岡田斗司夫公式ブログ

  • 岡田斗司夫の毎日メルマガ
  • 岡田斗司夫YouTube
  • 岡田斗司夫ゼミ室
  • 岡田斗司夫ブロマガチャンネル
  • 岡田斗司夫アーカイブ

カテゴリ: 「宇宙開発」の記事一覧

【ニコ生】『岡田斗司夫ブロマガチャンネル』今夜 20:00~21:30 岡田斗司夫ゼミ#261 https://goo.gl/j7NVMh今回のニコ生は、アポロ11号50周年企画 第三弾です。第一弾、第二弾では、かつてソ連という国で始まったロケット技術がアメリカに行って、ドイツがV2号ロケットを作 ...

 『2001年宇宙の旅』を作るにあったって、キューブリックは、実際にNASAでものすごい取材をしたんです。 そこで「まず、宇宙ステーションまでは、オリオン号みたいなシャトル式の2段階ロケットで行って、次に宇宙ステーションに移って、そこからさらに月に行く専用の巨大な ...

 もう1つ、『2001年宇宙の旅』と、現実の宇宙旅行が、大きく違っちゃった部分があります。 それは、月への行き方です。 『2001年~』の主人公の1人、ヘイウッド・フロイド博士は、月へ行くために、3回乗り物を換えています。 1つ目は、さっきも言った、今はもう倒産しち ...

 『2001年宇宙の旅』というのは、よく「全てにおいてカッコよく“予言的”だった」というふうに言われます。僕もそう思うんですけど。 だけど、そんな『2001年宇宙の旅』にも、もちろん、いくつかのミスがあります。 このミスというのは、例えば、よく言われるような「宇 ...

 では「冷戦と4人の大統領」の話をします。 何でスタンリー・キューブリックが1968年に『2001年宇宙の旅』の映画を公開したのかですね。 この映画の企画自体は1964年に始まるんですけども。・・・ ...

2016/09/11放送のニコ生ゼミより##ボイジャーの太陽系家族写真 今日はカリフォルニアのロサンゼルスのダウンタウンからお届けってことで、ダウンタウンの真ん中へんかな、ウェスティン・ボナベンチャー・ホテルってわかるかな? ハリウッド映画によく出てくる銀色の筒みた ...

 さて、その一方で、ジオンの赤い彗星……じゃなくて、“ソ連の赤い月”ことスプートニクを打ち上げた男、「赤い彗星コロリョフ」はというと。 コロリョフについては、あんまりいい写真が残ってないんです。なぜかというと、死ぬまでその正体が秘密にされてたからです。( ...

 ここまでの3人、ツォルコフスキー、ゴダード、ヘルマン・オーベルトというのは、とりあえず3人ともコミュ障で、頑固で、他人と働けないという、良くも悪くも“孤高の天才”なんです。 孤高の天才は、すごいことを思いつくし、発明だってするんですけど、他人を動かせない ...

 さて、ウェルズとヴェルヌがこんな不毛な喧嘩をしているちょうど同時期。ロシアの奥地にツォルコフスキーという中学校の先生がいました。 耳が悪い、というか、もうほぼ耳が聞こえない中学校の先生だったツォルコフスキーは、ジュール・ヴェルヌから影響を受けて『反作用 ...

↑このページのトップヘ