2017年05月26日

C50の続き。

色々やりながらですが、今日はC50を少し進めれたかな。

塗装が無い分、随分と楽ではありますが、それでもやる事は
同じ様な行程なので、ボチボチやっていく感じですね〜^^


フロントフォークのO/Hとかタンクの錆取りコーティング。

P5211050_R


P5261062_R



ハンドルスイッチのO/Hとか。

P5261063_R


次はホイールの組み立てとかやろうかな(´▽`*)



okalin at 19:25|PermalinkComments(2) レストア 

2017年05月24日

久しぶりのつもりが。。。

ずっと何かと忙しくてOFFの走りが全く出来ずに欲求不満も溜まって
まして、月曜日の午前中は時間も取れそうなので、朝から行こうと、
3月の湯布院ラリーの後はトランポに積みっぱなしだったバイクの
計器類と保安部品を外し準備はOK(´▽`*)

DSCN4444_R


コンビニでお弁当とカップラーメンや飲み物を買い、9時半に佐賀の
コースに着き、走行料を払う。
今日はコースは貸し切りか?まだ誰も居ないな〜

P5221051_R



着替えをして、エンジンをかけて暖気をして、さ〜て久しぶりにコース
を走るぞ、今年初だ〜 とギアを1速に入れて、1mほど進んだ所で
エンスト。。。。あれ?

セルボタン押してもウンともスンとも言わず。

イグニッションランプが消えてる。。。。 あれれ? 

ヒューズが飛んだか?  

シート開けて、ヒューズを確認すると切れてます〜

もう片方のを付けてみて、IGスイッチをONにした途端に、また切れた。

あちゃ〜 終わった。 今日は終わってしまった。。。。

たった1mだよ。


P5221054_R



そのままバイクはまたデリボーイに積み込まれ、佐賀大和コースに
滞在時間1時間も居ずに帰還。

何か配線がショートしとるんやろね〜
面倒臭いな(笑)

その後、帰って家でコンビニで買った弁当を食べたのが、どうも
当たりで、その晩は大変な事に( ゚Д゚)
昨日まで引きずってましたね〜

いやいやこの時期は食中毒にはご用心ね〜

そんなこんなで、未だコースで乗れなく体が鈍ってしまって、心配な
あたしです。



okalin at 10:06|PermalinkComments(0) Off 

2017年05月19日

1966年

ホンダ スーパーカブ50のセミレストアに取り掛かろうと思い、
バラす前に撮影です。

それまでのC100のスタイルからこのスタイルになったんですが、
顔は最近まで殆ど変わってないですもんね。
これぞカブの顔って感じで、よろしいですな〜(´▽`*)

年式は1966年でして、OHVエンジンからOHCエンジンに変更に
なり、エンジンも最近まで基本スタイルは変わらず。

P5191048_R



1966年と言えば。。。 あたしゃまだ生まれておりませんな〜

昭和41年ですね。どんな年だったんでしょうか。
丙午(ひのえうま)の年でもありますね。

時の総理は佐藤栄作。 ビートルズ来日の年か〜 日本では
グループサウンズが流行ってきてた頃で、洋楽はビートルズや
ストーンズやサイモン&ガーファンクル、スープリームスなど。
ロックやソウルも入り混じって、にぎやかになって来てた頃で
しょうかね。 まだサイケ的なロックは次の年あたりからか?

日本は演歌や昭和ブルースが流行ってきた頃でもあるのか?
橋幸夫、青江美奈、千昌夫、布施明とその中に加山雄三や
スパイダースあたりもランクイン。
アイドルらしき人はまだ出てきてない感じですな^^
でも、この頃の歌手は上手いよね〜

映画は高倉健さんの網走番外地シリーズが大ヒット、流行語は
“だよ〜ん” “ビックリしたなも〜” この辺は聞いた事あるね〜

車はサニーやカローラの時代がやって来てます。
うちはマツダのファミリアやったね。

バイクはCL90やCL125、CB125あたりも発売。スズキもカブに
対抗してU50やU70を発売。
ブリヂストンやラビットあたりも、まだ出してますが、この年は
ニューモデルが少ない気もする。 丙午年だからか?

そんな年に発売されたスーパーカブ50、型式C50でした(´▽`*)






okalin at 16:49|PermalinkComments(0) バイクの年代 

2017年05月17日

可愛い油差し

南区の方に昔からお気に入りの骨董屋さんがありまして、
うちで使ってる真空管ラジオもそちらで購入したりした物なの
ですが、久しぶりに近くを通ったので、覗いてみた。

相変わらずセンスいい品物が沢山あり、欲しい物も色々と
ありますが、小さな本棚とミシン油差しを購入。

これくらい小さな油差しがあったらいいなとは思ってたので、
これから使ってあげましょう〜

P5171016_R




okalin at 10:13|PermalinkComments(0) その他 

2017年05月14日

ホッパー完成〜

3月くらいからやってたホッパーのレストア作業がほぼ終了かな。

P5141000_R


部品の入手が難しいバイクだったので、それなりに苦労しましたが、
何とか綺麗に仕上がったね〜

P5141003_R


ホッパーステッカーは純正を利用して上手い事いきました。

P5141007_R


このライトが古いスズキっぽくて素敵っすね〜

P5141011_R


走りは3速ノークラエンジンでリアブレーキは右足ではなく、左レバー
な為に、こういうギア付きだと、どうしてもギアチェンジする時に左の
レバーを握ってしまう癖があるので、慣れるまで違和感があるね〜
ジョルカブとかと同じやね。



