2018年07月19日

暑すぎる夏、頭がまわらなくも
つぎへと向かう日々

9月の深谷展示の制作にぐるぐる
陶の作家さんとの2人展
コンサートホールの空間なので
ジャズライブもありの展示だ

自分の中で、いくつかのテーマを思いながら
描いたり、彫ったり、カッティングしたり、、、

陶の作品に寄り添ってもいいかな?と
ひとつテーマをあげてみる

食の話しをしよう

まずは、フィルムカッティング
シルクスクリーンの原稿作り

どうなるか?は、私もまだわからない
まずは、話しをしよう!

IMG_0961IMG_0960

(14:47)

2018年07月12日

2018  
暑中お見舞い申し上げます

暑いですね〜
が、あいさつになっている
年々、暑さと湿度が増しているような日本の夏
土が少なくなって、地面はコンクリートやアスファルト
柔軟性が大地になくなっているのか
人も柔軟性がなくなる可能性もある?のか?

頭やわらかくし、
初心に戻ってカードを刷る
やはり、心地よい作業だ

災害に遭われた土地や人々に
お見舞い申し上げます

こうして、自分の時間に向き合える事に
感謝しつつ、挨拶です

IMG_0947IMG_0946

(13:12)

2018年07月06日

展示がひとつ過ぎました

作品通じて、お会いできる時間
おしゃべりするひと時
シャツや布モノ、手にして喜んで頂ける事
ひとつひとつに、皆さんに感謝
ふつふつと、いろいろと考えながら、次へとむかう

この頃の机

埼玉、深谷での9月展示のための作品が並んでいる
小さな版木は実りのようで
大きな版木は芽を出しそうで
ひとり、ニヤニヤしながら彫っている
版木たちも、そんな私を見てニヤニヤしているのかもしれない

さて、何処にむかっていくのだろうか?

IMG_0944IMG_0943




(11:54)