私は、あなた様のペット…
乾燥が凄いから、水の中で暮らしている。
身長は、7〜8センチぐらいかな
全裸で気持ち良く泳いでいるの。水槽の中が生活空間。
呼吸は、水面に唇を突き出して行うの。
あなた様は、そのタイミングでキスをくれる。


時々は、水の中から出ることがあるのよ。
もう乾燥は嫌だから、全身にローションを被るの。

あなた様が指先でコチョコチョしてくれる…
水から出られる時は、私がそれをして欲しいって全身で表現するのだけど、伝わっているのね。私は、おかしいな… 喋ることが出来ないの。

あなた様は、私がして欲しいって合図を送らない時も水槽から出してくれる時があるのよね。

それでもいいの。私はあなた様が喜んでくれると、嬉しくて感じてしまうから…


私は実際は、もっと小さいみたい。
だって、あなた様の指先がほんの少し動いただけで凄く感じてしまうから。
物差しで測ると、2センチ弱ってところよね。
つまらない、こんなに小さいなんて、もう少し大きいと思ってたんだからね。


それでも、私は充分満足していたのに、どうしたのかしら…

あなた様は、私の合図の電波をキャッチできなくなってしまったの?
私の知らないところで、何かあったのかしら…

帰りが遅くなり、次第に私のお世話をしなくなっていったでしょ。


飽きてしまったのよね。
私は汚れてしまった水の中でも、あなた様がまた私に夢中になってくれるものと信じていたのに。


私は死んでしまっても、あなた様を好きだし、信じている。
あなた様が幸せであることが、私の幸せだから。愛されていたあの頃が、私の記憶にある限り、私は夢をみれるから。
IMG_3851