okalin at 11:48|PermalinkComments(2) レストア 

2017年05月12日

FZX750とか。

結構な雨ですな〜

今日はちょっとマニアックな車両のFZX750とかやっております。
中々酷いオーバーフローとかオイル漏れなどなどで、まずはキャブ
のチェックですが、フロートバルブが固着して開きっぱなしが原因。

P5090993_R


このフロートバルブは1個7000円近くも。。。。キャブパーツは
高くなったな〜  清掃したら段も付いてなく綺麗になったので、
交換しなくても良さそう。

後はヘッドカバーのオイル漏れ。
これはパッキンの交換でOK。
P5110998_R



しかしこのバイクのエンジンはFZ750の初期の頃のだっけ?
45度傾いてて、5バルブのエンジンです。できればヘッドの
オーバーホールはしたくないエンジンです('◇')ゞ
キャブレターも縦に付いてまして、発売されたのが1986年ですの
で、当時は斬新だったですね〜


P5120999_R







okalin at 17:16|PermalinkComments(0) 修理 

2017年05月10日

今日は5月10日か〜

何日か前のYahooの記事に50ccバイクの滅亡間近か?的な
文章を読みましたが、メーカーにも頑張って欲しいんですが、私ら
バイク屋も試行錯誤していかんと駄目でしょうね〜

若者が乗らなくなった原因は色々あるのかと思いますが、高校を
出て半分以上はまずバイクに乗ってた僕ら時代とは違い、今は
バイクよりも楽しい物が沢山ある。
安くて魅力的なバイクも少ないのも一つでしょうし、
お母さん世代が車ばかりなので、バイクは危ないと認識させられ
てる子供も結構多い気がしますね。

そもそも50cc滅亡と言われてるけど、バイクそのものが高齢化
社会にすでになりつつありまして^^; この問題も大変なんですが
、どうにかしないとバイクも何十年後かには滅亡の危機に迫って
いる気もします。

環境問題に取り組んでいく事は大切な事だと思ってますが、メーカー
が50ccの排気量でやっていく事が難しいのでしたら、国の方で
法律改正をやって頂きたいですね〜
いわゆる原付2種までを普通免許で乗れる様にする事ですけど、
安全面とかの問題が絶対でてくるかと思いますが、そこをクリア
してでも取り組んでもらいたいものですな(´▽`)

何か新し風を送り込んで、やっと少し動くくらいじゃないのかな?
と個人的には思ってますけどね〜

良い方向に傾いてくれるよう頑張らないとね。




okalin at 10:49|PermalinkComments(4) その他 

2017年05月06日

人吉へキャンプに。


GWの3日〜5日は人吉にファミリーキャンプに行ってきまして、
天気も小雨は降ったけど、暑くもなく過ごし易くて、気持ちの良い
休暇を取らさせて頂きました。

P5040959_R


初日は渋滞を避ける為に、朝4時過ぎには出発したので、7時過ぎ
には人吉に到着し^^;  まだ誰もいない青井阿蘇神社を見学し、
朝風呂に入ったりしたりでまったりと。

P5030854_R


キャンプ場へ行き早めの設営。
しかし流石GWなので、すでに結構先客はいるので、早めで正解。

っな! カブよ!

P5030858_R



もう一回お風呂行ったりして、火をおこしてバーベキューしながら、
夜を迎える、この時間が何ともいいっすね〜

P5030887_R


P5030898_R


今回の新人さん。たき火で遊べるストーブ。

空気の取入れがうまく考えてあるので、丁度いい感じに燃えてくれて、
燃料も落ちてる枝木で十分ですので、楽しいよ^^
P5040904_R



2日目は鍾乳洞に行ったりしたんですが、ここは階段が怖い〜
あたしゃプチ高所恐怖症になってるので、絶妙な高さが苦手。。。

P5040914_R



球磨川の横を通る旧道をのんびりと人吉市に向かって走行して
ると、川下りをしてる人達が僕らの方を向いて手を振ってるので、
子供達は手を振り返してると、その後すぐにに汽笛が『ぴゅ〜』と
鳴ったと思ったら、SLが真横に!! うぉ〜 SLだぁ!!
SLの人達に手を振ってたのか〜

いや〜しかし、久しぶりに鳥肌が立つほどの興奮。

灰色の煙が辺りを覆って、石炭が燃える匂いもプンプンして、とても
楽しく心地よいね。

しばらくSLから出てる煙と並走し、駅で停まってるみたいだったので、
先回りして、写真を撮ろうという事になり、もう気分は”撮り鉄”

