群馬県のリゾート、草津温泉の宿泊に。素泊まりも一人泊もOK!!貸切り風呂(家族風呂)もあり。ペーパークラフトも。

草津温泉・丘の上のホテル



草津丘の上のホテル


草津温泉にある、丘の上のホテル。 自然に囲まれた当ホテル敷地内に生息する、 植物や小動物を紹介します。

草津温泉にある、丘の上のホテル。 自然に囲まれた当ホテル敷地内に生息する、 植物や小動物を紹介します。

November 24, 2008

≪ベニテングタケ≫

紅天狗茸(べにいてんぐたけ) 【テングタケ科】 Amanita muscaria

とっても有名なキノコですね。食べたら大変おいしいらしいですが、立派な毒キノコです。
白樺林の中でよく見かけます。

ベニテングタケ(紅天狗茸)の写真


草津温泉 丘の上のホテル
写真ブログランキング


oka_hotel at 23:43|Permalinkきのこ 

November 22, 2008

≪キツリフネ≫

黄釣船(きつりふね) 【ツリフネソウ科】 Impatiens noli-tangere

ツリフネソウと一緒に群生していることの多い、黄釣船です。
黄色い花と、後ろに伸びる距(きょ)の先が巻かずに垂れること、また他のツリフネソウ属と同様に花が葉の下に咲くところが、ツリフネソウとの明確な相違点です。

花言葉 「じれったい」

キツリフネ(黄釣船)の写真


草津温泉 丘の上のホテル
写真ブログランキング

oka_hotel at 12:57|Permalink夏の草花 

November 11, 2008

≪ミヤマクワガタ≫

深山鍬形(みやまくわがた) 【クワガタムシ科】 Lucanus maculifemoratus

「丘の上のホテル」の林に生息しているミヤマクワガタです。
東京方面では珍しいですが、こっちの方では、クワガタといえば、ほとんどこれです。
ノコギリクワガタの方が珍しいくらいです。

ミヤマクワガタ(深山鍬形)の写真


草津温泉 丘の上のホテル
写真ブログランキング

oka_hotel at 23:38|Permalink昆虫 

November 08, 2008

≪ベニバナイチヤクソウ≫

紅花一薬草(べにばないちやくそう) 【イチヤウソウ科】 Pyrola incarnata

「白銀の道」出口付近のシャクナゲ群生のそばに、咲いています。
「一薬草」の名は、一番よく効く薬草の意味で、強心・抗菌などの作用があり、切り傷や虫刺されには、生の葉をもんで汁をつけると効果があるそうです。

花言葉 「恥じらい」

ベニバナイチヤクソウ(紅花一薬草)の写真


草津温泉 丘の上のホテル
写真ブログランキング

oka_hotel at 00:28|Permalink夏の草花 

October 23, 2008

≪シロツメクサ≫

白詰草(しろつめくさ) 【マメ科】 Trifolium repens

言わずと知れた、クローバーです。白詰草という名前の方が知られてないかも知れません。明治時代以降、飼料用として導入されたものが野生化した帰化植物です。
詰草の名称は1846年にオランダから献上されたガラス製品の緩衝材として詰められていたことに由来するそうです。
別名 クローバー

シロツメクサ(白詰草)の写真


≪三つ葉のクローバー≫
花言葉 「希望」「信仰」「愛」

シロツメクサ(白詰草)の写真


≪四つ葉のクローバー≫
花言葉 「真実の愛」

シロツメクサ(白詰草)の写真


≪五つ葉のクローバー≫
花言葉 「経済的繁栄」

シロツメクサ(白詰草)の写真


≪六つ葉のクローバー≫
花言葉 「地位・名声」
    ・
≪七つ葉のクローバー≫
花言葉 「最高の幸福」
    ・
    ・
現在捜索中


草津温泉 丘の上のホテル
写真ブログランキング

oka_hotel at 18:58|Permalink夏の草花 

October 22, 2008

≪ゲンジボタル≫

源氏蛍(げんじぼたる) 【ホタル科】 Luciola cruciata

なんと!!「丘の上のホテル」にもホタルがいました。
標高1,200mの草津では、なかなか生息できないと思われていましたが、「睡蓮の池」付近で発見しました。はたして、地球温暖化の影響なのでしょうか?
源氏蛍という名前は、腹部が発光する(光る)ことを、「源氏物語」の主役光源氏にかけたことが由来だそうです。

ゲンジボタル(源氏蛍)の写真


草津温泉 丘の上のホテル
写真ブログランキング

oka_hotel at 12:57|Permalink昆虫 

October 21, 2008

≪ツユクサ≫

露草(つゆくさ) 【ツユクサ科】 Commelina communis

「丘の上のホテル」周辺にどこでも咲いていますが、これは入り口付近の道端で撮りました。
朝咲いた花が昼しぼむことが朝露を連想させることから「露草」と名付けられたという説があるそうです。
別名 ホタルグサ(蛍草) ハナボウシ(帽子花)等

花言葉 「尊敬」「小夜曲」「なつかしい関係」

ツユクサ(露草)の写真


草津温泉 丘の上のホテル
写真ブログランキング

oka_hotel at 12:49|Permalink夏の草花 

October 19, 2008

≪ネジバナ≫

捩花(ねじばな) 【ラン科】 Spiranthes sinensis var. amoena

「丘の上のホテル」の芝生内でしばしば、見られます。
小さな花を多数細長い花茎に密着させ、その花が花茎の周りに螺旋状に並んで咲くことからこの名がつきました。とってもきれいなのですが・・・芝生と一緒に刈られてしまいます。運がよければ、見られるかもしれません。
別名 モジズリ(綟摺)

花言葉 「思慕」

ネジバナ(捩花)の写真


草津温泉 丘の上のホテル
写真ブログランキング

oka_hotel at 23:28|Permalink夏の草花 

≪ナデシコ≫

撫子(なでしこ) 【ナデシコ科】 Dianthus

「丘の上のホテル」入り口に咲いている撫子です。
『枕草子』では、「草の花はなでしこ、唐のはさらなり やまともめでたし」とあり、当時の貴族に愛玩されていたそうです。秋の七草の一つです。

花言葉 「純愛」「大胆」「勇敢」

ナデシコ(撫子)の写真


草津温泉 丘の上のホテル
写真ブログランキング

oka_hotel at 23:08|Permalink夏の草花 

August 19, 2008

≪ツリフネソウ≫

釣船草(つりふねそう) 【ツリフネソウ科】 Impatiens textori

「丘の上のホテル」敷地内いたる所に自生しています。
花が帆掛け船を釣り下げたような形をしているので、この名前がつきました。

花言葉 「心を休める」「期待」「詩的な愛」

ツリフネソウ(釣船草)の写真


草津温泉 丘の上のホテル
写真ブログランキング

oka_hotel at 20:52|Permalink夏の草花 




-Copyright (C) 2003 OKANOUE-HOTEL All rights reserved-