どうもこんにちは、岡部です。

ちょっとここで、ご存知の方も多いとは思いますが、ハレルヤというバンドについて書きたいと思います。

メンバーは、
Vo.岡部洋子
Gt.サコウイサオ
Ba.岡部謙吾
Dr.酒匂なおこ

2011年12月に結成して、メンバーチェンジもあり、活動を休んでいた時期もありながらも、今年で10年目を迎えます。
もともとイヌガヨをやっていたおれは、ひょんなことから、ハレルヤ結成に携ることになります。

ハレルヤは、どんくさいというか、いびつというか、だけど、ひたむきで、一生懸命で、笑顔で。
とても人間くさいバンドやと思います。
酒匂家と岡部家という、2つの夫婦でできており、互いの家も徒歩10分以内という、なんとも集まりやすいバンドです。笑
バンドであり、仲間であり、家族である。
それがハレルヤというバンドで、チームワークが強みだと思っています。

それぞれのメンバーの別形態のステージを客観的にみることも多いけど、この人たちと一緒にステージに立って、音を鳴らしたい!
そう思わせてくれる、そんなメンバーたちです。
おれはみんなをリスペクトしてるし、このメンバーと一緒にバンドをやれてること、初音源を作れたこと、それがとても誇らしい。
10年間の間、確かに立ち止まったこともあるし、ずっと止まらず走り続けてきたバンドではないかもしれません。

でも、近い存在であるからこそ、いろんな場面を近くで見てきました。みんなが一生懸命、必死に生き抜いてきたところを見てきました。
そんな生き方が、きっと音に宿っていると思います。
おれは、ハレルヤのメンバーであることに、胸を張れる。

そして、そんなハレルヤの初音源『color』が、11/1(月)ついに発売します。

通販サイトでは、予約受付を開始しております。

https://onikobushi.base.shop/

ハレルヤの歌や演奏が、とても生々しく、とても近く感じられる、そんな音源です。
たくさんの人に聴いてほしい!!

また、11/23(火祝)堺ファンダンゴにて、ハレルヤ初のワンマンライブをやります。
このワンマンライブは、バンドにとっては大きな挑戦であり、新しい確かな一歩になります。
ぜひ、遊びに来てほしい!!
IMG_7628

コロナ感染発熱したのが、8/13朝。
そこから自宅療養してましたが、体調の悪化のため、8/20夜に病院に緊急入院しました。
そして、明日9/1朝、退院することになりました。
長かった。

振り返ると、発熱2.3日目はまだ落ち着いてたんやけど、5日目あたりぐらいから容態が急変してた。
18日くらいがピークで、嗅覚も味覚もなく、激しい頭痛、吐き気のため、固形物はおろか水分も全部吐いてました。
あれが続くとマジでヤバかった。
とりあえず吐いてもいいから、必死に栄養入れてました。
そのおかげで脱水症状は免れました。
救急車も2回呼んで、そこから入院しました。
入院して初日、2日目は、高熱が出たり、しゃっくりがとまらなかったりでした。

3日くらいたったころ、体調はだいぶ落ち着いてました。
今とそんなに変わらないかなあって感じです。
あとはあまりに退屈なため、ツイッターで呟いてる感じです。


と、ここまで書きましたが、おれは言いたい。



保健所のみなさん、
病院の看護士さん、担当医の先生。

パワーに満ち溢れてて、笑顔で元気に接してくれて、電話もすごく丁寧に話してくれて。
まじ、リスペクト。



メンバーのみんな。

毎日お互いの状況を報告し合って、励まし合って、それがすごい力になりました。
オススメの映画教えてくれたり、へんな画像送ってきたり笑



家族。(ここではうちの親)

岡部家は基本、異次元を感じるんですが、笑
それもこの苦しい時、暖かかったです。



心配してくれて、連絡やメッセージをくれたみんな。おれのツイッターに反応してくれてたみんな。

携帯止まって、Spotifyもプレミアムから外れ(これはおれの不注意)、元々携帯を長時間見るのが苦手なおれは、みんなに救われました。
いいねやコメントも、ほんま助かりました。
体調が良くなってからは、異常な退屈との闘いでした。
ふと、最後の瞬間のこととかも考えてました。
でも、それも大切な時間だったと、今は思いますが。



みんな、ほんとうに、ありがとう。
みんなに、本当に元気でいて欲しいです。


明日退院して、帰って、どうしようかなあ?
何がしたいかなあ?

家族に会いたい、友達に会いたい。
餃子が食べたい。
それもあるけど。
それよりも。



ベースが弾きたい。

歌いたい。

ロックがしたい。

ライブがしたい。



結局おれって、こんな奴なんです。
特に趣味もないし。

でも、おれには音楽が、ロックが、バンドがある。
それで充分。
充分すぎる。


たくさんの人の心に残るような、必要とされふような音楽は、できないかもしれません。

それでも。

1人のちっぽけな人間だとしても、その全てを賭けてもいい。
捧げてもいい。

自分のために、自分の幸せのために。
自分が自分でいるために。
生きるために。
生きる実感のために。

そして、続く道のどこかで、誰かと出会えたのなら。


そんな幸せなことはない。

音楽が、好きです。
音楽を、愛してます。

新年あけましておめでとうございます!

怒涛の年末を終え、元旦は家でゆっくりしております。

2020年12月30日の歌う魚の昨日の大晦日のしょんべんフェスに来てくれたみんな、ありがとうございました!

ライブを、音楽を必要としてる人は確かにいると、強く感じた2日間でした。
演者もお客さんも、みんな解放してたなあ。
まさにミュージックパワー、ミュージックピープルでした。
年末の歌う魚に誘ってくれたじゃっく、しょんべんフェス主催のユースケくん、ありがとう!

おれ自身も、弾き語り、イヌガヨ、ハレルヤと、いろんな形態でのライブが続きましたが、上手く切り替えてやれたと思います。

2021年も、いろんなやりたいことを、うまくバランスをとりながら、全力でやっていきたいと思います。


去年一年を振り返ることも、抱負らしきものは特にはないんですが(笑)
時代や状況がどうなろうと腐らず、その時出来ることをやる、見つからなければ探す。
探しても見つからなければ、誰かに相談してみる。

理想や夢は、時間と共に変化することはあっても、死ぬまで追いかけるものだと思います。

なんだかいつもの感じの新年の挨拶になりましたが、今年もみなさんと元気に会いたいです。
そして、おれはお酒はそんなに飲めないですが、乾杯が好きです。

ライブハウスで会った時、ぜひまた乾杯しましょう🍻

今年もよろしくお願いします!!
IMG_5286

↑このページのトップヘ