eef8a0b6.jpg
2962bda7.jpg
86873dd8.jpg
8893c72c.jpg
c1fbb6ec.jpg


 コピーってなんやろ?



オリジナルってなんやろ?





★ 展 北川 一成 ″ きいちゃん ″ YOD Gallery (29日まで、11:00-19:00、日月休) 大阪市北区西天満4-9-15 TEL06-6364-0775 ★





《画像1》 展示風景


黄色いキャラクター 『きいちゃん』 



きいちゃんはまだ産まれたての赤ちゃんで、オリジナル 

来廊者は、画像1の右にあるはがすと円形になる黄色いシールに黒いシールのパーツを貼り付け、まずオリジナルを手本にしてきいちゃんを一枚作り、そしてもう一枚は来廊者が自由にきいちゃんを作り、作品に貼り付けてゆく。





《画像2》 貼り付けられたそれぞれのきいちゃん


そうです、左は私のきいちゃん。


がしかぁーし、調子こいてオリジナルを真似て作るのを忘れてしまいました 



失礼しました m(__)m 。




パソコンでガンガンコピーできる昨今、オリジナルとは一体どういう意味を成すのか?


今回は、まず来廊者がオリジナルを手本にし同じきいちゃんを作り、そしてそのイメージを更に膨らませたその人オリジナルのきいちゃんを、もう一枚作る 



こうしてオリジナルは進化し、新たなものへと変貌する。





《画像3》 展示作品

《画像4》 画像3を違う角度から見ると 「東京」 になります





壁に貼られたオリジナルのきいちゃんですが、オリジナル自身も微妙にどこかが違います 




あぁでもない、こうでもないという鑑賞者をよそに、産まれたばかりの ″ きいちゃん ″ は夢の中 ・ ・ ・





《画像5》 スヤスヤ眠る ″ きいちゃん ″


なんとこの ″ きいちゃん ″ が、24日(土)14:00から動き出すというから、てぇーへんだぁー




 イベント「アートロボット "きいちゃん" に生命が宿る」
  4月24日(土)14:00〜 YOD Galleryにて

 レセプション・パーティー
  4月24日(土)17:00〜20:00 YOD Galleryにて



 
 ギャラリーに行って ″ きいちゃん ″ を作り、 ″ きいちゃん ″ インスタレーションに参加すべし




すると、コピーとは? オリジナルとは? ということの答えが見付かるかもしれませんよ 




【北川一成 談】


「きいちゃん」は、人と人との関係や社会の気配を明示すべく制作したキャラクターである。

私の創造したオリジナルの「きいちゃん」は「産まれたばかりの赤ちゃん」ということである。

キャラクター「きいちゃん」は、私の一つの原型からはじまり多様に進化する関係とプロセスを作品とする。

たとえば、「きいちゃん」がロボットになった作品がある。
首から上が「きいちゃん」で、首から下が機械である。
「きいちゃん」プロジェクトは、今日のインターネットなどの媒体と人間の思考の関係や現代社会をあぶり出そうとする実験でもある。

インターネットなどの媒体の出現は、バーチャルな人間関係を加速している。
私はそれに魅力を感じまた同時に歪な不安を覚える。

身体的な対峙を避けようとしている人間社会は弱い。___



北川一成