December 04, 2009

太っていくダーリン1

秋〜年末にかけて、毎年仕事が忙しいので、
もともと苦手な料理を全く放棄している。

たまに煮込み(カレー、豚汁、肉じゃが)は作りますが。。。

デブのダーリンは、ここぞとばかりに自分の好きな
ものばかり食べるので、結婚してさらに太ったという。

幸せ太りじゃなくて、ある意味不幸せ太り!?!?

そして、成人病の気が全く改善されないので、
生命保険に入ろうと決意しました。
もちろん、入院に備えてですよ、死亡保険ではありません!

ということでここ最近、朝の日課はインターネットで
生命保険を検索すること。
自分の生命保険は若い時にあまり考えず入ってしまい、
いまさら変えるのも投資?がもったいないのかと思い
変えてないのだが、やはりよく言われるように、
保険は定期的に見直しが必要だな。

みみっちい性格のせいか、終身でも定期でも
満期でお金が戻ってこないものはなんかイヤなのだが・・・
ということで養老保険ばかり調べている。
そんな危険な仕事でもないので生命保険に億とか
かけるのでなければ、養老保険の方がいい気がするのは気のせい?

本でも読んで勉強するかなー。
誰か教えてください。




okaimonokuma903 at 11:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 23, 2009

ひさびさの・・・3

ものすご〜い時間空いてしまった。

ちょっと仕事が忙しかった。

何時まで持つかと思いきや、意外と順調です。私の結婚生活。
相変わらず料理苦手、平日の料理はほぼ放棄しているのは変わらないけど
そのせいか、ダーリンのデブ度が一向に改善しないのが気になるけど

大ゲンカもものすごくして、そのたびに私は「これ以上何か言われたら出て行こう」と思い、「仕事してて、自分で独立できる状態でよかった」と思ってきた。

が、昨日ダーリン曰く、
「あんなの、ケンカのうちに入らねーよ」
だそうです。

じゃああれは注意レベル!?それであんなに怒号がすごいのであれば、マジギレ状態はきっと引きます。。。。。私。

離婚の時の証拠として、じゃないけど、ダーリン語録を残していこうかな〜っと。

またUpdateしていきます。頑張る〜




okaimonokuma903 at 18:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 03, 2008

新婚旅行〜♪

新婚旅行、行ってきました。( ´∀`)つ


バブルな私は新婚旅行のイメージ、というとやはりハワイ、ヨーロッパ、などなど海外なわけ。友人もみーんな海外行ってるし。
で、私ら夫婦もいろいろ検討しました。ゆっくりできてゴルフができるところがいい〜ということで、バリにほぼ決まりかけていたら、オットはレンタカーができないところはイヤだ、という。好きな時に好きなように行動できないのは“死ぬほどイヤ”なのだそうだ。

しかし、おりしもサーチャージ高騰のおり、、、ハワイに行くだけで1人4万かかる。
こっちは新婚旅行なので少しはいいホテル泊まりたいじゃん、、なんて野心もあり、ハワイに行っていると30万以上/1名ということがだんだん見えてきた。
だってデブなオットはエコノミークラスは3時間までというではないか。

それこそ、“ウチはセレブじゃねーんだよ”というオットの言葉を借りたい。

しかも、話が込み入ってくると、“キミの好きにして。結果だけ教えて。”と逃げに入る。とにかく、面倒くさいこと、差し迫っていないことはすべて後回しにする。


そういわれると、私だって面倒くさくなるのだ。


ユナイテッド航空に電話をしたら、あら不思議。
めったに一発で繋がらない、マイレージ予約の電話が繋がるではありませんか。
さらに、ANAで北海道の予約できますかあ?と聞くと、だいたい希望の日が2名分取れるという。
これで決まった。神様(ユナイテッドだけどね)が北海道に決めてくれた。


エアーが早々と手配できたので、ホテル、ゴルフ場、レンタカーの手配をする。
手配を始めると、やっぱり安くしたくなる。。。。というわけで、なんだかここまで切り詰めなくても・・・という旅行になった(笑)。

ビジネスホテルにケが生えた程度のホテルで、ツインじゃなくダブルに泊まる。
レンタカーも新車じゃない車を借りる。
ゴルフ場も有名なところではなく、そこそこのところにする。
食事だって、地元の友人を駆使して、地場の美味しいものを出す居酒屋やラーメン屋を調べる。

なんか夢も希望もなくなった。。。。と思っていたが、これが、なんか楽しかったのですよ。
期待が大きくないから、その分、落胆が少ない。
日本なので勝手が分かるせいかストレスがなくて疲れがない。
1泊ホテルをやめて日本旅館にしたら、旅館の女将さん以下大げさに出迎えてくれたりして、それがすごい嬉しかったし面白かった。

道に迷ったり、店を探したり、狭い部屋で「ウチはこれより広くてよかったねぇ」などといいながらテレビをみたり。

多分、すごーーーくトシを取ったら思い出すんだろうなと思った。
結婚したばかりのときは、狭い部屋でも、古い車でカーナビがうまく作動しなくても、ラーメン屋で並んでも、雨の中ゴルフをやっても、最後の夜の大喧嘩さえ、楽しかったなあ、、と。

