2018年12月13日

C125入荷〜

やっと入って来たC125
お客さんもあたしも待ちわびておりました。!(^^)!

PC132561_R



質感高くエンブレムなんかもカッコいいですね。

PC132565_R


PC132563_R


走りとかも楽しみですね〜



okalin at 17:14|PermalinkComments(4) その他 

2018年12月12日

懐古シリーズ'88北海道

19歳の時に2回目の北海道ツーリングに行ったんですが、この時
は1か月ちょっとかけて行ったんだったか? 若さとパワーで非常に
充実した旅だったんよね。

PC122560_R


バイクはセロー225YSP仕様(ブルーのやつね)で、キャンプ道具も
一式積んでるけど、林道も飛ばせる様に最小限の荷物で行った。

北海道のあらゆる林道を走り、温泉を巡るという、しかも1か月とか
今思えば、夢の様な旅をしとりました。
道東スーパー林道とか、占冠の林道とか、トムラウシへ向かう
パンケ・ニコロベツ林道とか中標津の薫別林道とかね〜
九州にはない、思いっきりかっ飛ばせる林道とか、大きいフキ
みたいなのが、左右から顔を出してて、脇から熊が出て来て
もおかしくない様な林道もあり、その先には露店風呂があったり
で、あ〜もう最高やろ。。。

この頃愛用してた軍物のガソリンストーブ

PC122559_R


キャンプ場には同じ様な旅のライダーも沢山いて、夜はたき火を
囲んで、どこどこが良かったよ〜とか情報交換したりして、僕は山を
登るよ〜と言うと、皆も登る〜と言うので、6人くらいで大雪山に登った
りもして、若者って感じやね(*^▽^*)

その時のメンバーだったと思うけど、皆さん1988年のスタイル。
真ん中後ろがあたしですね。
クシタニのパンツの頃かね(^^; 
右のバイクはモンテッサですよ! 今はもう見らんよね。

PC122557_R


この年はオフロードの楽しさを知った88年夏でした。


okalin at 10:22|PermalinkComments(6) 懐古シリーズ 

2018年12月09日

3速→4速に

今日は寒かったね〜
寒いので皆さんバイクに乗らないから、来客も少なめ。

こういう日はエンジン関係に手を付けようかね!(^^)!


カブの3速→4速に&ボアアップをしちゃいます。

まずはケース内のベアリングなどを交換してから。

PC092550_R



3速と4速のごっそりと入れ替えです。
ニュートラルセンサーは変えておきます。

PC092549_R


クリアランス等のバランスもOKなので、ケース内はこれで完成
ですが、ギアシフトアームなども4速のと変えてあげないと微妙に
間隔が違うんだな。   
あとプライマリーギアの厚みが結構違うのは、ウエイトのバランス
かな? これも変更してあげないとね〜

PC092553_R


パーツリスト見て、3速と4速のパーツの違いを比べるのも結構
楽しいね〜 
 
とりあえずここまでで、来客ありで保留〜



okalin at 19:44|PermalinkComments(2) カスタムな〜ど 

2018年12月07日

今日は12月7日か〜

今日は涼しい感じ。

250TPIのフロントはチューブからムースに交換。

走りはチューブの方が好きなんですが、やっぱりムースの方が
思いっきり突っ込めるみたいな。。。。

PC052541_R


まだ新しいのでパンパンです。

ハンドル交換とかハンドガードも装着したので、来週あたりは山へ
乗りに行けるかな。。。

PC052540_R


しかし山は寒そう〜(;´Д`)



okalin at 09:31|PermalinkComments(2) Off 

2018年12月05日

トリッカーFI

暖かい12月だね〜

トリッカーのインジェクションモデルの中古です。

リムは本来オレンジのアルマイトなのですが、ちょこちょこ剥げてた
ので、ブラック塗装してみました。
その際にタイヤも新品にして引き締めてみましたよ。

PC052542_R



取り回しが凄く楽な車体にいつでもかかるインジェクショントリッカー
は如何でしょう〜

PC052545_R





okalin at 18:19|PermalinkComments(2) 中古車 

2018年12月01日

今日は12月1日か〜&KTM!(^^)!

12月に入ってしまいました〜 

今年も残りわずかですけど、皆さん忙しい日々を送っておられる
んでしょうね〜  うちはそれなりです!(^^)!


