
毎日お子さんと一緒で焦りを感じる気持ちを考えてみたり、
男の人(女性も)が管理者・経営者になって、孤独だって気持ちを考えたり
そんなこんな機会がある自分って有難いんだって気づいたり
何よりも、命をもって命の大切さを教えてくれて、今生きてる「普通のフツーな」日々が、いかに貴重かって気づけたり

私の日々を見て「うらやましい」って言われるけど、
私は指示されたことを毎日やったり、家族や子供がいて家事に追われてる貴女の方が羨ましい...
なんて、ふと(正直言うとブータレて)思ったりしたけど
自分が選んだコト...選ばざるを得なかったとしても、元をたどっていったら自分で選んでるからねぇ(病気等は別にして)
↑ まぁソレを言っちゃあ、ハナシにならないし、
延々と同じ愚痴を繰り返さないよう、憂さ晴らししながらってのもアリだと思う。
凹みながら葛藤して、どうなりたいか..トカ考えて(←将にアタシやんか〜)

今やりたいことは、後でも出来ることだったり(そのほうが良かったり)
みんな順番なんだって気づいたり...


もっともっといろんな経験されてる方から見たら、まだちっぽけなんだけど
おかげで私も、今出来ることをしなきゃ..と。

倉敷に来て、3ヶ月あまり
有難いことにノンビリさせてもらったよ(私の場合ぐうたらか??あはは

今のうちに..と思い来月11月半ばにCFP(今持ってるファイナンシャルプランナー関連の資格)を2科目(気づいて受験申請したのが9月末日なんで、とりあえず)
受けて
今、元気だから11/23はまた市民マラソンに出てみて...

なぁんて、元気に時々グータラしたりしながら、やっていこうと思います。
ブログの更新は、とりあえず一旦やめることにして...
昔お知り合いの方から教わったことを、私自身思い出すために
このまま置いておきます。

お知り合いの方々には、心から感謝しています。
これからも、変わらないのでよろしくお願いします。

oka_eri at 19:45|PermalinkComments(2)

国際交流プログラム

PAP_0084
こないだ10/12(土日月の3連休の真ん中)に、事前に集まって打ち合わせして
「国際交流ふれあい広場」のイベントボランティアに参加したよ。

このイベントのことは、私が倉敷市に来て初めて読んだ「広報くらしき7月号」で募集してて
(7月から10月のコトなんだけど)

誰も知ってる人がいない街で、何かしないと
今まで出来なかったし、まずはって思って応募した。

みんな初対面だったけど、高校生やら社会人の方や、子育てに一段落して「やってみたかった」って参加された主婦の方やら、定年退職されたおじさまやら...

いろんな方がいて、自己紹介して
「ボランティアっていっても、楽しくなければ意味がないから」って担当の方のお話で、一人でドキドキしてたけど
ちょっと気持ちが軽くなったよ。

当日は、民族舞踊を披露する舞台があり(インドのシタール演奏やら、フラとか)
フリーマーケットもたくさん出てたし
無料でお茶会、チマチョゴリ・和服の着付け体験
そして、いろんな国のお料理の屋台の出店
などあるイベント

「楽しく、やりたいことをやる」ってコトで、私は「屋台」の担当をすることにした。

そして、今日当日、9時から16時過ぎくらいまで...
↑写真の左6件のお店はオカエリが書いたよ

美味しそうな(←毎度毎度、食べ物か??って)スパイスのにおいがする中
お店の担当の方と、お話したり
ゴミ拾ったりしながらも
他のスタッフの方と交替で、JICAの展示コーナーやフリーマーケットをみたりしたよ。
英語で俳句を作ったら「お米」くれるコーナーがあって
(日本語でも俳句なんか作れないけど...
そこにいたコンゴの人と、色々と話して、本業半分??イベント見に来た..みたいな。

PAP_0082
←コレは、ロシアの「プーチンプリン」の写真
小さく撮ってしまったけど、何か面白かったし...
ボルシチやピロシキが美味しそうだった。

トルコの、のびるアイスをサービスしてもらって、自分でコーンに取らせてもらったりしながら、色々とつまみ食いして

インド料理のチキンやサモサをサービスしてもらって、今日の晩御飯の足しにしようかな...と。

さばの味噌煮も作ったんだけど
今晩のゴハンは、ホント多国籍だな

何か楽しかったよ。
来年も出来たら参加したいな...
来年、出来るかどうかわからないから、今参加できてホント良かったよ。

oka_eri at 18:51|PermalinkComments(0)オカエリな日々 | 倉敷流

October 18, 2008

悪女

オーストラリア旅行が何よりも無事でヨカッタとしみじみ振り返りながら、
飛行機の中での忘れられないハナシを...

