【蒼天已死】~岡田斗司夫の公式ブログ

オタキング・岡田斗司夫のブログ
【蒼天已死】 そうてん すでに 死す

蒼天=国家システム
已死=すでに滅んでしまった。
国家や民主主義システムはすでに死んでしまった。
いま、時代は「乱世」である。

ほぼ毎日、更新しています。
直接、岡田斗司夫と対話したい人は、ぜひオンラインサロン『岡田斗司夫ゼミ室』に参加してください! https://lounge.dmm.com/detail/103/
お仕事の依頼は gfg04070アットマークnifty.com まで。

ゴシック

途絶えてしまった 責任感のある科学 “錬金術”

 錬金術というのは、なんでそんなに分かりにくく書くのか。

 フルカネリの本 『大聖堂の秘密』 も、もっと分かりやすく書けばいいのに。


 ヘルメス的というやつで、すごくもったいぶった言い方で、“○○の象徴” “××の象徴”というふうに、言い換えて言い換えて しょうがないんですね。


 なんでこんなに分かりにくく書くのでしょうか?

続きを読む

岡田斗司夫のドイツ旅行記3「本当は色鮮やかなゴシック教会」

僕が滞在したミュンヘンの中心地にあった有名な市庁舎は、ゴシック建築に見せかけた“なんちゃってゴシック”だったんですけど。
 じゃあ、ニュルンベルグには本当のゴシック建築はなかったのかというと、ニュルンベルクに行ったら、本物がありました。

(パネルを見せる)
16セントローレンス教会の外観
 これは、ニュルンベルクにある“セントローレンツ教会”という建物です。一応、壁の一部には平面的な部分も残ってるんですけど、全体的に狂ったような彫り込みで覆われています。こういう攻め方がゴシックなんですよね。

続きを読む

岡田斗司夫のドイツ旅行記2「ミュンヘン市街のなんちゃってゴシック」

 僕が滞在したミュンヘンという都市には、18世紀の半ばくらいに作られたアザム教会なんかがあったんですけど。でも、大体の人は市の中心部に行くわけです。
 市の中心部には、別名“ラートハウス”と呼ばれるミュンヘン新市庁舎という観光名所があるからですね。

5ミュンヘン市庁舎
(パネルを見せる)
 これがその写真なんですけど。大抵の観光客は、これを見て「わー! ヨーロッパだ!」とか、「古い! カッコいい!」とかって思うんですよ。
 まあ、見て分かる通り、ゴシック建築の建物です。塔がとんがってますし、窓が細長くて、窓の上もとんがってるから、ひと目でわかるゴシックなんですけれども。
 だけど、この建物、実は建てられたのが19世紀半ばという、明治時代の建物なんですよ。こういった建築物は“ネオゴシック”と言われています。

続きを読む

岡田斗司夫のドイツ旅行記1「アザム教会の歪んだ真珠」

 ドイツのニュルンベルグに行ってきたんですよ。目的は“ニュルンベルクの国際玩具見本市”という、新製品のオモチャばかりが集められた見本市なんですけど。ニュルンベルクでは、この時期、とにかく宿が取れないんですよね。
 現地で合流した海洋堂のセンムからも、去年の9月くらいから、「早くホテル取らな、絶対に取れませんで!」って言われてたんですけど。僕は、去年の30日か31日くらいに、「ニュルンベルクでトイショーがあるんだ! 行きたい!」と、パッと思いついて行くことになったので、その段階ではニュルンベルク市内のホテルが、一泊10万円とか15万円くらいの部屋しか残ってなかったんですね。
 なので、近場のミュンヘンという所に泊まることになりました。ニュルンベルクまでは電車で1時間くらい掛かるけど、「まあいいや」と思って、見本市には1時間かけて通うことにしたんですよ。
1ミュンヘン

続きを読む

男性宗教より女神でしょ。 キリストより人気だったマリア信仰

 ゴチック建築によって建てられたゴチック大聖堂がブームになったのは、いくつかの理由があります。

 そのうちの一つが“マリア信仰”ブームです。

 ノートルダム大寺院の入り口の上には、真ん中にキリスト像があります。

 そしてキリストの両横には、キリストの次に偉い人がいるんですけども、向かって左側にいるのがマリア様なんです。

 キリストを生んだお母さんですね。


 マリア信仰というのは、正統と認められて公式に教義になったのは1854年の19世紀の半ばなんです。
続きを読む
[無料]メルマガ 毎日配信中!
            
  • メールアドレスを入力して送信でOK!
  •         
  • 規約
[無料]表放送が生で観られる
[無料]表放送が後で観られる
[有料]裏放送もいつもOK
_SS500_

会費:月額500円(税抜)   登録はコチラ
[有料]全アーカイブ見放題!
_SS500_

会費:月額2,000円(税抜)   登録はコチラ
[有料]会いに行けるサロン!
_SS500_

会費:月額5,000円(税抜)   登録はコチラ
Twitter
記事検索
QRコード
QRコード