岡田斗司夫公式ブログ

  • 岡田斗司夫の毎日メルマガ
  • 岡田斗司夫YouTube
  • 岡田斗司夫ゼミ室
  • 岡田斗司夫ブロマガチャンネル
  • 岡田斗司夫アーカイブ

カテゴリ: 「思い出」の記事一覧

2017/7/30放送のニコ生ゼミより## 『攻殻機動隊』海外出版秘話 僕は昔、SF大会っていうのをやったんだけども、DAICON3とDAICON4というSF大会を2つやって、アマチュアを卒業してプロになったんだよね。 で、プロになって、大阪で店開いて、次に東京に来てガイナックスという ...

 文字というのは、まず最初に、言い伝えを図案化した紋章があり、その紋章から象形文字が生まれて、その象形文字から毛筆文字が生まれて、次に活字が生まれる、といった時代ごとの変化があります。 これを更に応用するとどうなるのかというと。(パネルを見せる) ...

 次に見せるのは『王立宇宙軍』で使われている数字です。(パネルを見せる) 『王立』の中での数字は、十進法ではなくて“十二進法”で作られてます。 この表の中には「0」が描かれていませんが、この「0」に対応した文字も、後で「丸の中に点がある」というデザインを考 ...

 今回のテーマは『王立宇宙軍』です。 表のテーマは「全クリエイター必見! 異世界の作り方教えます」というもの。 裏テーマは「『王立宇宙軍』とは何だったのか?」つまり、「どういう現象だったのか?」というのを語ろうと思います。 無料放送部分では、出来るだけ漫画 ...

 1958年の7月1日に生まれたので、60歳になりました。  Amazonから赤いチャンチャンコが知らない人から届いたんですけども。 贈り主が書いてない状態で届いたから、多分、ニコ生ゼミを見た誰かが送ってくれたんだと思います。 ありがとうございます。  だけど ...

 僕は1982年にフロリダでカルーセル・オブ・プログレスを見て、大ショックを受けました。 それで翌年のダイコン4では、なんとかディズニーと同じくストーリーに挑戦しようとオープニングアニメを作ったんですけども。 開始二ヶ月で「あ、これは無理だ」と分かって、ダイ ...

 そもそもの話をすると、僕らがアメリカに行った理由は、翌年のSF大会の取材のためなんですよ。 そして、ディズニーランドを見ていたら、「俺たちが来年やるDAICON3というSF大会は、これに勝たないと意味がない!」って思っちゃったんですよ。 ボストンのSF大会を見た時は ...

 1980年に、世界SF大会の取材という名目で、学生時代に、友達と一緒に6,7人でアメリカへ行ったんですよ。その時は、ボストンでSFのワールドコンがあって。それが僕にとって初めてのアメリカのSF大会経験だったんですけども。 なぜ、1980年にそこに行ったのかというと、翌年 ...

5月6日の朝、ニュースで出た話です。音楽家の坂本龍一さんは現在、手塚プロダクションで手がけているアニメ映画の音楽を担当しています。それに関するインタビューがニューヨークで行われて、「アニメ映画の音楽に関わったことについて」という質問をされました。その際、 ...

田中圭一のゲーム業界レポートマンガ【若ゲのいたり】第八話 https://goo.gl/b1wXJC に、岡田斗司夫が登場しました。それに関して、前回のニコ生ゼミで岡田が追加の解説を加えています。ガイナックスで、岡田と赤井のコンビがパソゲーを作るエピソードは、『遺言』第四章でも ...

↑このページのトップヘ