【蒼天已死】~岡田斗司夫の公式ブログ

オタキング・岡田斗司夫のブログ
【蒼天已死】 そうてん すでに 死す

蒼天=国家システム
已死=すでに滅んでしまった。
国家や民主主義システムはすでに死んでしまった。
いま、時代は「乱世」である。

ほぼ毎日、更新しています。
直接、岡田斗司夫と対話したい人は、ぜひオンラインサロン『岡田斗司夫ゼミ室』に参加してください! https://lounge.dmm.com/detail/103/
お仕事の依頼は gfg04070アットマークnifty.com まで。

映画『アマデウス』裏話。聖地巡礼に行ってきました。

ウィーンとプラハに行ってまいりました。

 映画『アマデウス』が好きなので、アマデウスの聖地巡礼で行ってきたんですけど

 なのでまず中世の説明をします。

 中世というのはローマ帝国が滅んでから、ルネッサンスまでの千年間のことなんですけども。

 はっきり言って、栄光の古代ギリシャ、ローマが衰退した後、ギリシャローマを誉める言葉なんですよ。

 ゲルマン民族が支配する暗黒時代。
 ゲルマン民族が支配するのは暗黒なんですよ。

続きを読む

【岡田斗司夫ゼミ室通信】新分科会誕生!その名も「私を映画に連れてって」倶楽部

DMMラウンジでは沢山の分科会があります。

アニメや漫画について語る「オタク倶楽部」
読書や勉強について楽しむ「図書倶楽部」
月に一回カレーを食べて報告しないと除籍される「カレー倶楽部」

これら分科会は、ラウンジメンバーの有志により結成されたものです。
岡田斗司夫の認可がおりれば、活動OK

月に一回の活動報告のほか、オフ会などを通じて倶楽部を発展させ、メンバー同士の交流に一役買っています。

岡田斗司夫が参加することもあります!

この度新しい分科会が誕生しました。
その名も「私を映画に連れてって」倶楽部。
続きを読む

「オタク文化とゴシック建築、キリスト教の共通点を語る!」 2017年6月11日号ニコ生ゼミ テキスト全文公開

2017年6月11日配信のニコ生 岡田斗司夫ゼミ、テキスト全文と動画をアーカイブサイトで公開中です。

2017/06/11の内容一覧

"Hidden Figures"はマーキュリー計画の話であって、アポロ計画ではない/『HUNTER×HUNTER』グリードアイランド編/モーツァルトとサリエリの苦悩を描いた映画『アマデウス』/「中世」とは何か?/ウィーンでは、街のど真ん中にゴシック大聖堂が建っていた/中世のヨーロッパはどんなところだったのか/農業革命を実現したキリスト教の修道士/ゴシック大聖堂が流行った理由は4つある/マリア信仰ブーム/森への信仰/聖書の映像化/ステンドグラス/聖遺物信仰ブーム/ゴシックの時代の終わり/黒死病と100年戦争/ルネッサンスとプロテスタント/精神病院の誕生

続きを読む

『ひぐらしの鳴く頃に』の原型。 かつてRPGの代わりだった“ゲームブック”

 今回は、スタジオ・ハードデラックスの高橋 信之さんをお呼びして、ゲームブックについて語ります。

─────────────────────────────

岡田:
 まず、“ゲームブック”っていうのは、どういうものなんですか?


高橋:
 ページの中に選択肢がついていて、選択肢の番号を選んで先に進むというゲームですね。

 たとえば「ルパン三世はそこでワルサーP31を撃つか、撃たないか」の判断で、「撃つ人は121番へ、撃たない人は24番へ」と。

続きを読む

【急募】岡田斗司夫に「プレゼン用英語を教える個人教師」

【急募】岡田斗司夫に「プレゼン用英語を教える個人教師」を複数名(1〜3名)、募集します。

岡田斗司夫がyoutubeで「ひとりで英語スピーチするレベル」になるための英語個人教師を募集します。

岡田斗司夫の英語は中二レベルです。
それでも、顔芸や情熱によって、これまでの海外講演やパネルディスカッションは乗り切ってきました。
同じ趣味を持つ者同士だったら、これでも大丈夫かもしれません。
が、英語が少しでも上手いにこしたことはありません。

というわけで、岡田斗司夫に実践的なプレゼン用英語を教えてくれる個人講師を大募集します。

続きを読む
[無料]メルマガ 毎日配信中!
            
  • メールアドレスを入力して送信でOK!
  •         
  • 規約
[無料]表放送が生で観られる
[無料]表放送が後で観られる
[有料]裏放送もいつもOK
_SS500_

会費:月額500円(税抜)   登録はコチラ
[有料]全アーカイブ見放題!
_SS500_

会費:月額2,000円(税抜)   登録はコチラ
[有料]会いに行けるサロン!
_SS500_

会費:月額5,000円(税抜)   登録はコチラ
Twitter
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
  • ライブドアブログ