最後の宿から空港に向かう車の中でちょっと涙が出そうになった。







okaimonokuma903 at 20:11|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

August 19, 2008

オンナトモダチ1

今回は女子トモについての考察を少し。

結婚式をしないし、結婚したという発表?をすれば、「お祝い」という文字が頭をチラつくだろうし、そんなに私の結婚が大事なこととも思われないので、年賀状でさらっと知らせればいいや、と思っていた。

でも一応、私が大事だと思っている友人やら、恋愛相談に乗ってもらった独身で同年代のトモダチ、身近な職場の友人など、何人かには当然話しておこうかなと。自分が逆の立場だったとしたら、水くさいじゃん!お祝い当然するよ!!と思うし・・・。

会社の友人。
彼女はここ数年仕事をずっと一緒にしており、隣の席で残業しながら、元カレどもがメールで「さようなら・・・」と言ってきて私が大ショックを受けた現場にいた、、、などという状況もあり、付き合い始めから状況を詳しく話していたせいもあり、非常に喜んでくれる。
私以上に入籍まで秒読み状態で待っていてくれた。
お祝いするね!何か欲しいものある?テンピュールの枕(笑)はどう!?他に誰に言う??XXちゃんには言ってお祝いのメンバーに入れていいかしら!?食事会開こう!!!といろいろ提案もしてくれる。
くすぐったいけど、結婚式もしない私には、親しい友人からのお祝いの言葉は素直にうれしい、と思わせてくれる。


高校〜大学時代の友人。
ここのグループは独身が多いこともあり、非常に驚き、そしてよくやった!とほめてくれる。クチが悪い面子だが、拾うところではちゃんと拾ってくれる感じか。
結婚式はやらない、と言うと、何言ってんの!!お祝いの会開いた方がいいよ!と言ってくれる。居酒屋でいいから、企画しよう!ダンナが嫌なら、ダンナは写真で遺影のように登場すればいいじゃん、だって。
いつものようにクチは悪いが、長い付き合いの友人はやっぱりいいな。


前の職場の友人。
仕事で私をかってくれていた、トシがあまり変わらない女性の上司。彼女はやはり独身。お互いなかなか結婚できなくて、頑張ろう!(何を?)と言い合っていた。どの占いが当たる?こういう紹介話があるんだけど、と報告しあう関係。
ちょうどメールが来たので、お知らせしてみる。
当然おめでとう!よかったね!どこで知りあったの?etc
しかし以上それまで。。。。。年上だし、なんか先に嫁った感アリ!?


前の職場の後輩。
特別親しくしていたわけではない。でも転職後も職場が近かったせいもあり、なんとなくランチや、趣味がゴルフで一緒のせいで、ゴルフに誘ったりする。
彼女は結婚しているが、ちょっとしたきっかけがあって知らせたところ、なんだかものすごく喜んでくれた。お祝いさせてください!ご飯会しましょう!

そうか、、、なんか、縁が近いと思うのと、喜んでくれるのって別??


親友、と思っている高校からの友人。
お付き合いしているころから当然相談をしている。
結婚したのも知らせたが、そのタイミングと、彼女がこれからやりたいと思っているアクセサリーの展示会が重なったところ、すっかり商売モードになっている。
親友だし、展示会で作品の1つも買うでしょう、と思ってオーダーする。
早速メールが来る。「結婚おめでとう!新婚生活はどーお?ところでオーダーするっていったアクセサリー、制作開始していいかしら?料金はxxxです。」

そうか、、、、自分の儲け話のが先??

トシとった女は結婚披露話ですら苦労がある・・・・


お祝い関係って、難しいっすね。






okaimonokuma903 at 16:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 15, 2008

とうとう結婚しました。。。。。5

8月9日、とうとう結婚しました。

ホントに結婚するの・・・・?とこのブログ題名さながら、ここ半年は半信半疑のままだったわけですが、あっさり、本当に自分でも驚くぐらいあっさりそしてスムーズにコトが運んでしまいました。

1年前には、一生ケッコンできないかもな、、となんとなく感じていたのに。
今でも、慣れないバス通勤をしているときにふと、あれが「夫」かあ(失礼ダーリン!悪い意味ではないのだ)などとヒトゴトのように思う。

やっきになっていた時は何もうまく物事が進まず、あまり考えていない今のほうがトントン拍子でコトが進むとなると、やはり運命とゆうか、自分を超えたところの操作みたいなものを感じてしまいます。


8月9日の夜に世田谷区役所の警備員室へ提出しました。
初めてなのでものすごく新鮮だったのですが、警備員さんが、記入モレなどをチェックしてくれるのですよ。
戸籍謄本を添えて提出し、何か不備がありましたら月曜日に係りの者から連絡が入ります、と言われましたが、全く連絡はなく。無事受理されたってことですよね。

カレは、電話かかってこなかったよ〜〜あれで受理されるんだねぇ〜〜とヘンに感心していた。おい、キミは2度目だろうがって。(カレは再婚ね)


さて、手続き系はこれからが本番。
名前が変わるって面倒・・・・・・・・。

okaimonokuma903 at 10:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)