IMG_20190927_220913
(イラスト:オール自作)



ミドことハマオカのみどりと申します👘

皆さま、お疲れさまでございます。



ご無沙汰しております。

皆さまは、子供の頃を振り返ると、

『秋』から何を思い浮かばれます

でしょうか?運動会ですか?




私は、運動会もアリですが、

最も印象深いのは、些々たる💦庭に

関連することで『🔥焚火での🍠焼き芋』、

『🌰栗の木』(誰が植樹?)に『🦗虫💧』

でございます。
IMG_20190927_221049
まだ、早いですが

庭一面に落ち葉が降り積もると

掃き集めて焚火をして、🍠お芋を

アルミホイルで包み焼きして家族や

ご近所さんといただいておりました。

ホクホク♪で美味しい♪焼き芋🧡で

ございました(*´∀`*)

『焼き芋』食べたさに、ホウキを持って

せっせと落葉を掃いておりました。
(働かせるよね)



栗は木からもぎ取るより、

地面へ落ちているのを拾う方が

甘ぁーい🌰栗(アタリ年🎯)

でございますね✨



ハズレの年⤵には、

『栗鷸象虫 クリシギゾウムシ』

という 恐ろしくグロテスクな虫

毬栗の中で育っており、ほぼ🌰全滅となり

収穫は断念せざる終えません。
IMG_20190927_221136
(イラスト辛っ(¯―¯٥))


人生初 、この🐛 (うっ) 幼虫を

目の当たりにした際は、えずきが止まらず、

🦗 (うぎゃぁー) 成虫では恐怖のあまり、

腰が抜けた経験がございます。

(成虫はイラストのような茶系(TдT ))




昔は、まだ庭に様々な昆虫が

生息しておりました (助けてぇ)

私はどうにも馴れずに成長し、

いつの間にか、庭を整備しました頃には、

栗の木は伐採され、椎茸の原木に

姿を替え、やがて昆虫は徐々に姿を

消していかれました。

(やりました!でも何処へ?)




無事に収穫できた年は、

『昭和の常識』 である、ご近所さんへ

普段からの お裾分け のお礼

として配りまくりをいたします。



家庭では、すっかり 虫たちとのバトル

忘れて大スキ(うふっ🧡)な
IMG_20190927_221204

定番の『🌰栗の甘露煮』、『🌰🍚栗ご飯』

を、いただきました🎶 (シアワセ💕)




【ミドの因みに〜】
IMG_20190828_160041
生物学者、 『ファーブル昆虫記』

『ジャン・アンリ・ファーブル』さま✨
IMG_20190927_221255

幼少時代に一度は目にいたしましたよね、

この御方、恵まれた環境でもなく

苦難の連続でございました。

貧困家庭に生まれ、一時は祖父母へ

預けられたり、父親の事業が失敗し

一家離散となったり、大切な人々(妻)

に次から次と先立たれたり、お辛いこと

ばかりでしたが、学問への情熱は

止むことなく、奨学金を得る、

生物学だけではなく数学、物理、化学を

独学で習得され教職にも就いておりました。

1878年、55歳で

『昆虫記』第1巻を発刊。

なんと!1905年、82歳で

『昆虫記』第10巻を発刊し、

生涯、学びと研究に没頭されました。

おこがましいですが、尊敬すべき見習いたい

『努力の人✨』 でございます。

そして 『昆虫大スキ💖な人』

(⬆此方は見習えないですぅ💧)




昭和は、庭で 気軽に焚火 をしても、

何も問題なく、逆に暖を取るのに人が

集まってきたり、(知らない人まで💦)

濃いご近所付き合い で助け合ったり、

(たまに叱られたり💦)と、

現代のような複雑さはなく

スムーズに回っていたのが 昭和

ございますね。




やはり……

『昭和サイコぉー!!!』

でございます。




ー近況報告ー


皆さま、ご無沙汰しております。

私用が長引き落ち着かず、出勤予定の

目処が立たないでおります。

(悲しいぃ。゚(゚´Д`゚)゚。)


しばし、 お暇 をいただきますが

それまでは、不定期にて 登場V

いたしますので、よろしければ

お立ち寄りくださいませ( #^.^# )ノ


・・・
またの
たまさかの逢瀬をお待ちしております🌹