2018年04月15日

★progress

 新年度になってはや半月。正直な話、年度末~新年度の区切りを実感できるような仕事にここ20年以上就いたことがないので、私自身の体感としては何も変わらない。が、お客様の気持ちを常に考えていなくてはならない商売をしている者として、年末年始、年度替わりの頃(もちろんその時期だけではないのだが)の人の気持ちというものについて考える癖はついている。個人的にもチビの卒園や入学、進級など人並みに経験してみると、年度替わりにはそれぞれの人にとって環境や心境の変化がある時期だとわかったりするのだが、それはまずさておき。

 私自身にとって、この年度替わりにあたって最も変化があったのは、やはりおかあさん3店舗における「同時値上げ」だ。今回の値上げについては、お客様に対しては本当に申し訳ないと思っている。会社の運営方針や内情についてどんなにここで弁明しようが、お客様にとって「料金が上がった」という事実は事実。この決して景気が(良くなっていると言われていても)良くない時期に2000円の値上がりは小さくはない。私も風俗を使う男として正直にそう思っている。

 値上げについては、池袋おかあさん5周年がすぎた頃(新宿おかあさんを始めた頃)から考えてはいた。値上げなどせず、それまで通りちゃんと営業していれば、(値上げするリスクに比べれば)不安もなく運営を続けていけるのは間違いないのだが、本当にそれで10年後まで会社の継続と成長が両立するだろうか、と悩み続けたのち今回の値上げに踏み切った。

 3店舗の責任者とも何度も会議を重ね、それぞれが「社長の独断でやるなら仕方無い」というあきらめの気持ちが少しでも残らぬよう、スタッフ含めみんなの意見と意思をまとめて実行したつもりだ。そいうった下ごしらえの期間があったので、すぐには私の直営以外のおかあさん店舗では賛同をしてもらえなかったが、いつかはこの料金で他店も運営できるグループにして行きたいと考えている。

 と、言葉で意思を語るのはたやすいし意味が無いので、まずはっきりとしている今の気持ちは…今までずっとおかあさんを支えてくださった沢山のお客様に対し、今回の値上げについて一言お詫びを申し上げたいと思いつつ…今日はここまで。
index

【池袋おかあさんホームページ】
【新宿おかあさんホームページ】
【横浜おかあさんホームページ】
【おかあさんグループ求人情報はこちら】
【チャンネルおかあさん】
【池袋店長のブログ】

okaasandaihyou at 20:30|PermalinkComments(0)社長 | オヤジ

2018年03月15日

★2018.4.1より料金改定のお知らせ

いつもおかあさんグループをご愛顧いただき 誠にありがとうございます。

さて、来る4月1日より 「池袋おかあさん」「新宿おかあさん」「横浜おかあさん」の 3店舗は各コースそれぞれ2000円の料金値上げを させていただくこととなりました。

オープン以来、廉価店では味わえない おかあさんならではの温かさを コンセプトに掲げ、熟女世代の女性でも 安心して働きながらしっかりと 稼いでいただくための仕組みを 一貫してきた結果、お陰様で数多くのお客様に 親しまれるお店として今日まで 営業し続けることができました。 当店も今年で9年目を迎えましたが、 年々高まっていくお客様の遊ぶ意識 に対して幅広く対応できるお店として 成長していくため今回の決断に至りました。

これまでのサービス内容・女性の質を維持するに 留まらず更に邁進し、より良質な女性の確保と サービスレベルの向上に取り組み、お客様の満足度が 確実に上がったお店になるように 誠心誠意取り組んでまいりますので、 何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 おかあさんグループ・サイトウ

★「リピーター様割引」(3店舗共通) 「ご予約割引」「おまかせ割」(池袋店・新宿店) 「本音割」(新宿店) などの現行の割引サービスは すべて今まで通り適用させていただきます。

okaasandaihyou at 11:11|PermalinkComments(0)

