岡田斗司夫公式ブログ

  • 岡田斗司夫の毎日メルマガ
  • 岡田斗司夫YouTube
  • 岡田斗司夫アマゾンプライムビデオ
  • 岡田斗司夫ゼミ
  • 岡田斗司夫ゼミ・プレミアム
  • 岡田斗司夫の個人教授

カテゴリ: 「小説・書籍」の記事一覧

 さて『人の気持ちが聞こえたら』という本の内容紹介は、無料放送での紹介はここまでです。後半の限定放送では、もっと詳しく話しますけど。 なので、ここから先どうなるのか、簡単に紹介します。 ロビソンは、この後、ついにTMSの治療を経験するんですけども、その効き目 ...

 では、ここからは『ひとの気持ちが聴こえたら』という本のまとめを、ザッと話します。 まずは、この本のプロローグから始めます。 2008年4月、今から11年前、この本を書いたジョン・ロビソンは、ボストンのベス・イスラエル病院から会社に戻る途中、iPodで聴いてたソウル ...

 今日は『ひとの気持ちが聴こえたら:私のアスペルガー治療記』という本の話です。 2300円+消費税で、ジョン・エルダー・ロビソンという、この治療を受けた本人が書いてます。 すごく文章が上手い上に、翻訳もいいので、Kindleでもさらっと読めました。 だけど、Amazon ...

【ニコ生】『岡田斗司夫ゼミ (無印)』   https://bit.ly/2KoCV92『岡田斗司夫ゼミ・プレミアム』https://bit.ly/2InV2Jt 次回は、久しぶりに書籍の特集です。 ジョン・エルダー・ロビソンが書いた https://amzn.to/2XmzKlL この本を徹底的にやりたいと思います。   ...

 では、「隠されたエロス」の話なんですけど……“裸エプロン”の話はしません。 でも、ムーミンって面白いですよね。あのね、これ世間話なんですけど。 ムーミンパパって、夜寝るときにパジャマを着てるんですよね。普段は裸なのに、夜はパジャマを着るんですよ。 だけ ...

 ええと、今日は3種類のムーミンの話をしようと思ってるんですね。 まず「トーベ・ヤンソンのムーミン」。あと「公式のムーミン」。そして「マイムーミン」ですね。この3つの話をしようと思います。 トーベ・ヤンソンのムーミンというのは何かと言うと。 これは、一番最 ...

 ではですね、「日本人とムーミン」という話を始めます。 まず最初に『ムーミン』アンケートからやりたいんですけども、大丈夫でしょうか? はい、久しぶりのアンケートです。 「あなたにとっての『ムーミン』とは?」ですね。皆さんにとって『ムーミン』といえば? 「自 ...

 さて、墓荒らし組織のボスになったジョン・ハンターは、次々と死体の調達方法を開発しました。 まず「墓を掘るなんて面倒くさいことをせずとも、葬儀屋を買収すればいいじゃん!」ということを思いついたんですね。 葬式が終わった時点で、棺の中味を石ころと交換する。 ...

 ペニシリンのない時代、自分を使った人体実験によって必要もないのに梅毒にかかったハンターは、生涯、苦しんだ。 しかし、このジョン・ハンターの面白伝説の中では、こんなものは、まだほんの序章に過ぎないんだよ。 この『世にも奇妙な人体実験の歴史』の他にもう1冊、 ...

 ということで、今日は『世にも奇妙な人体実験の歴史』という本の話をします。(本を見せる) 自分の身体を使って研究した科学者たちの話です。まさに、マッド・サイエンティストの話だよね。 特に、冒頭に取り上げられている“ジョン・ハンター”という人。 これ、わか ...

↑このページのトップヘ