そんな中、こういう時は“キタ━(゚∀゚)━!”とか言うんでしょうか。。。。


2019年モデルKTM250EXC‐TPI SIXDAYS 長い名前ですが。。。
がやってきました。


PC012529_R



半年ほどご無沙汰だった自分用のOFF車をようやく入手しました。
初のKTMです。

2st250佞任靴董▲ソリンもオイルもインジェクションで供給するという
素晴らしい機能が付いておるのです。 すばらしい〜


横に書いてある文字はCHILE(ちり)と書いてあるのですな。

なんでチリ?と思うでしょうけど、今年のISDEのSIXDAYSエンデューロが
チリであって(もう終わったけど)、それにあんたもこのバイクで出てみらん
ですか?  というKTM社の心意気という事でしょうな。。。

そういうバイクです。 

だから毎年ある国のカラーのモデルが販売されてるんですね。
来年はポルトガルカラーになるという事になります。


PC012531_R


ちゃんば〜も素敵な形状ですよ。

PC012533_R


SIXDAYSモデルなので、色々とスペシャルなパーツが付いとるよ。

PC012532_R



もう50歳にもなろうというあたしが、こいつを乗りこなせるやろか?
そこが一番の問題(*´ω`*)

来年はレースにも、いくつか出てみたいけどね〜
そうでもせんと、体力がほんと落ちてきとるよ。
やばいよ!やばいよ〜



okalin at 09:46|PermalinkComments(4) Off 

2018年11月28日

1999年

ジョルカブの復活修理を依頼でやっとりますが、錆との格闘中。。。


PB272510_R



このジョルカブが発売されたのが1999年でして、バイクショップ勤務
時代でしたので、よく覚えていますが、変な事するな〜ホンダも、こんな
バイク売れるんかな? と、まだカブを愛する前だったので(^▽^;) 少々
冷めた目線で見てましたね。
お店で売ったのも確か1台だけでしたね。 20代の若者がジョルカブ指定
で買って行ったのを覚えてます。


そんな1999年はどんな年だったですかね〜

1999年
時の総理は小渕さんですね。

コギャル、ヤマンバとかの時代でしたね。 松坂が言ったリベンジという
言葉もすっかり定着してますね。

日銀ゼロ金利政策の実施や“しまなみ海道”の開通もこの年。

90年代の音楽シーンを圧倒してた小室音楽がそろそろ皆さん飽きてきた
頃ですね。つんくプロデュースのモーニング娘の“ラブマシーン”のビデオ
を何故か欲しくて、後輩に買いに行かせたあたしです。。。。

椎名林檎やaiko、宇多田ひかるとかが、ど〜んと出てきた頃です。
そんなに昔に感じないけど、もう19年前ですよ!びっくりやなも〜

ノストラダムスの予言によれば、1999年の7月に地球は滅びるとかだった
ので、少し7月になると何かあるんじゃないかと、密かに思ってた人もいた
はず。 あたしも5%くらいは思っとったよ。

この年は何と言っても我がホークス(ダイエーホークス)の日本一になった
年でしてね、も〜ね、嬉しかったね。
柴原、浜名、井口、小久保、秋山、城島、松中ね 懐かしいね〜
ペドラザもおったな。

そういう1999年のあたしはバイクショップを任されて頑張っておりましたが、
店長として売ってるかたわらで、カスタムバイクを制作する事もやりたくて、
TW200とかSRとかトラッカー系をどんどん制作して、学生などに乗せて
ましたかね。  小さいバイクだとR&Pとかノーティーダックスのデカい
タイヤを履かせたバイクとか、よ〜作ったな。
まだこの頃はバイクも若い人が乗ってたから、売れてたよね。

この年に発売されたバイク達。  ってあまり新発売のはないな〜
排ガス規制が入った年だっけかな? CL50もYB-1もビーノもDioもマグナ
もエストレアも色々と排ガス対策を受けて、マイナーチェンジでの発売って
感じですね。
ま〜でも各メーカーのラインナップは豊富です。

そんな1999年にジョルカブは発売されました。




okalin at 18:55|PermalinkComments(6) バイクの年代 

2018年11月24日

しーびー92は良い感じ。

リフトの上に乗りっぱなしのシービー92を降ろしたくて、テストラン
をして仕上げのセッティングなどをやりました。

エンジンのメカノイズも無く、オイル漏れもガソリン漏れもないし、
良い感じに走ってくれてますので、完成と言っていいでしょうな( ̄д ̄)

PB242528_R



しかし、暇を見てのレストアだったので、長い事かかりましたね〜

PB242534_R


これでリフトは空いたが、何を乗せましょうかね。



okalin at 16:58|PermalinkComments(4) レストア 

2018年11月22日

XL200とかに手を付けてみる。

 “岡輪クロスカブ”  

これから、どんな感じに変わっていくのかな?