2018年03月08日

★父ありき

 春のように暖かくなったかと思うと、今日はまたマフラーが欲しくなる肌寒い日だった。お昼はまだしも、夜に歌舞伎町を歩いていると、普通にマフラーに手袋というサラリーマンの方を良く見かけた。マフラーも手袋も持ってきていない私は仕方なくポケットに手を突っ込み、少し猫背で寒々しく事務所に戻ったのだが、とりあえずそんなどうでも良い事はさておき。

 先月オヤジが75で急逝した。病弱でも何でもなく、定年後も毎月好きなゴルフにも行き、畑仕事もし、酒もちゃんと飲んでいたのだが、昨年の12月アタマに急に肺の手術で入院。手術は無事終わり、退院の時は自分でクルマを運転して自宅に帰るほどだったのだが、先月アタマに再入院し、それからちょうど1週間で逝った。

 物心ついた頃から、私の中のオヤジの家での姿はいつも酒を飲んでいる姿だった。オフクロを怒鳴りつけ手も出していた。中高生の頃は何度オヤジと大喧嘩をしたか分らない。いや、30過ぎても実家に帰る度に大喧嘩をしていたので、オフクロには「もう年末年始には頼むから帰ってくるな」と釘をさされていた。

 そのままの感情のシコリを40頃までは引きずっていたので、家族には「オヤジの葬式なんて私は絶対出ない」と意地になった子供みたいな事を言っていたのだが、今回「いざ危篤」と弟から連絡があった時はすぐに病院に駆けつけてしまっていたのだから、自分でも良く分からない話ではある。

  12月の手術の日の朝、手術室へ向かうエレベーターの前で家族と一緒にオヤジを見送った。弟たちは「オヤジ、頑張れよ」と声をかけていたのだが私はただ何も言わずにいた。そんな私を見ていた父の妹が「あんたもちゃんと何か言ってあげなさい、もしかしたらこれが最後になるかも知れないんだよ」と声をかけてきた。

 縁起でもない、と思った。手術だって絶対に大丈夫だろう。何も今生の別れみたいにここで言葉を出す必要は無いと思ったのだが、みんなの視線の圧と、エレベーター前で待っている看護師さんたちに対する申し訳なさで「ま、大丈夫でしょ」とオヤジに向かって一言だけ言った。オヤジは「おう」と返してきた。

 亡くなる3日前、私が病院に到着した時はすでにオヤジは荒い呼吸をしながら寝たきりになっていたので、結局あの言葉が最後の会話となった。男同士そんなに無駄に多くの言葉を交わす必要もない、と生きている時は思っていたが、亡くなってからというもの、独り酒を飲んでいると「一度くらいは歳をとった父子同士、酒を一緒に飲んで男同士の話をしても良かったか」と思う事がある。多分また大喧嘩になるだろうが。。(2018.3.7)
images

【池袋おかあさんホームページ】
【新宿おかあさんホームページ】
【横浜おかあさんホームページ】
【おかあさんグループ求人情報はこちら】
【チャンネルおかあさん】
【池袋店長のブログ】

okaasandaihyou at 11:03|PermalinkComments(0)社長 | オヤジ

2018年02月17日

★名前のない馬

 ここのところ、マメにブログ更新している新宿在籍の某SNBさんから「シャチョなんてまだ年明けてないもんね、ブログ」とことあるごとに突っ込まれていた。確かにその通り。昨年末から新宿店長になってネタは沢山あるのだが、どれもサラリとここに書けそうにも無く、また無難なネタを書こうと思うとすでに過去に何度も同じようなことを書いていることに気づき、手が止まっていたのだ。と、更新が止まる度に言い訳をするのはここまでにして。

 店長という立場で現場仕事をするのは池袋店、横浜店についでこれが3回目。過去2回の時はお店の基礎がゼロ、またはゼロに近いところから思うがままにやれていて、ワンマンと言われても結果何とか軌道に乗せてきた。が、今回の新宿店は違うと就任する前から思っていた。

