岡田斗司夫公式ブログ

  • 岡田斗司夫の毎日メルマガ
  • 岡田斗司夫YouTube
  • 岡田斗司夫アマゾンプライムビデオ
  • 岡田斗司夫ゼミ
  • 岡田斗司夫ゼミ・プレミアム
  • 岡田斗司夫の個人教授

カテゴリ: 「歴史・雑学」の記事一覧

2017/06/25放送のニコ生ゼミより## ゴシック建築に関して、どうやって学んだ?*「前々回の放送でのゴシック建築に関する話が大変面白く、岡田さんの幅広い知識に驚きました。ゴシック建築に関して、どのように学ばれたのでしょうか? もし参考文献などがありましたら教えて ...

2017/06/11放送のニコ生ゼミより## ゴシック大聖堂が流行った理由は4つある 中世の都市というのは、実はローマ帝国が崩壊して500年もの間、放っておかれた後、ようやく復活したものなんですね。 シトー派が大農業革命をして、農家の二男坊や三男坊まで食えるようになった。 ...

 さて、墓荒らし組織のボスになったジョン・ハンターは、次々と死体の調達方法を開発しました。 まず「墓を掘るなんて面倒くさいことをせずとも、葬儀屋を買収すればいいじゃん!」ということを思いついたんですね。 葬式が終わった時点で、棺の中味を石ころと交換する。 ...

 ペニシリンのない時代、自分を使った人体実験によって必要もないのに梅毒にかかったハンターは、生涯、苦しんだ。 しかし、このジョン・ハンターの面白伝説の中では、こんなものは、まだほんの序章に過ぎないんだよ。 この『世にも奇妙な人体実験の歴史』の他にもう1冊、 ...

 ということで、今日は『世にも奇妙な人体実験の歴史』という本の話をします。(本を見せる) 自分の身体を使って研究した科学者たちの話です。まさに、マッド・サイエンティストの話だよね。 特に、冒頭に取り上げられている“ジョン・ハンター”という人。 これ、わか ...

【ニコ生】『岡田斗司夫ゼミ (無印)』 https://bit.ly/2J6LgOG『岡田斗司夫ゼミ・プレミアム』 https://bit.ly/2H5p18u今夜のニコ生ゼミは、『世にも奇妙な人体実験の歴史』https://amzn.to/2WrzEcm の特集です。この本でまず紹介したいのが、「ジョン・ハンター」という ...

2017/06/11放送のニコ生ゼミより##中世のヨーロッパはどんなところだったのか ゴシックの建物が出来たのが、さっき言った通り、12世紀から14世紀です。では、その前の11世紀ごろの時代というのは、どんな世界だったのか? 11世紀のヨーロッパというのは、500年前に西ローマ ...

――――――タオルくん: でーん! コカ・コーラ社が絶対に知られたくない黒歴史その1。「麻薬中毒者が作った黒い飲料、その名は“コカ・コーラ”」!岡田: ということで、「コカ・コーラは麻薬中毒者が作った」という話なんですけども。―――――― ...

↑このページのトップヘ