11/23のイヌガヨワンマン大阪城野外音楽堂から、一週間経ちました。

大阪城野外音楽堂ワンマンに、全国各地から駆けつけてくれたみんな、寒い中、本当にありがとうございました。

野音をやることを決めて、そこに向けて走り続けてきたけど、思うようにいかないことの連続でした。
それでも、たくさんの人が力を貸してくれて、なんとか無事、野音ワンマンを成功というかたちで、終えることができました。

宣伝に関しても、ライブハウスや飲食店などのお店にポスターを貼らせてもらい、バンドマンの友達にも助けてもらい、ラジオにも出演させてもらったり。
当日の音響機材、設営機材も、快く貸してくた人達がいて、本当に助かりました。

当日の舞台監督の吉田くん、PA黒瀬さん、ボーイズバーのみんな、ファンダンゴスタッフのみんな、撮影チームのみんな。
野音のアイデアや仕切りなどで力を尽くしてくれた、酒匂さんと、奥さんのひなちゃん。
当日の物販をしてくれた野音堺チーム。

大阪城野外音楽堂の職員の方も、打ち合わせから、暖かく丁寧に話してくれ、当日も、暖かく見守ってくれました。

そして、スーパーサポートドラマー、アルさん、そして、らいちゃん。
この二人がいてくれたこそ、このインザロードムービーツアーを走り抜けることができました。 
イヌガヨスタッフの三谷さん。
ツアー中の運転、撮影、宣伝活動など、本当に力を尽くしてくれました。
イヌガヨのことを、お客さんのことを、誰よりも大切に考えてくれました。

この野音に来たかったけど来れなかった人からも、たくさんの心強いエールをもらいました。

ほんと、いろんな人に、たくさんの人に、感謝です。
感謝しかないです。


音楽をやって、もう20年以上経つけど、初めてライブをした時の感覚が、野音のステージにありました。

やっぱり俺にはこれしかない

って、感じました。
思いっきり自分を解放できた。

あの時、あの場所にいるみんなと、同じ時間を共有できたこと。
確かに、音楽で人と繋がることができたこと。

とても幸せな時間でした。

野音ワンマンをやって、もっともっと音楽が、ライブが、バンドが好きになりました。

これからも、わくわくすることを、とことんやるから、一緒に遊びましょう。

よろしくね!!


IMG_0177
















遅くなりましたが、イヌガヨ3枚目のフルアルバム「イン ザ ロード ムービー」が5/30に発売されました。
もう沢山の方が手にとって聴いてくれてると思います。

ありがとうございます。

新譜の曲中心にライブをやってて思うんですが、演奏も歌も、よりメロディックな曲が多く感じます。
そして僕個人的には、人生で初めて自分がリードで歌う曲「バンド オン ザ ラン」をアルバムに収録できたのは嬉しいです。
雑誌のインタビューでも、この曲のいきさつを載せてもらったんですが、もうちょっと掘り下げて、ぶっちゃけて書きたいと思います。(笑)



前述のインタビューでは、イヌガヨのために初めて書いた曲であり、現状を打破するために書いた曲でもある、と話しました。

実は、自分の曲をイヌガヨで演奏することに対して、積極的ではなかったんです。
もともと、できた曲は弾き語りでやりたいと思うことが圧倒的に多く、浮かんできたイメージがバンドの音の場合はバンドでやるって感じでした。

そして、この曲は初めて、バンドイメージはなくても、バンドでやることを前提に、意図的に作ったものです。
この曲、もともとは弾き語りでやっていて、
それが、ある時期から自然と歌わなくなりました。
ただ、サビのメロディがすごく気に入っていて、また歌詞とかも作り直したいという気持ちがありました。

そこで、イヌガヨの作曲停滞時期がありました。
実は以前にもそういう時期があり、その時はメンバー間の空気も悪く、苦しい時期でした。
その時は、結局自分は何もできなかった。

でも、今度こそ、この状況を打破するために、自分にできることをやろうと思いました。
そこで、自分がイヌガヨのために曲を作ること、そして歌うことが、バンドに新しい風を吹かせることができるのではないか?
そう思って、とっておいたその曲のサビのメロディを思い出し、それ以外のメロディと、歌詞は全て作り直しました。

歌詞に関しては、その瞬間を燃やし続けて生きていくことを歌っていますが、酔っ払って終電乗って、最寄駅を寝過ごしてはるか遠くの終着駅で降りて、帰り道がよくわからないながらも、歩いて帰っていることも歌われています。
確か5時間くらい歩いたなあ。笑
AメロとBメロは特にそんな感じにもとれます。
バンドで、イヌガヨでやってみてよかったと、今は思ってます。

ライブ中、メンバーの演奏、コーラスワークを聴いてると、胸が熱くなります。
そして、それを楽しんでくれてるみんなの顔をみるのが、ほんまに幸せです。



大阪、東京レコ発も終わり、来月から本格的にツアーが始まります。
持ち時間のこともあるし、どれだけこの曲をやるかわからないけど、いろんな街で歌えるのを楽しみにしています。

よろしくね!!

IMG_5023


少年ナイフとイヌガヨのツーマン、本当に最高の一日になりました!!

もう、少年ナイフのリハを見たときから、俺の心は燃え上がってしまった。
そして、そのテンションで本番も駆け抜けました。
楽しかった!!

今まで、少年ナイフのライブはもちろん見たことあるけど、このファンダンゴに鳴り響く爆音は、とてつもなく強靭で、みずみずしくて、突き抜けるポップなメロディで。
そして笑顔。

ライブって、バンドって楽しい!
音楽って素晴らしい!

当たり前のことかもしれんど、少年ナイフが、そのシンプルな大切なことを、誰よりも教えてくれる気がする。
そして音楽への大きな愛。
ほんと、ピュアなバンドやと思います。

最後のセッションでのジャーニーのカバーも、本当に嬉しかった。
初めてセッション曲をスタジオで合わした時はめちゃくちゃ緊張してたんやけど、なおこさんのギターの音を聴いた時、あの少年ナイフの音そのものやって、めちゃ感動した。

また少年ナイフとの共演をしたい、絶対したい!!
実現できるように、これからも速度上げて突っ走っていきます。

イヌガヨのライブにきてくれて、楽しんでくれたら、本当に嬉しい。
でもそれ以上に、自分自身が、ライブを、音楽を楽しみたい!!

俺は「楽しい」という力を信じている!! 








↑このページのトップヘ