2022年09月27日

にちにち、、これ、こうじつ・・・

「(表題と同じ言葉)」

   「オマエはその通りだよ、」

「ああ、イチロウ先輩もやっと、オイラのことを・・そんな生き方だと、認めてくれるんですか・・やはり、感謝の日々ですからねえ」

   「ねちねち、これこれ、こう、、じつは、、生きてます、、だろ。」

「なんすか?・・それ?」

   「オマエの生き方だよ、どうもオマエはすっきり、爽やかさが ないぞ、ねちねち、うじうじと、〇〇のクサレみたいに、さもそれがヨロシイみたいに生きてやがる、ああ、しみったれたヤツだよ、、オマエはのう、うひょひょひょ.、、ここでは、キレイなこと書いとるが、オマエの生き方は、湿ったクソ爺いのフンドシみたいに、陰気な生き方だよ。ああ、・・・臭ってきそうで、やだやだ」

「うううう、確かに・・・でも、先輩も、、飲み屋に行くとき奥さんに、いっつも、、日々、これ・・口実・・でっしゃろ?」

   「おお、確かに、、向こう(嫁さん)もわかっておるのだなぁ、、答えはいつも同じだぞ」

「はいはい、ごくろうさま、どうぞどうぞ、いっくらでも、行ってらっしゃい、、でっしゃろ」

   「オマエ、どっかで・・・聴いてたのかえ?」

「わははは、そんなん、旦那の飲み屋好きなんか、とうにわかってて、とうに、あきらめてて、とうに、、ど〜でもいいんですよ、、がははは」
 DSC01920















さて、アタシもイチロウ先輩のことを笑ってはいられません。朝、家人が誰も起きてないうちに、起きだし、、かってに朝飯を食い、なにをどうするとも言わず、、土日も、祭日も、盆暮れも・・・夜があければ、家をでて、夜までなにしとるのか、家人どもは知らず、関心もたず・・の生活をしておるのだ。

さて、、

かような生き方を、、「日々、是好日(にちにち、これ、こうにち)」と言うのだ。

そ、毎日が平和で佳い日であることなのだねえ。

「そんなこと、あろかえ、、おらぁ、苦痛の日々だぞ」っておっしゃる方、こりゃ、「想いよう」のハナシですからね。
 DSC01916
















(画像は、水道屋の郁ちゃんにもらった、園芸種じゃない、昔から野に在る・・カワラナデシコです。咲いてくれました。)

 DSC01918















(こっちは、サルスベリ、、正式名は、百十紅・・かな。)

そ、日々是好日とは、うまいもんが食えんたら、隣の爺いがうるさいからかなわんとか、オレの車は10何年乗ってるボロだとか、おカネがないとか、、そ〜ゆ〜、、言ったらキリがない人間の煩悩さんの世界じゃない、、もっと穏やかに目線をもつ暮らしだろう。
 DSC01921















うちの車庫から、家への間は、まだ未舗装だぞ。 そりゃ、穴も掘れるから自分で補修しなきゃならんし、へ〜さん(🐍さん)、ま〜さん(マムシさん)だって、たまにはでてござるけど、イマドキ珍しいから、ワシャ、好きなのである。

欲張らず、日々に感謝して、「ありがとうございます」をまず、こころに持って生きれば、「日々是好日」と、感じられるかもしれません。


やっぱり、自分の気持ち、、次第ですもん。
 
DSC01929

 













   

okakousan at 04:00|PermalinkComments(0)

2022年09月26日

オイラの最大イベントが終わって、、ひどい燃え尽き症候群の凹みのなかで・・・・

 人は、「そのこと」に深く入れば入るほど、「そのこと」が終わったあと、反動がくるもんである。

6月から始めた竹灯りは、その当日が近づけば近づくほど、、ボクの脳の中は、、真っ暗悲観的な様相になり、いろんな言い訳はしたりするが、ボク自身の中では、えらく苦しみになります。 これは、毎年、毎回、、です。
 DSC01839




















人はいろんなことを言ってくれます。

「ダイジョウブよ」(ボクを支持してるれるひと)

「あっかん、大雨間違いなし、太鼓判!」(ミズタニイチロウ、、たったひとりの・・応援歌)

「・・・うししっし(←実際は声に出してない)」(オイラがもがき苦心で死んでいってほしいと、想ってる方々)

