群馬県のリゾート、草津温泉の宿泊に。素泊まりも一人泊もOK!!貸切り風呂(家族風呂)もあり。ペーパークラフトも。

草津温泉・丘の上のホテル



草津丘の上のホテル


草津温泉にある、丘の上のホテル。 自然に囲まれた当ホテル敷地内に生息する、 植物や小動物を紹介します。

草津温泉にある、丘の上のホテル。 自然に囲まれた当ホテル敷地内に生息する、 植物や小動物を紹介します。

June 16, 2008

≪フキ≫

蕗(ふき) 【キク科】 Petasites japonicus

ふきには、茎に息を吹き込める穴があり、折ると糸が出てきます。
その様子を表して名づけられたそうです。
蕗の薹(ふきのとう)は、早春、葉よりまえにでる花茎のこと。
地下茎は、よくワサビと間違われて誤食されるが有毒です。

花言葉 「公平」

食べ方 蕗の薹:「天ぷら」「フキ味噌」 葉柄:「おひたし」「煮もの」

フキ(蕗)の写真1


フキ(蕗)の写真2


草津温泉 丘の上のホテル
写真ブログランキング


oka_hotel at 16:50|Permalink山菜 

≪ナメコ≫

滑子(なめこ) 【モエギタケ科】 Pholiota nameko

こちらも、丘の上のホテル自慢の自家製ナメコです。きのこ園で栽培しています。
よくある、瓶詰なめ茸のエノキタケ(榎茸)とは別物です。
別名 ナメタケ、ヌメリタケ
採れたてナメコを、ぜひ御朝食で、どうぞ。

ナメコ(滑子)の写真


草津温泉 丘の上のホテル
写真ブログランキング

oka_hotel at 16:10|Permalinkきのこ 

June 14, 2008

≪ムラサキケマン≫

紫華鬘(むらさきけまん) 【ケシ科】 Corydalis incisa

敷地内のどこでも、木陰などの直射日光の当たらない場所に生育しています。

花言葉 「あなたの助けになる」「助力」

ムラサキケマン(紫華鬘)の写真


草津温泉 丘の上のホテル
写真ブログランキング

oka_hotel at 20:25|Permalink春の草花 

≪チゴユリ≫

稚児百合(ちごゆり) 【ユリ科】 Disporum smilacinum

遊歩道「健康の路」内の木陰に群生しています。
4〜5月に、茎の先端に1cmほどの白い花を一つ咲かせます。
名前は、小さくて可愛らしいことから「稚児ユリ」と呼ばれるそうです。

花言葉 「恥ずかしがりや」「私の小さな手をいつも握って」

チゴユリ(稚児百合)の写真


草津温泉 丘の上のホテル
写真ブログランキング

oka_hotel at 20:03|Permalink春の草花 

June 09, 2008

≪サクラソウ≫

桜草(さくらそう) 【サクラソウ科】 Primula sieboldii

「我が国は草も桜を咲きにけり」と小林一茶が詠んだサクラソウです。
昔から日本人に愛されてきた花ですが、今ではだいぶ減ってしまいました。

花言葉 「希望」「若い時代と苦悩」

サクラソウ(桜草)の写真


草津温泉 丘の上のホテル
写真ブログランキング

oka_hotel at 20:10|Permalink春の草花 

≪ワサビ≫

山葵(わさび) 【アブラナ科】 Wasabia japonica

丘の上のホテル敷地内の小川に自生している、ワサビです。気候が涼しく清流にしか自生しない、数少ない日本原産の植物です。
野生のワサビは、根が太っていないので、おろしには向きません。これらは、葉や花を食べます。

花言葉 「目覚め」「うれし涙」

食べ方 「醤油漬け」「和え物」など

ワサビ(山葵)の写真


草津温泉 丘の上のホテル
写真ブログランキング

oka_hotel at 19:35|Permalink山菜 

≪スズラン≫

鈴蘭(すずらん) 【ユリ科】 Convallaria keiskei

スズランの名前は、まさに鈴そのものだからでしょう。
でもラン科ではないのですね。 別名 君影草(きみかげそう)
とても美しいですが、有毒植物です。

花言葉 「幸福の訪れ」「純粋」

スズラン(鈴蘭)の写真


草津温泉 丘の上のホテル
写真ブログランキング

oka_hotel at 19:07|Permalink春の草花 

June 04, 2008

≪シイタケ≫

椎茸(しいたけ) 【キシメジ科】 Lentinula Edodes

丘の上のホテル自慢の自家製椎茸です。きのこ園で栽培しています。
学名のEdodesは「江戸の」という意味らしく、イギリスの調査隊が東京でしいたけを手に入れ、持ち帰ったことからこのような学名がつけられたそうです。
肉厚ぷりっぷりでとってもおいしいので、ぜひ当ホテルのお食事にてお楽しみください。

シイタケ(椎茸)の写真


草津温泉 丘の上のホテル
写真ブログランキング

oka_hotel at 22:57|Permalinkきのこ 

≪ジュウニヒトエ≫

十二単(じゅうにひとえ) 【シソ科】 Ajuga nipponensis

ジュウニヒトエという名は、花が沢山重なって咲くさまを着物の十二単に例えたものだそうです。
遊歩道、ホテル敷地内、いたるところに自生してます。

花言葉 「強い結びつき」

ジュウニヒトエ(十二単)の写真


草津温泉 丘の上のホテル
写真ブログランキング

oka_hotel at 22:38|Permalink春の草花 

June 02, 2008

≪タニシ≫

田螺(たにし) 【タニシ科】 Viviparidae

睡蓮の池に生息しているタニシ君です。
とっても働き者のお掃除屋さんです。いつも池をきれいにしてくれています。

タニシ(田螺)の写真


草津温泉 丘の上のホテル
写真ブログランキング

oka_hotel at 20:45|Permalink水辺の生き物 




-Copyright (C) 2003 OKANOUE-HOTEL All rights reserved-