今回のDMMサロン通信は、8月に行われた東京公式オフ会より参加者からの質問に答えました。


質問
岡田さんが後世に残したいと思う「岡田斗司夫遺伝子」みたいなものってありますか?



岡田斗司夫の回答

ないですね。

そういうのがあれば、本に書くと思うし、書いたからといって残るとは限らない。

まさに遺伝子って子供作らないとつながらないし、その子供が子供を作らないとそこで絶えちゃうでしょう。

だから何か残したいって特にないです。


僕はよく「プロセス重視」か「結果重視」か。という話をするんですけど。

考え方を残すということに関しては、「結果重視」は意味がないんですよ。人間ができる範囲ではないから。

過去に何か考え方を残した人とか偉業を成し遂げた人も、それをやろうとしてできたんでなくて、偶然の産物が多い。

たとえばレオナルド・ダ・ヴィンチの遠近法だって、あのあとみんなが遠近法を使いだしたから残ったのであって、そういう偶然がなければとても残らない。

だから作為的に残したいとは思わないです。

それよりも本気で好きかどうか。

僕は10月にアルバカーキーに行くんです。

それは『ブレイキングバッド』に気が狂ったようになってて、その続編も見たばかりなので、もうニューメキシコ州、アルバカーキーに行かないと気が済まない(笑)。

気が済まないだけで、アルバカーキーのすばらしさを後世に残したいとは思わない(笑)。

なので自分が好きなこと、楽しいことをできるだけやっていれば、その楽しさ雰囲気が伝わって、結果的にそれを見た人も
「見た中で楽しいと感じた部分」をほかの人に伝えると思っています。



いかがだったでしょうか。

**************************************

木曜日はDMMオンラインサロン【岡田斗司夫ゼミ室通信】の活動をご紹介しています。
今日は8月東京オフ会をお届けしました。

DMM オンラインサロン『岡田斗司夫ゼミ室~オタク話から評価経済まで』の入会はこちら→https://goo.gl/PNPSC2