PB212523_R




ちょっと暇になってきたので、こいつに手をつけてます。

倉庫から引っ張り出してきた、昔ゆずってもらったXL200後期タイプ。

フロントディスクとかリアショックダンパー付きとかCDI点火になった型
ですね。フロントマスクも角目になってますね。

PB212512_R



ご覧の様に結構きてます( ̄д ̄)

PB212513_R



しかし、このバイクの凄い所は、走行がまだ500km未満。
実走行です〜

PB212515_R


フロントフォークが結構つき出してあり、リアショックもスプリングが弱々な
セッティングだったので、女性が買って乗ってみたものの、転倒歴がある
ので、乗らなくなってしまったパターンかと、想像してみる(´Д`)

カラーリングをXR200系のレッドで塗り替え、ISDEエンデューロ仕様
みたいにしてあげちゃおうかな。



BGMはこれで!(^^)!

PB212508_R


最近ビートルズの“ホワイトアルバム”のリニューアル盤が発売されたので
買ってみた。
“ホワイトアルバム”はビートルズのアルバムの中でも1〜2番に好きな
アルバムだったので、楽しみに聞いてみました。

もう昔のは“アイボリーアルバム”みたいになってたので、丁度よかった。。。

いや〜いいね。音がリニューアルされてます。

ブラックバードもホワイル・マイギター・・・・・もちゃんと新しい音になって
るね〜   メンバーがバラバラになってきてた頃のだから、それぞれの
個性もでてまして、それもまたカッコいいんですな。

PB212510_R



そんなこんなで、XL200はこういう状態に。
エンジン以外は、全バラにしちゃいましょう。

PB222524_R





okalin at 13:10|PermalinkComments(4) レストア 

2018年11月20日

『対馬ツーリング』レポート

2018年11月18日 『対馬ツーリング』 レポートです。

対馬は博多からフェリーで行けるので、割と身近な島ではあるけど、
これが行くとなると、気合がいるような気がして、中々足が向かなかった
という、そんな場所でしたね。

今回フェリーの時間を調べてるうちに、夜出発のがあるじゃない!
と、これなら日帰り感覚で行けそう! ちょっと企画してみっか。

ただ、フェリー代もそこそこかかるので、行ける方も限られてきそうで
すが、こんな企画でも立てん事には、もしかしたら一生、対馬に行かず
じまいになってしまう〜という事で思い立ったわけですね。

お仕事の都合とかで4人程来れなくなったりして、フェリーの時刻表とか
受付表まで事前に用意してくれてた方も、急きょな仕事が入ったりで、
むちゃ残念がっていたりで、申し訳なく行ってます(笑)


参加台数は6台ですね。

夜9時頃に博多ベイサイドフェリー乗り場に集合。
夜に天神方面にバイクで走るのも何だか20代に戻ったみたいで!(^^)!
新鮮。  いい雰囲気です。

PB172416_R



コンビニで明日の朝ご飯などを買い込み、フェリーを待ちます。

PB172421_R



ベイサイド周辺の夜景はいいですね。 綺麗。

PB172425_R


フェリーに乗る順番待ち。
超!がに股の荷役の親方が、『小さいバイクから最初に載せていくけんな〜』
と言うので、ってことはCT110からやね、と全員理解してたけど、フェリーに
載せる時間が来たら親方は、ドカの900を指さして、来い!という。。。。

一同 “がくっ”  たぶん親方にはドカの900が小さく見えたんでしょうね〜
黄色でフルカウルで可愛くは見えますもんね〜  
中々楽しいね〜親方!

PB172427_R


ただ対馬行きのフェリーはバイクは5台までと、台数制限があるみたいで、今回
6台だったので、少し難儀してましたね〜
もし10台くらい来てたら、もしかしたら乗れなかったって事なのかね。
この辺は事前に確認が必要でしたね〜

まあ無事に乗船!(^^)!  これは対馬の比田勝直行便です。

PB172428_R



か〜なり昭和感満載の古いフェリーです。

PB172431_R


ん〜ワクワク。
時刻は22時30分 出港です。

PB172429_R



お客さんは結構少なめですので、2等の1部屋は貸し切り状態です。
ゆっくりとスペースはありますが、中々寝付けません。
うとうとしてると、横揺れで起きる感じ(*´Д`)  エンジン音も中々な
もんです。

