群馬県のリゾート、草津温泉の宿泊に。素泊まりも一人泊もOK!!貸切り風呂(家族風呂)もあり。ペーパークラフトも。

草津温泉・丘の上のホテル



草津丘の上のホテル


草津温泉にある、丘の上のホテル。 自然に囲まれた当ホテル敷地内に生息する、 植物や小動物を紹介します。


きのこ

June 29, 2010

≪ハナイグチ≫

花猪口(はないぐち) 【イグチ科】 Suillus grevillei

丘の上のホテルの唐松林に自生しています。キノコ狩りの時季になるとこぞって採集の目標になる、人気のキノコの代表格です。
味は、なめことは比較にならないくらい風味があり、とってもおいしいです。

ハナイグチ(花猪口)の写真


草津温泉 丘の上のホテル
写真ブログランキング


oka_hotel at 20:44|Permalink

November 24, 2008

≪ベニテングタケ≫

紅天狗茸(べにいてんぐたけ) 【テングタケ科】 Amanita muscaria

とっても有名なキノコですね。食べたら大変おいしいらしいですが、立派な毒キノコです。
白樺林の中でよく見かけます。

ベニテングタケ(紅天狗茸)の写真


草津温泉 丘の上のホテル
写真ブログランキング

oka_hotel at 23:43|Permalink

August 18, 2008

≪タマゴタケ≫

卵茸(たまごたけ) 【テングタケ科】 Amanitahemibapha(Berk.&Br.)Sacc.

毎年、「丘の上のホテル」入口辺りに発生するタマゴタケです。
傘の裏も柄も黄色いのが特徴です。幼菌も白い殻の中は真っ赤です。
こんな私ですが食べられます。

食べ方 「すまし汁」「マヨネーズ和え」「すき焼き」「バターいため」

タマゴタケ(卵茸)の写真


草津温泉 丘の上のホテル
写真ブログランキング

oka_hotel at 22:16|Permalink

June 16, 2008

≪ナメコ≫

滑子(なめこ) 【モエギタケ科】 Pholiota nameko

こちらも、丘の上のホテル自慢の自家製ナメコです。きのこ園で栽培しています。
よくある、瓶詰なめ茸のエノキタケ(榎茸)とは別物です。
別名 ナメタケ、ヌメリタケ
採れたてナメコを、ぜひ御朝食で、どうぞ。

ナメコ(滑子)の写真


草津温泉 丘の上のホテル
写真ブログランキング

oka_hotel at 16:10|Permalink

June 04, 2008

≪シイタケ≫

椎茸(しいたけ) 【キシメジ科】 Lentinula Edodes

丘の上のホテル自慢の自家製椎茸です。きのこ園で栽培しています。
学名のEdodesは「江戸の」という意味らしく、イギリスの調査隊が東京でしいたけを手に入れ、持ち帰ったことからこのような学名がつけられたそうです。
肉厚ぷりっぷりでとってもおいしいので、ぜひ当ホテルのお食事にてお楽しみください。

シイタケ(椎茸)の写真


草津温泉 丘の上のホテル
写真ブログランキング

oka_hotel at 22:57|Permalink






-Copyright (C) 2003 OKANOUE-HOTEL All rights reserved-