さんざん「悪い奴(特にオトコ)」←申し訳ないけど
について、ブログで書いたけど

関西国際空港からケアンズに行く、飛行機の中で聞いた
「海外旅行って言えば可哀相な話があるんだよねぇ」と

(以下、カッコ内はオカエリのつぶやき)

ある独身30代半ばの男性が、ピアノを習っていて(よくある大人のマジメなオケイコ事)
教えてくれる女性の先生と色んな話をしつつ、何回かゴハンを食べたりして仲良くなったらしい
(男性サイドの意見よね〜)

で・・・、
ピアノの先生の方から
「旅行に行きませんか??」って誘われて

年末年始のニューヨーク旅行に一緒に行くことになった。
(誘ってきたのと、行き先を提案したのはピアノの先生だということをココで確認したよ)

飛行機に乗って、空港に着いたら・・・
なんと

ピアノの先生のボーイフレンドが迎えにきていて(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

どうも、年末年始を一緒に過ごしたかったみたいで、
2人は一緒に、ボーイフレンドのアパートメント??に帰って行き

その男性は、一人でホテルに...
(あらら、その場で何も文句言わなかったんか??)

そして、現地ではずーっと男性一人で過ごし
(年末年始ニューヨークなら、5泊7日くらいかなぁ...、もっと長かったんかな??)

また、同じ飛行機で日本に帰国したらしい。
(飛行機の往復だけ??って聞くと)

ずーっと一人で過ごすのも、一緒に旅行に来た意味がないってコトで
最後の夜は3人(ピアノの先生とそのボーイフレンドと)で、
「晩御飯食べた」って。
(それだけ〜、何も言わなかったの??)

もちろん、ピアノ教室は辞めたってさ。
(当たり前やろ〜、それだけじゃないよねぇ。自分の旅行代金パァだし今までのピアノのお月謝だってバカにならないよねぇ)
(↑関西人じゃなくったって、お金のことは気になる)

もともと、旅行代は2人分ソイツが出していたからねぇ...年末年始の旅行だったから高かったみたいよ。
("o(-_-;*) …)
(もちろん、お金を返してもらったよねぇ・・・・)

お金なんか返してもらわなかったって、そんなコトしないよ。イイ人だから。
((メノ`皿´)ノ… ┤∵:. ←もしも、私の方のお知り合いの方の話なら)
ピアノの先生はタダでニューヨークに行く為に、最初から誘ったみたい・・・・


|||(-_-;)||||||
聞いてて、楽しい話じゃなかったけど
こんなオンナいるんだ
そして、かわいそうな男子もいるんよねぇ...
このブログでも、さんざん「女子トーク」で(悪い男子の)話したけど。

どーーーして??こういう悪男女がいるんだろうねぇ。
まぁ、ニューヨークのボーイフレンドも「同レベル」なんだろうけど…

でもでも、
この話をしてから数ヶ月間、またはもっと以前にも
私のまわりで実際に見聞きしたコトだけど

「人さまの心を傷つけたり、悪いことしたら、絶対にバチが当たる」

結婚してるのに隠して(奥さんも傷つけるよね)ウソついて、他にも誘ったり
ウソついてだまして、お金目的だったり

具体的に書くと、ホントに重いけど
未遂になってたとしても、
どうやら後になって、バチが当たってるんじゃないかなって思うコトもある。

もちろん、亡くなる事、重い病気になること、これらのことが家族とかに起こる等の出来事の全てが罰当たりってわけじゃない。客観的に見て良くない事でも、後でイイコトに開けるきっかけだったコトもたくさんあるしね。
(すべてがタタリだったら、完全に健康で不死で...って人だっているからねぇ)

今回のハナシで、
憎んだり、恨み続けたりし続けることなく(←男の人同士の話はサラッとしてるから、本音はわからないけど)
自分が「仕返し」しなくても、どっかでバチが当たってる(天罰)って
過ごせたら、いいんだろうな

男女のことだけじゃなく、犯罪の被害にあったら、本当に悔しいよねぇ。

別にひたすら良いことだけをしながら(←理想なんだろうけど)日々滅私奉公しながら生きていかないといけないわけじゃないけど...