PB172434_R


寝れないのは覚悟の皆さんでしょう。 何となく寝た〜という感じで
朝4時30分に比田勝に入港。

PB182436_R


“フェリーげんかい”はもう限界! とまではないにしても、昭和50年台製造の
素敵な船でした。

PB182439_R


外はまだ真っ暗です。
比田勝港の綺麗な乗船ロビーで、1時間ほど朝ご飯食べたり、ちょっと
寝たり、時間をつぶします。

PB182440_R



朝6時前、まだまだ暗いですけど、出発〜 初対馬です〜

漁港をつないで狭い道や山道を走ります。暗いのでよく道が分からない
けど、何とかオンコースを走れてる模様(笑)
天気は薄曇りですが、思ったより寒い。

韓国が見える展望台に到着。

PB182447_R


う〜ん韓国は見えないかな。。。。あれかな?。。。。あれは船やろ。
みたいな。

PB182443_R


朝焼けが良い感じです。

PB182446_R



あたりは明るくなってきて、景色も見える様になり、気持ちいい
ですよ〜 道もいいです。

PB182449_R


今回下した、フォーチューン125ccも中々の走りで、島には丁度良い
パワーです。 そういえば、信号もまったく無かったですね〜

PB182448_R


対馬の海岸も色々な表情があって、絶壁の岩盤があれば、浜もあり、
リアス式海岸もあり、走ってて楽しいです。
全くどういう感じの所なのか分からず来たので、やっぱ来なきゃ分から
ないもんですね〜  

PB182452_R


対馬ヤマネコの保護センターまで来てみましたが、時刻はまだ8時前。
開いてるはずもありません。。。 置物でも記念にパシャ!

PB182453_R


でも、道には『やまねこ注意』の看板が頻繁にあったので、野生の
ヤマネコは結構見れるのかもしれないですね〜

ここは日本最西北端だったっけ? そんな場所です。

海岸に降りてみると、漂着物はほぼハングル文字なので、対岸は韓国
なのだと、思わせます。   海岸の石も楽しい。

PB182457_R


PB182458_R



結構寒くて、下に一枚増やしたりして走りますが、皆寒かったんじゃ。

しかし紅葉から落葉くらいな山の風景でして、綺麗だったですね〜

PB182462_R



ここは以前は海藻の乾かす小屋として使われてた所で、石を積んだ
外観が素敵で、良かったですね〜

PB182463_R



この場所も芝生とトイレがあるので、キャンプには最高なんでないの?
と思ったり。

PB182474_R


海岸には石を小ずんだ、何かお祭りに使うんだったっけ、これ?

PB182466_R


対馬の比田勝〜厳原まで国道の一本道だと90kmくらいなんですが、
あっち行ったり、こっち行ったりの岡輪ツーリングなので、すでに100km
は走っているかな。

時刻も11時近くなり、お腹も空いてきたので、予定してた“うどん茶屋”に
入る事に、ここは活魚の料理もあったりで、良さげです。

PB182477_R


暖まりたかったので、うどんとてんぷら定食のセットを食す〜
美味い〜〜 温まる〜

PB182475_R



この辺りから、少し雨が降ります。 カッパ着るか迷うくらいですが、
濡れるとやばいので着ます。
仏像とか見に行ったり、ぶらぶら走りまして、厳原に入ります。

フェリーの時間まで、お土産買ったり、夕食買ったりしながら過ごし、
あたしゃ眠くて眠くて、しょうがなかったっす(ー_ー)!!

PB182478_R


あっという間の対馬ツーリングでしたが、距離も170kmほど走ってまして、
ボリュームたっぷりですよ。 もっとマニアックな道もありそうな雰囲気で、
もう一度行っても楽しめそうな対馬です。

15時25分のフェリーで出港〜  また走りたい対馬。

PB182479_R



博多湾に入ると、街の夜景が綺麗です。

PB182496_R



20時10分に予定通り博多港に入港。

皆さんそれぞれ家路に。 明日は皆さんお仕事だ〜

対馬藩の歴史の場所も色々見てみたかったんですが、それはまた
来た時にでも観ましょう。 まだまだ見る個所はありそうですね。

楽しかった対馬ツーリング。
フェリーを使って、しかも夜の出発となると、もう旅気分になり気分も
盛り上がっていいですね〜  

壱岐も行ってみたくなりますな。 行くなら、原付ツーリングですね。


昨日の夕食。
対馬のB級グルメの“とんちゃん”

PB192506_R


PB192508_R


美味かった。

ではでは(*´ω`*)





okalin at 13:38|PermalinkComments(9) ツーリング