 この4月1日で新宿おかあさんはオープン8周年。もう「立ち上げのお店」という段階のお店ではない。直前の大塚店長が作って来た新宿おかあさんのベースの上に、これからの新宿おかあさんを積んで行くつもり。今まで、店長がいなくなり新しい店長に替わったお店をたくさん見てきた。やる気満々で大改革をしてうまく行ったお店を見た記憶はまず無い。私の中で「この売上まで行ったら一応お店としては余程のことが無い限り大丈夫」という売り上げの数字があるのだが、その半分以下の売上しかないお店の場合はまだ上手く行く可能性があるが、そうでない場合、大改革をして更に売り上げが半減するか、最悪閉店になってしまうお店がほとんどだった。

 今回の店長経験は私にとっては業界に入って初めて経験するバターン。現在、池袋店長をしているおかあさん統括も、私の後を継いで池袋店長になった時に同じような経験をしたのだろうか。いや、あの時は私が思い切りお店や待機をかきまわして横浜に行ったのでもっと大変だったろうな。。

 とにかく。私は明らかに現場のスキルは落ちているので、出来ない所は素直に若いスタッフにお願いして、出来る所をしっかりと押さえ、スタッフみんなで真面目に運営して行こうと思っている。池袋の頃、最初は「サイトウさん」と呼ばれていたのが知らない間に「テンチョ」と呼んでくれるおかあさんが増えて、ホントの意味で店長の自分を自覚したように、ここ新宿では「シャチョ」から段々と「テンチョ」と呼んでくれるおかあさんが増えるような仕事をして行きたいと思っている。

 と、夜の事務所で思うが儘のことをそのまま更新して今日はオシマイ。
index
【池袋おかあさんホームページ】
【新宿おかあさんホームページ】
【横浜おかあさんホームページ】
【おかあさんグループ求人情報はこちら】
【チャンネルおかあさん】
【池袋店長のブログ】

okaasandaihyou at 23:30|PermalinkComments(0)オヤジ | 社長

2017年12月31日

★2009.12.31

毎年、大みそかのこの時間になると思いだす風景がある。

まだシャチョになって2か月目、池袋おかあさんで店長をしていた2009年12月31日の18時頃、大みそかに出勤して下さったある女性の出勤速報を公式サイトに更新し忘れた上、その女性がお茶をひいて(仕事が無かった)しまった。その女性が事務所に保証の精算に来られた時、当時のスタッフと私は青ざめて、土下座モードで謝った。まだ実務システムもしっかりと出来上がっておらず、各自の仕事のチェックも甘かった。が、そんな自分たちの内情に対する反省では無く、出勤が少ないからとお願いして大みそかに来て下さった女性の気持ち、それをこちらのミスで無にしてしまったことに対する自分の情けなさ。その女性は決して怒ったりはされなかったが、明らかにお店に対する不信感を含んだ目で事務所に入って来られた。その目を今でもありありと思いだす。

お店が多少大きくなろうが、店舗数が増えようが、現場で行っている基本の仕事はあの頃と何も変わっていない。この12月から新宿おかあさんのテンチョとして現場に入り実務をしながら、ひとつひとつの仕事に必要以上に自分自身に対して気を付けるようにしている。その気持ちを持つ時、あの大みそかの日の体験がいつも自分の中の深いところで再生されているのだ。

さて、ということでいつもの調子のブログはここまでにさせていただき…。

  ★★★★★★★★

2017年もおかあさんグループをご愛顧いただき誠にありがとうございました。

こうして無事に1年営業を続けられたのも、ひとえにご利用下さったお客様と在籍おかあさん達のお蔭だと思っております。

2018年は…これまで以上にお客様や在籍おかあさん達のお言葉を糧にさせていただき、「使って良かった」「働いて良かった」と皆様に感じていただけるような「おかあさんグループ」に成長したいと思っております。

では来る2018年もおかあさんグループをどうぞ宜しくお願い致します。
皆様良いお年をお迎えくださいませ。

おかあさんグループ サイトウ


【池袋おかあさんホームページ】
【新宿おかあさんホームページ】
【横浜おかあさんホームページ】
【おかあさんグループ求人情報はこちら】
【チャンネルおかあさん】
【池袋店長のブログ】
【池袋スタッフカワサキブログ】

okaasandaihyou at 17:44|PermalinkComments(0)オヤジ | 社長