こんにちは(*´ω`*) まやです♪

いつも 遊びにいらしていただき ありがとうございますq(^-^q) 今日は ちょっと寒いような でも 春が近いなと言うような ウキウキする 陽気ですね♪

先日のお礼から。。 いつも 遠くから 逢いに来てくださる 指名のお兄さま♪ 楽しく 癒しのお時間をありがとうございました♪ もし また今度 お弁当を食べてるとこを 見かけたら 声をかけてくださいね(笑)

また お逢いできるのを楽しみにお待ちしてますね♪

また 初めましてで 遊びにいらしていただきました お兄さま♪ とても 優しく 楽しいお時間をありがとうございました(*´ω`*)

また お逢いできるのを楽しみにしてますね♪

とても 遊んでいただき お兄さま方 嬉しかったです♪


さてさて 昨日 3/11は 東日本大震災から 7年経った忘れてはならない日でした。

私もあの日は 今でもはっきり 覚えています。

先日 あの震災で ご両親 と お姉ちゃんを亡くされた女のこの この7年を追ってきた ドキュメンタリー番組がやっていて たまたま 観ました。

その当時 また そのこは 小学校低学年で 震災があったとき お友だちのお母さんが車に乗せてくれ無事 非難して 助かったそうで(*´ω`*)

でも そのこを探して お母さん お姉ちゃん お父さんは 津波に飲み込まれてしまい 亡くなってしまったそうです(。´Д⊂)

そんな小さな少女が そのとき以来 一度も泣いたことがなかったそうで 先日 お姉ちゃんが発見されたとき 初めて 泣いたそうです。 おじいちゃん おばあちゃん 叔父さん 叔母さんに 育ててもらって いま高校生になった 女のこ。。

人前で絶対に 震災のこと 亡くなったご両親 お姉ちゃんのことを 話さなかった彼女が 高校での海外交換留学に 参加したとき 震災のことを 伝えることをしたときに 現地でお世話になってる ファミリーを始めみなさんが 忙多の涙を流して 我が子のことのように 励ましてくれたとき その瞬間に 彼女の中で抱えてきたものが 崩れ 素直に感情を表すことができたそうです。

おばあちゃんに あるとき 泣きながら

「どうせ 私がお父さん お母さん お姉ちゃんを殺したと 思ってるんでしょ?(。´Д⊂)」と言ったそうです。 おばあちゃんは ずっと この7年 誰にも言わないで 小さな体で 自分を攻め続けて 来たんだとわかったとき 周りの大人は 泣いてしまったと。。

でも この交換留学で 大きく替わり 震災を風化させないで 伝えていき ご両親 お姉ちゃんの分も 強く生きて しあわせになることが 恩返しだと語ってました。。 すごい。。(。´Д⊂)

そんなこどもたち お年寄り 大人がまだまだ たくさん被災されてると思うと。。

できることから させていただきたいと思いが深くなります。 小さなことかも しれませんが コンビニで買い物したときは 必ず 小さな額ではありますが 募金させていただくようにしてきました。

もっとがんばって裕福になったら もっと何かできるから がんばらないとと 思いました。

たくさんのひとが みんなで 助け合えたらと改めて思いました。。

素敵な1日をお過ごしくださいね♪

いつも ありがとうございます(*´ω`*)_20180312_110936