で、結果は奇跡みたいな時間でした。 カミサマに祈り、カミサマに感謝し、カミサマと共にあったような時間でした。 幸せでした。 ホント、、シンソコ、、幸せを感じました。

そうして、終わり、、静かな時間が戻りました。
 DSC01843




















終って、1ケ月くらいは、なぁんか、自分でも・・「ぼけぇ〜」っと、してる感覚があります。 ま、オイラはキホンが回遊魚オトコなんで、なんやかや、他の爺さんに比べりゃ、ガヤガヤ動いてはいるんですが、気分的に、精神的に・・・やっぱり、フヌケてます。

DSC01842
















どっか、静かな場所を、ひとりで歩いてみるかなぁ。

フヌケ時間は、もっぺん、、自分を見つめなおす時間でもあるんです。

 DSC01836
















急ぎすぎちゃならん、、ある意味、いい落ち着いた時間なんでしょうね。

ぼちぼち、と、、、おっと、決算やらなきゃ。

ま、追われるなかでの、フヌケオトコ・・・しています。













okakousan at 04:00|PermalinkComments(0)

2022年09月25日

〇  (円相)

 「まる」、、じゃなく、「えんそう」と言います。禅の言葉です。

足りないところもなければ、余分なところもない、世界のすべてを表す、究極の姿だそうです。これ、ひとつで世界のすべてを表す完全な図形です。
始まりも、終りも、生も死もつながって、循環しています。そんな流れを感じられたらいいですね。

人は、やれ進んでる、やれ遅れてるたら言いますが、進んでると思ってたら、なんちゅうことはなく、回っててさ、、もとの点に戻ってたってこと、ありませんか。

ぐるっと世の中は、まわってござる、まわり続けてござる。

一生をかけて、おっきな「〇」を、一周する気持ちで生きましょうや。
  DSC05389


















DSC00100


















はてさて、とかく人の世は難儀なものでござる。

他の人たちの尺度の中に、自分を置いていないと、どこか・・ゆっくりしない、安心しない、不安になる。
 
じゃ、それは、自分勝手に生きりゃいいのか、、それも違うように思います。 身勝手じゃない、オノレの生き方、どうせ、ぐるりと、、大きな円をまわるだけ。
 DSC04858















「バカな、オレたちは、一生懸命に生きてるんだ! オマエみたいな悠長なこと、言ってられるか!」・・・と、大抵の人はおっしゃる。

けんどね、オイラは、その「懸命に生きながら・・」の、その中でのこと言ってるのです。

「懸命に生きるだけ、命をすり減らすだけ・・」じゃ、あまりに自分が可哀そうでしょ。

ここは、ゆっくり・・・円を思い、えんそう、、として生きましょうや。

いくら急いだって、モトの点に戻るだけ、、それなら・・いろんなもん見て、いろんなもん経験して、おもしろがって、寄り道して、楽しみましょうや。

 
オイラのビオトープも一周まわって、、また秋がきてくれたよ


DSC01961


okakousan at 04:00|PermalinkComments(2)

2022年09月24日

つぎへ・・・移っていかなくなった・・世の中・・・

 若いみなさん、そんなことは、、思ったことありませんかねえ。

  DSC01922















漠然と、「ニッポンはどこまでも上昇しながら続いてゆくのだ。道はどこまでも、、続いてゆくもんだ・・・」と、思い込んでた。

が、ボクらの世代がそうだからかも知れませんが、「・・・・おかしいな、、どうも、うまく・・繋がっていかんなぁ」と、チカゴロ思えませんか?

うちらみたいな零細企業にも、「M&A」やったっけ、「M&M」やったっけ、要は事業継承や、事業買収のお誘いが、やったらやってくる。

世代を繋げないのだ。 無理して繋ぐより、あっさり・・ゆっくりしたい、、それもある。

DSC01909















だが、なぁんか、、漠然とした・・黒い雲みたいなんがすり寄ってきてる気がするよ。

「めんどうなもんは、、止めよう」もあるだろう。 葬儀がよい例だ。 かつては、葬儀と言うのは、ちゃんとひとりの人間の終わりに区切りをつける儀式だった。 が、葬儀会館ができて、さらにコロナが追い打ちをかけて、みぃんな「家族葬」にしちまった。