いけないことはしない。
何でも「返ってくる」からねぇ。

ホント心を傷つけないように...
傷ついたお知り合いの方が、すこしでも軽くなれるように...

oka_eri at 15:42|PermalinkComments(2)女子トーク | 結婚・結婚準備

October 17, 2008

新種

e6d4b1b0.JPGハロウィンの季節

まぁ「かぼちゃ」のハナシだけど

私は「ひょうたん南京」(カボチャをナンキンっていうのは関西地方独特なんかなぁ??)
とウチで呼んでる、ヘチマみたいなのが好きで、
スーパーに売ってるのは見たことがないけど、この時期は実家でザクザク収穫されてる。(写真左...たいていこの2倍のサイズになる)

皮も比べると薄いほうだし、薄めに切って野菜炒めとか出来るし、炊いてもよし。
(皮をむかずに使ってるから便利ってのが、一番の理由かもっ)

今年は、写真右の「カボチャ」もごっちゃに同じ場所に植えていたら
どうも・・・
2つの中間が出来てしまって

どっちが、お父さんだったかはわからないけど

味のほうはどっちに似てるか??
母も「食べてみて教えて」って話しつつ
未だに私も「ミックス」のタイプを食べていない。

ホント自然に出来たらしい。

今年のハロウィンに食べよう(冬至南京でも良いけど

oka_eri at 22:50|PermalinkComments(0)オカエリな日々 

October 14, 2008

シドニー

DSC00264エアーズロック登頂した日の午後、飛行機でシドニーに..
南にいくと更に寒い。
とにかく、その日は晩御飯。

エアーズロック滞在を2泊にするとグンと高くなるので
シドニーに来たら、色々と食べようと。

以前来たときも、物価は日本と変わらないけど、シーフードの良い物が日本より安く食べられた・・・って記憶が。(アワビステーキとか

とは言うものの、記憶力が全くなくその夜を含めて2泊しかしないし、実質「マル1日」しかない。

今回はツアーのおかげでホテルも団体料金だけど
その分を埋め合わせるかのごとく、送迎にはおみやげ物のショップがコースに入ってるし..
「ディナーのお店を手配しましょう」って色んなセールスがセットについてる...(←仕方ないことなんよねぇ)
新婚旅行で来てる人も多いから、
「夜景が見えるタワーレストラン、ステーキや新鮮なシーフードで送迎つき日本語でオーダーできる。お一人180ドル」(←1AZドル=80円としても16200円だよ
って、よく頼めるなぁ..と思いつつ。

「いかに安く済んだか」を自慢したがる関西人なので、自分たちでゴハンを食べに出かけた。
(↑関西人は例えば「このブラウスたったの500円やったでぇ〜」って自慢してしまう)

夫も、どこに行っても「高い」「高い」って言ってた(←オーストラリアに行く前に物価の話をしたのにねぇ
まぁお互い金銭感覚がかけ離れていなかったおかげで、ケンカもせずレストランを選べたよ。

写真は、ホテルのローカルスタッフの人に教えてもらった
「アイスキューブ」というお店でオーダーしたお料理。← 「Ice Cube

この日はシーフードを食べたかったので、2人で食べるオススメをまたまた店員さんに聞いて、出てきたのが
大きなプレートに、牡蠣、カニ、グリルした魚、エビ、魚のフライ、イカ、ロブスター、スモークサーモンなどとサラダが、チップス(フライドポテト)の上に

どぉぉぉんっっと。

2人で135ドル(←さっきと大違いだなぁ)
お店も地元の人で混んでで、でも雰囲気も良く
2人で食べきれないほどのシーフードに大満足


DSC00280
次の日は観光に出かけて、コレもシドニーならお決まりのツアーなんだけど
ブルーマウンテンズ観光
← 3 Sisters

今の日本以上にホント寒かった。

DSC00300

夕方から散歩して… 

DSC00314

←最後の夜は、オージービーフ一人200グラムずつ。

贅沢だけど、日本と同じくらいの料金で「量」がすごいんだよねぇ...
量を減らしてもらって安くっってのは、こういうお店だと出来ないけど
せっかくだから、色んな料理を少しずつ食べたかったなぁ…
たくさんのポテト(どれでもチップスかマッシュとかタップリ付いてくる)がある。

まぁ・・・エアーズロック以外は良く食べた。ケアンズでもジョンとローズのお家ではバーベキューだったし
日本に帰ってきて、こんなに「肉」は食べれてないし...
日本の牛肉は脂肪が多いしねぇ

食べたし、無事帰国できたし、ソレが一番。

oka_eri at 17:41|PermalinkComments(0)結婚・結婚準備