2018年10月21日

★LIVE

広島東洋カープ、今年は危なげなくファイナルステージを突破。

一昨年は日本シリーズで敗れ、昨年はファイナルステージで敗れた。同じ轍を踏まないのなら今年こそは日本一になるハズだと、何ら根拠のないファンの思い込みによる願望が膨らんでいるのだが、ひとまずそれはさておき。

沢田研二の公演ドタキャンが話題になっている。「プロ意識がない」と批判する声もあれば「イベンターの責任だ」と擁護する声もあるようだ。小学生の頃に一番好きだった男性歌手なので、どちらかと言えば擁護したい気持ちもあるのだが…。

90年ごろ、トーキングヘッズのフロントマンであるデヴィッド・バーンの広島公演に行った時は、ホールの3分の1も埋まっていなかった。開演直前になってもガラガラのホールを見て心配になったが、ニューアルバムの曲からヘッズの曲までアンコール含め熱演してくれ、今でも思い出に残るライブの一つになっている。

その少し前だったか、同じく広島でヴァン・ヘイレンが公演を打った時は当日ドタキャン。体調不良という名目だったが、メンバーは夜の流川で飲んでいたとの噂がまことしやかに流れた。STINGの広島公演も当日にキャンセル。これはチケットを買って楽しみにしていたので、諦めきれず会場まで行って、公演中止の貼り紙をこっそりはがして記念に持って帰った。

チケットを買って何日も楽しみにしているファンにとって、会場まで行っておきながら、中止を知らされた時のショックはいかほどだったろうか、と今回の件でまず思った。古希を迎えたジュリーファンの大多数は、おそらくファン歴数十年以上の方達だろう。そんな筋金入りのファンにとっては、会場が埋まっていようがいまいが関係ないハズ。7000人の前でもちゃんと公演をして欲しかったな、と思ってしまう。

今月末にはポールマッカートニー(76)の東京ドーム公演、同じ日には小田和正(71)の横浜アリーナライブもある。小田さんのチケットは当然買ってある。当日、公演中止を知って茫然と立ち尽くすことのないよう今から祈りつつ…今日はオシマイ。

index



okaasandaihyou at 20:00|PermalinkComments(0)徒然 | 趣味

2018年10月18日

★ラーメン食べたい

TOHOシネマズ新宿でやっている「午前十時の映画祭9」では、2週間替わりで過去の名作がかかっている。先週末からはアンジェイ・ワイダ「灰とダイヤモンド」だ。

来週中には必ず行こうと思っているのだが、ちゃんと朝10時までに新宿に行けるかどうか。「好きな映画をスクリーンで観たい」という情熱と、「休みの日くらいはゆっくり眠りたい」という欲望のどちらに軍配が上がるか、は前日の疲れ具合(主に酒量)にかかっているのだが、そんなボンクラ話しはさておき。

今、事務所近くの大久保公園で「ラーメン日本一決定戦」というイベントが行われている。スタッフや在籍おかあさん達の間でも話題になっており、テンチョはじめおかあさん達も何回か食べに行っているようだ。私もラーメンは好きな方だが、大久保公園方向に歩くと、すぐそばの「ずんどうや」か、はたまた「小次郎」のフツーのラーメンを食べに行ってしまう。要はそこまでラーメンに対する情熱はないのだろう。

ラーメンと言えば…大阪に住んでいた頃、ほぼ毎週通っていたラーメン店があった。梅田はお初天神にある「四天王ラーメン」。麺の上に野菜炒めがのっており、チャーシューもとろけるように甘く柔らかで、初めて「また食べたくなる」ラーメンに出会った。

東京に来て数年後、池袋東口に「四天王ラーメン」が出来ると聞いて、オープン直後に食べに行ったのだが、大阪で食べていたものとは別物になっていた。「関東進出にあたって変化をつけたのか」と思っていたが、やっぱり数年で閉店。

同じ関西が本場でも、ちゃんと関東でも店舗を増やしている「どうとんぼり神座」とどこが違うのだろうか。多少味は変わった、と言われていてもオリジナルのラーメンをちゃんと残しているところだろうか、と素人ながら思ってしまう。

オリジナルの良さを何故残さなかったのだろうか。。もし食べられるなら、美味しかった頃の四天王ラーメンをもう一度食べてみたい、と今でも思っている。

index




okaasandaihyou at 23:27|PermalinkComments(0)ど~でも良いこと | 徒然

2018年10月15日

★LUV U TOKIO

このブログが上がっている頃、私は飯田橋あたりで毎週月曜に通っている習い事の真っ最中だろう。

今まで考えもしなかったジャンルの習い事を始めることに、最初はかなりとまどいもあったが、1か月過ぎてみて思うのは「死ぬわけじゃなし、もっと気楽に考えれば良いのだ」ということだ。「まずはちゃんと続ける」ということを第一目標にして頑張ろうと思っているのだが、それはさておき。

先週土曜の夜には、毎月恒例の「手コキ研究会」に行ってきた。今回は私のプライベートの友人Sさん(40)を誘ってみた。事前にほとんど情報を伝えず「土曜の夜19時に西武線北口で」とだけお願いしていたのだが、二日酔いにも関わらず、ちゃんと時間通りに来てくれてちょびっと感動した。