ちょっと小高い林の中で、まだかまだかと待ち構える時の気分も
ドキドキしていいね〜
『ぴゅ!』っと汽笛がちょっと遠くで聞こえて、しばらくするとシュコシュコ
と音が聞こえて、やって来ました〜 SLです。

P5040916_R


カッコいい〜  
過ぎ去って行った後に汽笛が長〜〜く鳴り、哀愁というか郷愁というか、
いや〜これは、たまらんです。

P5040917_R


あたしも嫁も子供達もすっかり興奮で、なんちゃって鉄ちゃんへ。
人吉駅に行くと居ました。 
いつか乗ってみたいっすな〜

P5040924_R


もう一か所山あいの小さな駅”大畑駅”に行ったりしたので、
何となく鉄道な日に。 ちゃんとスイッチバックも見たしね。


歴史好きのあたしゃ、人吉城ももちろん見学。
二ノ丸にあるここの杉の木は大木で素晴らしい。

P5040953_R


石垣もこけもいい感じ。 ポーズとかとってみる。

P5040963_R



人吉は温泉が豊富で羨ましいね。 小さな銭湯みたいな所も
町中にけっこうある。 家族でなのでそこは避けたが、それでも
いい感じの所は沢山あり、泉質もさまざまです。



テントサイトに戻り、2泊目の夜もまったりと。。。。

あ〜もうタープまで張っちゃって、すっかりFキャンプのベテラン
みたいになってしまった感があるこの雰囲気。
若い頃には想像もしてなかったな〜(笑)

P5050980_R



翌朝は絵に描いた様なキャンプ朝食。^^ 最高!

P5050985_R



もうあと何回も来ないだろうと思われるFキャンプですが、
子供達が行くっていう限り、行きますよ〜

仕事の疲れはとれたけど、キャンプの疲れが残った〜 あれれ〜




okalin at 12:03|PermalinkComments(0) その他 

2017年05月02日

やっとGWだ〜

何かとバタバタなGW前でしたが、一応一段落という事で。

自分の中では、毎年の事ですが、このGW休み前までが前半戦、
お盆休み前までが中盤戦、年末休み前までが後半戦って感じで、
この連休を目標に仕事をやってる感じですな〜

5月3日〜5日の3日間はお休みいたしますので、ご了承ください。

6日からは通常営業でございます^^

皆さんも良いGWをお過ごしくださいませ〜


あ〜〜休も!




okalin at 17:54|PermalinkComments(0)

2017年04月27日

1985年

こんなん入手しました。

ホンダ XL125R 1985年モデル。

赤フレームにゴールドリム、可愛らしいタコメーターとかも付いて、
今見るとお洒落〜に見えますね(´▽`)

P4270850_R


P4270849_R



1985年と言えば、僕は高校1年〜2年という青春真っ盛り〜な年。

Wikiってみる。
総理は中曽根さん。 
日本経済はどんどん膨れ上がってる最中で、未来は明るいと
皆が思ってた、そういう時代でしたね。

斉藤由貴、菊池桃子、尾崎豊がそれぞれ『卒業』という曲を発売して、
3曲とも売れたのもこの年。
他にキョンキョンの『なんてったってアイドル』
アンルイスの『六本木心中』、おニャンコの『セーラー服を脱がさないで』
とか、この辺りは時代を感じさせますな〜
レベッカの『フレンズ』とかもこの頃。ライブにも行ったな〜

洋楽だと、マドンナ、ワム、ホール&オーツ、A-ha、あたりが全盛か。
でも何と言っても『We are the world』のヒットした年、これでしょ〜

とんねるずの『イッキ!イッキ!』がヒットして、流行語にもなったのが
この年ですが、このイッキのヒットのおかげで何度お酒でつぶれた事
か。。。。

スポーツでは高校野球でPL学園のKKコンビの大活躍で優勝。
清原とかが新人類と呼ばれてたのが、個人的には印象的。
『お〜俺らは新人類なのか〜』と意味も無く喜んでた単純な少年。

プロ野球では阪神タイガースは日本一となって、大阪が大盛り上がり。

久米さんのニュースステーションが始まり、ニュース番組の革命が
起こったのも印象的。

かおる少年は高校の吹奏楽部を先輩と喧嘩して、男子は全員退部
したりして^^; バンドを組んだりしてた頃。
バイクにはまだ興味は湧かなくて、ランドナータイプの自転車のカスタム
に燃えてて、休みの日は友達と九州、山口県のあちこち走り回って
旅をしてた頃。
とにかく多感な頃で、何をするにも楽しかったが、進路の事を考えたり
すると、不安も出てきたりと、不安定な時期かね。

まあでも人生で戻りたいとしたらこの年はNO1候補か?


この年はバイクはそこまで興味はなかったけど(興味を持つのは
1986年から)、この年に発売されたのはセロー225、SRX400/600、
TZR250、NS400R、RG400Γ、CBR400Fなどなど、沢山でてます。

そういう年に発売されたXL125Rでした(^^;





okalin at 17:56|PermalinkComments(0) バイクの年代