岡田斗司夫公式ブログ

  • 岡田斗司夫の毎日メルマガ
  • 岡田斗司夫YouTube
  • 岡田斗司夫アマゾンプライムビデオ
  • 岡田斗司夫ゼミ
  • 岡田斗司夫ゼミ・プレミアム
  • 岡田斗司夫の個人教授

カテゴリ: 「マンガ」の記事一覧

 次のページでは、壊れたトグサのフチコマが描かれています。(パネルを見せる。36ページ) つまり、ヒゲの警備員が撃たれて穴が開いて倒れるまでの間に、こちら側ではこんなことがありましたというドラマを描いてます。 アクションシーンですから、もう全てが流れるよう ...

 では、次のページです。(パネルを見せる。33ページ) 敵のガードマンが、「変だ……。ゴーストが焼ける時の抵抗感がなかった……。俺が焼いたのは“人工知能”(AI)か!? 敵は遊び半分のハッカーじゃない。プロだ!」ということで、双方、敵がプロだということがわかり ...

 『攻殻機動隊』のエピソード2「 SUPER SPARTAN」の後半の解説をやっていきます。 士郎正宗さんもなかなか大変で。1989年に2029年のことを考えるんだから、30年後のことを予想して、世界を描いてるんですね。(パネルを見せる。第2話表紙) 「30年後の世界では、こういう ...

 6月2日の日曜日にNHKで放送された『進撃の巨人』ですね。 シーズン3のエピソード18『白夜』という回を語ってみたいと思います。 『白夜』の見せ場は、やっぱりこのリヴァイ兵長が屋根の上で迷うシーンですね。 結局、エルヴィン団長とアルミンのどっちを生かすのか、 ...

(パネルを見せる。6ページ目) はい、この大きいワゴン車が、たぶん「水仙と合流しろ」と言われた「水仙」です。新居浜4区に着きました。 「新居浜4区」と書かれた看板のすぐ近くに“聖庶民救済センター”というのがあります。 「現在、公安部は聖庶民救済センターを完全 ...

(パネルを見せる。3ページ目) 「国家審議委員会に予算通過のレポートあり。再度確認――」と。この「再度確認」というのは「2回確認した」という意味です。 フチコマがレポートを見つけました。「特殊部隊設立のための予算というのが、ちゃんと通過してます」ということ ...

 今日、取り上げるのは、ようやっと『攻殻機動隊』の1ページ目が終わり、その次に、たった6ページの第1話が終わって、今回は第2話ですね。 「02 SUPER SPARTAN」というタイトルです。2029年4月10日を舞台にしたお話で、執筆されたのは1989年4月。 1989年というのは、第2回 ...

 小池一夫さんの訃報が出されました。 4月17日の水曜日に永眠なされたそうです。 それが亡くなられた4月17日の当日には、実はその日に死去が伝えられた漫画家のモンキー・パンチさんへ向けて、ツイートをされていたそうですね。 「モンキーパンチさんとは40年前、 ...

 第2のキーワード、『攻殻機動隊』が出現した前提としてあるのが「バブル経済」です。 このバブル経済というのは「『北斗の拳』との違い」と言ってもいいんですけども。 『北斗の拳』は1983年から連載を開始したものですから、当時、景気が良かったと言っても、1986年から ...

↑このページのトップヘ