2015/09/20放送のニコ生ゼミより

*「趣味の合った異性の友達がほしいです。私はその辺によくいるようなキモオタなのですが、異性の方との出会いがありません。どこに行きどんなことをすれば異性の方と友達になれますか?」*

 昨日、大阪行った時に、ちょっと大阪でオフ会があってですね。
 「23歳の大学院生なんだけども、どうすれば彼女が出来ますか?」っていうやつで、何かこう、色々なトラウマがあって、「彼女が出来ない、作れないです!」っていうふうなことで「どうすればいいんですか?」っていうのが。
 ま、その時はオフ会だから、こう何人もいたんですね。
 で、そこで僕が「まぁ、こんなんでいいんじゃないの?」って話したのは、取り敢えず女の人と会って話す時に「どんなふうに口説いたら」って具体的なマニュアルの話になって来て。

 じゃあもう「今日の夜12時まで付き合って」ってふうに言えと。
 「夜12時まで付き合って」っていうのは、「終電無くなるまで」とかその意味じゃなくて、「いやもうこれ、今お茶飲んでたら、そこから解散でいいから、LINEとかでメッセージするので全然構わないので、今日の夜12時まで付き合って。で、12時になったらもう別れるで構わないから」っていうふうな形で、言ってみたら? と。
 で、そしたら12時まで「付き合う気分」を味わえるし、何だろうな(笑)。
 という話をしてたんですね。
 そしたらそのオフ会にいたメンバーの半分が、「そんなのできない!」っていうふうに言ったんですよ。
 で、「そこまで自分を落とせません!」とかって言うんですよね。
 で、「えぇーっ!? そこまで自分を落とせない!? ちょっと待てよ! 今お前、彼女いないんだろ?」と。

 今、彼女いない状態って、本当にどん底だと思うんだけども(笑)。
 いやまぁつまり、彼女がいる・いないの話の上においては、どん底だと思うんだけども、「そこまで自分を落とせません」って言ったら、「いや、そこより下はないよ」って話したんですけど、「いや、そこまでして」「それでもう、イヤな女だったらどうするんですか?」とか言うから、「いや、イヤな女でも12時になったら自動的に別れることができるんだから、いいじゃないか!」っていうふうに言ったんですけども、「いや、無理だわ! 無理だわ!」って言ってるんですよね。
 で、残り半分に「あれ?」って思って聞いてみたら、残り半分は「あっ、できますできます。それ、いい方法ですね」というふうに言うんです。
 つまり、何でしょうね。
 そんなことができる人っていうのは、「何が何でも彼女が欲しい人」なんですよ。
 たぶん僕ね、世の中には彼女が欲しい男には2種類いると思っててですね。
 「何が何でも欲しい人」と「欲しい人」といるんですよ。
 で、これを「欲しい人」ってひとくくりで考えるんですけども、そうじゃないんですよ。
 「何が何でも欲しい人」というのがいて、その「何が何でも欲しい人」というのは、どんな手を使っても欲しいんですよ(笑)

 なので、「プライドの問題じゃないよ」と。
 「プライド? そんなもの一番最初に売りまっせ」「なんぼでも手放しますよ」なんですけども。
 もう片一方の人は「彼女が欲しい」と言っても、「『何が何でも』というほど自分を落としたくない」と思うんですね。
 でも、この「何が何でも」の人は、何でしょうね。
 「自分を落としたくない」というと「ちょっと待って!」と。
 「俺たちがいるのは、もう充分下じゃねぇか!」と、「これ以上、下はねぇよ!」って言ってるんですけども(笑)。
 「いや! そこから下は魂が穢れる!」みたいなことを言ってる派閥がいてですね(笑)。
 こら面白いなと思ったんですけども。

 で、こっから先はこの、そのへんにいるようなキモオタさんに対するような話になります。
 もう、自分でおっしゃってますのでですね。
 あのですね、マジメな話しますよ。
 キモオタであることを楽しんでいますか?
 本当に。
 キモオタであることを楽しんでたら、たぶん、そんなに問題ないと思うんですね。
 「べつにキモオタであることを楽しんでたら、彼女いらねぇじゃねぇか」っていう、ま、この理屈もあるんですけども。
 キモオタであるということで、周りの人を楽しませていたらですね、そんなにハードル高くならないと思うんですね。
 キモオタであるんだけども「どうせ俺はキモオタだから彼女出来ないんですよ」になってくると、ほんとに彼女を作るのが難しくなります。
 で、そうじゃなくて、「俺、キモオタなんだよね」って言って笑わせたり、周りを楽しませたり、周囲の役に立つようにしてると、ま、友達も出来るし、彼女も出来やすくなるんですね。
 たとえばその、自分がデブだとしたらですね。
 「デブであるから、彼女出来ないんだよね」っていうふうにやってると、すっごい彼女出来ないんです。
 でも、「俺、デブなんだよね」って言ってると、何だろうな、デブであることを自慢するぐらいまで行っちゃうと、彼女っていうのは出来やすくなるんでね。
 「何で、女の人がイケメンが好きなのか?」っていう話にも、ちょっとなってくるんですけど。
 女の人がイケメン好きなのは、何か「しょせん顔か」とか、よく僕らスネて考えるんですけども、そうではないんですね。
 「イケメンが好き」っていうのは、何でかっていうと、イケメンを見てると楽しいからなんです。


**************************************

この記事は【岡田斗司夫アーカイブ】から選りすぐって、ハイライトをお届けしました。

全文が気になる方、他の記事や動画も見たい方は、
岡田斗司夫の動画見放題、テキスト読み放題の
メルマガ専用 岡田斗司夫アーカイブ(月額2,160円)
でお楽しみ頂けます。

ご入会はこちらから!
http://ch.nicovideo.jp/okadatoshio-archive

## 質疑「キモオタだけど恋がしたい!」
- [【全文を読む】](https://goo.gl/yJ5ea5#section7)