おかもファーム岡本の有機な百姓奮闘記

千葉県で有機農家としての活動記録・・・。

12月4日(日)はマルシェ

15178059_1375055315846398_7469043793435297433_n[2]




















半年以上はビーチでマルシェを行ってきましたが、12月から3月までは久しぶりに館山パイオニアファームでマルシェの復活です。
ビーチで行うマルシェよりは小規模になってしまいますが、出展は南房総オーガニックがメインで米・野菜・ハーブ・いちじく加工品など様々な農産物が並び小規模だけに密の濃い時間を過ごせていただけると思います。

  今の時期の美味しさ 姿かたち 今の時期しか見ることのできない特徴をぜひ体験してみては

初霜&初氷

DSCN0648DSCN0649
























今シーズン初の霜と氷、最低気温マイナスを観測です。
畑は真っ白。
野菜たちは陽が出てきてしばらくたってからようやく復活。
  
  霜からの復活には時間がかかります

雪ではなく雨

関東地方の多くは雪が降ったようですが、館山は一日中雨でした。
今日のような日の畑では、土は冷たく野菜たちも冷たくなっていますので収穫や作業があったりすると寒さで手や足が痛くなったりします。

  今日は厳しい痛さを感じっぱなしの1日になりました

オクラの節

DSCN0641DSCN0642
























オクラの樹は最終的には身長を超えました。
樹の一部をズームすると節がいくつもあるのですが、実(み)はこの節部分に次から次へと付いていきます。

  樹を抜いてじっくり見てみると節の多さに驚きです! じっくり見ることにより気づきがあります!!

大豆になる途中

DSCN0623DSCN0625
























7月下旬に種まきした一粒の大豆の種から芽が出て大きくなり莢がたくさんつきました。
莢の中には大豆になる途中の豆が入っています。
今はまだ未熟なので、もう少し畑において乾燥させると完熟して大豆になります。

  12月中には大豆の完成です

ソラマメの芽

DSCN0626

もう少しで芽が出るというところから長く時間がかかりましたが、ソラマメはやっと芽を出してくれました。

  どんな野菜でも種から芽を出してくれる時は何回見ても嬉しいものです

もう少し!

DSCN0622

10月下旬に種まきをしたソラマメがもう少しで芽を出してくれそうです。
ビニールハウスで苗を育てるとすでに芽を出していたと思いますが、畑に直に種を播くと芽を出してくれるまではやはり時間がかかりますね。

  芽を出してくれた後も収穫の始まる5月ぐらいまでゆっくり育っていきます

落花生新品種誕生!

千葉県が落花生の品種を開発して2010年に品種登録された「おおまさり」。
おおまさりは大粒で食べごたえのある落花生として今ではずいぶんと浸透してきました。

おおまさり以来の新品種が誕生です!現在は「千葉P114号」という品種名になっています。
千葉P114号は、砂糖の主成分のショ糖の含有率が高く、さやの色は白で、見た目もすっきりしているということです。
現在、農林水産省に品種登録を申請中で、千葉県は本格販売を前に愛称をつけることも検討しているとのこと。

  本格的な販売開始は2018年の秋ごろからになるということなので是非とも栽培してみたいね

直播きへ戻す

DSCN0620

数日前にソラマメの種まきをしました。
ソラマメは就農してからしばらくは畑に直に種を播くという直播きをしていましたが、ここ2年ぐらいは苗を育ててから畑に植えるという植え方をしていました。

  ここ2年のソラマメの出来はあまり良い結果にならなかったので再び直播きに戻しての栽培です

  

記録更新!

DSCN0621

サトイモの収穫をしました。
今回の出来は今までのサトイモ栽培の中で一番の良さ。
出来の良さは記録更新です。
雨の多さや畑の状態を理解して植えたことが良かったかな。

  ここ数年は年を重ねるごとに良い出来になっています!
訪問者数





Profile
Archives
Recent Comments
livedoor 天気
  • ライブドアブログ