研究会は立ち参加の方も出るくらいの大盛況。Sさんは最初は多少とまどっていたようだが、すぐにディスカッションにも参加し、後半のSM女王エリカ様の講義では前のめりになって聴いていたので安心した。懇親会では、独りぼっちにならないよう私は気を付けていたのだが、出会った大学の先生とサシで飲むくらい溶け込んでおり、終わった後はお礼も兼ねてSさんとバーで軽く飲んでから別れた。

彼を研究会に誘ったのには理由がある。彼と出会った池袋のバーに先日顔を出したら、ママが「Sさんもこのお店の中だけじゃなくて、別の方向から何か刺激を与えてあげないと、一皮ムケないと思うのよ」と、まるで30になっても童貞のままの弟を心配する、元ヤンのお姉さんみたいな優しい言葉を言われたのだ。

もちろんSさんは童貞ではないのだが、精神的に仕事でもプライベートでも閉塞感を感じているようだ、と思って心配したママの言葉だったのだろう。そのバーでは趣味や考え方も似ていて、私が一番親近感をもっているSさん。半分は「大きなお世話か?」半分は「いきなり別世界に誘ってダイジョブか?」とも思ったのだが、結果的に誘って良かったと思う。

いきなりあの場に(自分の意志ではなく)参加させられても、初対面の方々とちゃんと上手く溶け込めるのだから「あまり心配することはないと思いますよ」と今夜は報告に行かねばなるまい。


images








okaasandaihyou at 20:00|PermalinkComments(0)半分仕事 

2018年10月12日

★女の勲章

山崎豊子の秘書だった野上孝子さんの本を読み終わった後、ついつい手にした「白い巨塔」を読み始めたらやっぱり止まらなくなった。

読み終わったら、次はドラマ(田宮版・ケイ子役の太地喜和子が最高)も観たくなり、唐沢版まで行くことはほぼ既定路線な予感がする。「また?何度目?」とツッコむ自分と「それでも観たいよね」と同意する自分がいるのだが、そんな個人的な葛藤の話しはさておき。

ここのところ、新宿店にはアラカンおかあさんの入店が増えて来ている。9年前、初めて池袋店に60代の方が入店してきた時の印象を思うと、最近の60代の方は明らかに「若いな~」と感じるのだ。

お客様には、決して「年齢よりずっと若い方ですよ!」と期待させるような紹介をしない方針なので、個人的にも女性を無理に若く見よう、という視点は持っていないつもり。しかし…私も大台50歳にのったので、もしかしたら私の目が自分でも気づかぬうちにズレてきているのか?と疑うべきだろうか。

そう思い「では、40代の女性に対してはどうだろうか」と自己検証してみたところ、そこは10年前の自分の感覚とほぼ変わっていない。ということは、明らかに今の50~60代の方に若々しい方が増えてきた、ということで個人的に今回は決着をつけたい。

「おかあさん」は、年齢を重ねた女性だからこそ持ち合わせている、個々の魅力や、経験から練り上げられたそれぞれの個性を味わっていただけたら、と思っているので、まず私含めスタッフ達がそこを実感して、お客様にもご紹介できるお店を目指している。

50のオッサンだけでなく、20~40代のスタッフが各店揃っているので、それぞれの視点でこれからも本音でお電話を取って行きたいと思うのだ。

index






2018年10月09日

★光の小次郎

昨年の6月に受けた健康診断で「メタボ予備軍」宣告をされた。なんとなく、いや確実にヤバくなっていたウェストのことは分っていたが、あんな結果報告のペラ一枚とはいえ、文字で宣告されると結構気になるものだ。

白米が大好きなので「ま、しっかり運動をすれば大ジョブでしょう」と楽観していたのだが、当然運動なんて本気でするワケない。そんな葛藤を振り切るべく、この約1年間、夜の食事をほぼ摂らないことにしたら…今年の健康診断では「メタボ予備軍」からめでたく登録抹消。しかし。「油断大敵」というやつで、また最近白米の摂取量が増えつつあるのだが、そんな自分のハラのことはさておき。

昼食は100%外食なのだが、池袋でもここ新宿でも通っているのが「小次郎」という中華店。ここの新宿店のフロアに最近、30代半ばと思しきハキハキとしたメガネのお兄さんが登場した。

それまでは、ちょっと愛想度合の薄い中国の女性がフロア担当だったのだが、このお兄ちゃんがフロアに登場してから、明らかに通う頻度が上がった。その理由は、オーダーの際の気安さとあの笑顔に惹かれてのもの。同じ麻婆豆腐定食を食べてもちょびっと美味しく感じるのだ。

なのでついついご飯も「大盛り」と頼んでしまう。時には調子に乗って、定食の前にノンアルコールビールと餃子まで頼んでしまい、後から後悔することもままあるのだ。

さて、そういうことで最近の白米摂取量が上がってしまったのは、明らかにあの愛想の良いお兄さんのせいなのだ、という言い訳ブログにして今日はオシマイ。

index









okaasandaihyou at 22:46|PermalinkComments(0)ど~でも良いこと