【蒼天已死】~岡田斗司夫の公式ブログ

オタキング・岡田斗司夫のブログ
【蒼天已死】 そうてん すでに 死す

蒼天=国家システム
已死=すでに滅んでしまった。
国家や民主主義システムはすでに死んでしまった。
いま、時代は「乱世」である。

ほぼ毎日、更新しています。
直接、岡田斗司夫と対話したい人は、ぜひオンラインサロン『岡田斗司夫ゼミ室』に参加してください! https://lounge.dmm.com/detail/103/
お仕事の依頼は gfg04070アットマークnifty.com まで。

岡田斗司夫の最新情報

【よしもと坂46】第五次 オーディション 結果発表待ち
Amazon ビデオシン・ゴジラ学 ラピュタ「前編」「後編


【岡田斗司夫ゼミ室通信】ロボットアニメの歴史に残る名戦闘シーン『機動戦士ガンダム』より

第19話「ランバ・ラル特攻!」。

ついにロボット同士、1対1の決闘シーンです。アムロが操縦するガンダムと、ランバ・ラルが操縦するグフとの一騎打ち。
わずか50秒ですが、ロボットアニメの歴史に残る、歴史を変えた戦闘シーンだと思います。

まず、18分25秒のシーン。ランバ・ラルの見た目です。

ガンダムが左手に盾

続きを読む

『ジュラシック・パーク』と恐竜3 「恐竜と映画、その歴史」

 人々が考え出す“モンスター”、恐怖の対象というのは、意外なことに、その時代の最新の科学の形を纏うことが多いんですよ。
 例えば、電気、生態電池が発見された時、ボルターが「電極をカエルの死体に当てると、ビクッと動く」という実験を行った時代には、『フランケンシュタイン』という小説がメアリー・シェリーによって書かれました。
 つまり、「最新の科学というのは、恐ろしい結末をもたらす」というのは、人類が、もうずっと昔から持っているイメージなんですね。

・・・
最初のゴジラ

続きを読む

『ジュラシック・パーク』と恐竜2 「ジュラシックパークがついた嘘」

 この間の金曜ロードショーで放送された『ジュラシック・パークⅢ』は、2001年の映画です。

 監督はジョー・ジョンストンという、『スター・ウォーズ / 新たなる希望』の時から特撮スタッフとして働いていた人なんですけども。この人は、1995年に『ジュマンジ』という映画を監督した時に、リアルな動物をCGで再現することに成功したんですよね。
 『ジュラシック・パーク』に出てくる恐竜というのは誰も見たことがない生き物なんですけど、『ジュマンジ』に出てくるのは、みんながよく知っている、動物園で散々見ている動物だから、実はすごい難しかったんですよ。それを見事に成功させた腕を見込まれて、『ジュラシック・パークⅢ』を作ることになりました。
続きを読む

「【恐竜大特集】『ジュラシック・パーク』など恐竜映画から、実際の恐竜誕生や滅亡、発見や研究まで、すべて語ります!」 2018年7月8日号ニコ生ゼミ テキスト全文公開

2018年7月8日配信のニコ生 岡田斗司夫ゼミ、テキスト全文と動画をアーカイブサイトで公開中です。

2018/07/08の内容一覧

今夜は恐竜と映画/『ジュラシック・パーク』の本当と嘘/最大の嘘は、ティラノサウルス/恐竜と映画、その歴史/誰が恐竜を殺したのか?/巨大隕石の落下/隕石以外の諸説を紹介/恐竜は毒殺された?/ブラキオサウルスは、頭の上にゾウのように自在に動く鼻があった?/美しい花が恐竜を殺した?/鳥が恐竜を滅ぼした?/アイドル化する恐竜/万博で行われた、世界初、実物大の恐竜展示/恐竜は本当に絶滅したのか?

続きを読む
[無料]メルマガ 毎日配信中!
            
  • メールアドレスを入力して送信でOK!
  •         
  • 規約
[無料]表放送が生で観られる
[無料]表放送が後で観られる
[有料]裏放送もいつもOK
_SS500_

会費:月額500円(税抜)   登録はコチラ
[有料]全アーカイブ見放題!
_SS500_

会費:月額2,000円(税抜)   登録はコチラ
[有料]会いに行けるサロン!
_SS500_

会費:月額5,000円(税抜)   登録はコチラ
Twitter
記事検索
QRコード
QRコード