こんな田舎でも、どこのだれは、生きてるのか、亡くなったのか・・・わからんようになっちまった。 これが、コロナがたとえ終息したって、「もう、葬儀なんてめんどうなことは、やめよう」になっちまうだろう。

この国の根幹だった、「お寺さんに世話になりながら・・」は、もう、ムリだな。

DSC01906















原因はいろいろある。 例えば、この辺りじゃえっらくおいしい、そうしてえらく儲かってると思うお店でも、辞めると言ってるらしい。

ちょいとムカシまでは、自営業は会社員より実入りがよかった。働いただけ儲かるようになってた。でも、今じゃ大手企業でそれなりに長く働けば、、退職金は自営業で貯めたおカネよりずっと多いのだ。それなら、「・・・なんで、こんなえらい(=くたぶれる)作業せぇなあかんのや、やめよう」になるのだ。

DSC01837
















川は流れ続けるけど、人の川(営み)は、うまく流れなくなってきてる。

政治家は、じきとに(=すぐに)、「ワタシが代議士になれば、しっかりと、やります」と力むが、はて、、具体的にそれをどうしていく、意識をどう変えてく、、それが全く見えない。

さて、歯車に錆が、、きだした。

ギシギシ・・と、軋み出し、やがて、、その歯車が回らなくなる。


そりゃ、お〜ては、うまくやるだろう。

でも、日本の経済の9割は中小零細企業だぜ。

  それが・・・うまくいかない、、さて、どうにか、なるのかねえ。







okakousan at 04:00|PermalinkComments(0)

2022年09月23日

中国人のホン君と話した、、今の中国のこと・・・

 ホン君、ちょいと心が弱いとこがあって、相談がてら王先生のところ、何回か行ってる。

そんな道中の車の中で、いろいろ話ししてる。

話題は、中国の人からみた、今の・・中国のことだ。 彼は、共産党員でもないし、アタマカシコイから、中国国内で報道されない、いろんなことに疑問もってる。

今の中国は、ひじょーに経済が悪いらしい。 うすうすは、ボクらもテレビやネットで見てるが、「不動産」がアブナイらしい。 不動産価格ってのは、国民の意識と直結するからね。 そう、かつて、うちんちの国にもあった、「土地神話」みたいなもんだ。

土地やマンション買っとけば、勝手に値上がりし、高く売れる、、そう国民が考えてるうちは気持ちも上がりチョウシで、、クニのケーキはよくって、いけいけどんどん・・だな。

が、なんかの拍子に、「・・・あれ? おかしいな、」って思いだすと、もうあかん、なにをどうやっても、国民意識が落ちてく。 ホン君は、日本のバブル崩壊の時に、よく似ているという。

 DSC01783















日本と中国の国民性の違いは、二ホンなんか、政府になにされたって、黙ってるが、中国じゃ違うと思うんだね。

国内の経済がえらく悪くなっていったとき、「国民の意識」を抑えられるかどうかが、、キンペイ君にとっての最大の使命だと思うんだね、、そこが彼の政治家としての任務だな。 だから、それが爆発した天安門事件の時にゃ、報道は伏せたけれど、武力で徹底的に、、鎮圧したよ。日本じゃ考えられないけど、自国民であろうが、「徹底的に・・・」をやってしまうクニだな。

このまま、経済が発展し続けることは、ちょっとキビシイ。 そうしたときに、国民の意識を「反政府」からそらさなきゃならん。

そんなときに、「台湾問題」が起きてしまうんじゃないだろうか。

これが、ボクとホン君の一致した意見なんだな。 ホン君は、5年以内に、、なんかが起こりそうな気がするって言ってた。

DSC01723
















さて、、「中国人は嫌いだ」っていう人がいっぱいだけど、アタシは、ヒトじゃなく、政府だと思ってる。 人どうしは、同じ漢民族だと思いたいよね。

「ホンは難しい」と、うちの社員の子たちが言う。 でも、えへへへ、オイラは結果的に「あかん」ってなっても、できるかぎりは寄り添ってあげたいと思ってる。

国民性の違いは、「日本へ来たんだから、日本に合わすべきだ」という人もいるだろうが、生まれて今日まで、そこの風土で育ってきたんだから、こっちも、それを考えてやらなきゃいけない、、そう思うよ。



okakousan at 04:00|PermalinkComments(0)