目次 : 為替と経済に関係する総合目次


目次 : ちょっと真面目に、為替を考えてみる

特集 : 為替

目次 : 2011年を考える

(1)2011年は、2010年より良い年だ

(2)先進国の代理人OECDも認識する二極化の固定

(3)為替問題を先送りできない

(4)中国は、外需後退の統計上のネガティブ・インパクトが後退し、全面的経済成長に見えてしまう

(5)G20の変質が世界協調を低下させる

(6)金無し政府は規制に走る

(7)日本株は、円高/円安で決まってしまう

(8)核なき世界は不安定で、政治家は“わがまま民主主義”の奴隷と化す

(9)アメリカの政治と経済は

2011年の資産配分

投資に関するウンチク

何故、株式に投資するのか?

このBlogに何を書くのか?

どういう態度で書くのか?

私の投資する銘柄や投資スタイルは?

<< 何銘柄程度の投資が適切か? >>
シリーズ : あなたは、一体いくつのStoryに投資しているのか?(1)(2)(3)(4)(5)(6)(7)(8)
(参考)ポートフォリオの保有銘柄数は少ないほうが良い



米国イールド・カーブ

.FF10


1970-1974

1970


1971


1972


1973


1974


資料

<マクロ経済指標>
日本
超緩和時代、 消費者物価、 マネーサプライと信用乗数
日米欧のGDP予想推移
実質単位賃金、Labor Cost Japan & US

内閣府 歴史的資料

US
US Corporate Profit as % of GDP
US 雇用統計 長期チャート
住宅許可&着工件数、新築一戸建住宅販売、中古住宅販売件数推移(1960年以来)
住宅在庫・価格
NAHB住宅指数
日本、中国、OPECの米国債券保有推移

欧州
ifo企業景況感指数

エマージング諸国
インドの経常収支
1993年〜1995年 金利、エマージング市場、商品

中国の外貨準備と米国債投資
中国の対外直接投資
中国GDP 1978年以降
中国のM2



=============================================================
<株式>
日本
日経平均チャート
1970-1974
1975-1979
1980-1984
1985-1989
1990-1994
1995-1999
2000-2004

日本株投資家センチメント

アメリカ
米国株volatility、 米国株historical valuation(1985-)、 米国ISM製造業景況感指数(1970-)
US Equity Flows、World Equity Flows、Emerging Market Flows
1990年以降のアメリカ株(円ベース)
米国株式保有者構造変化
アメリカの年金における株式ウェイト
アメリカのベア・マーケットの記録_1
アメリカのベア・マーケットの記録_2
1973年以降のUS相対株価:セクターベース

<債券>
主要国金利推移

米国イールド・カーブ1995年、2006年、 逆イールド、 アメリカの株と金利、CRB
アメリカの短期金利、 アメリカの長期債の200年チャートなど

中国の金利推移1998年以降、金利体系(2006年4月27日利上げ後)

==========================================================
<為替>
DXY
軍事治安とドル相場
メキシコ・ペソ(長期)
中国人民元 (1981年以降)
ドル/円長期チャート、 1971年以降


< 資源・エネルギー >
世界の発電用エネルギー
発電用ウラニウム消費トップ10
原油生産、輸出、埋蔵量
銅と亜鉛の在庫& 亜鉛各種資料
バイオ系燃料と石油系燃料の生産コスト比較
CRB(1956年以降)

=================================
M&A
Leveraged Loan

SP500 volatility

1970-


1990-


DXY

DXY_m


DXY_w


何故、株式に投資するのか?

私には、会社を経営する能力は無い。

しかし、素晴らしい会社の経営に共感することはできる。

共感して、その会社の株式を保有すれば、その素晴らしい経営者が創造する利益のおこぼれにあずかることができる。
その経営者が私をいくばくかリッチにしてくれる。

これこそ、私が株式投資をする本来的な理由である。

コメント・質問・ご連絡の際のお願い & 対応方針

<< 2011年6月1日以降 >>
facebook/pagesでのコメント授受になります

こちらをお読みください。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

<< 2011年5月31日まで >>

ご意見、ご質問などは、コメント欄にお書きください。

すべてのコメントは春山が読んでからの公開になります。

非公開を希望の連絡や質問などの際は、非公開希望と書き添えていただければ、公開しません。記載されたメールアドレスに個別に回答させていただきます。コメント欄に書いた内容は、自動的には公開されませんので、ご安心ください。

コメントに際して、
1.名前欄に書くハンドル・ネームは、同じものを変えずにお願いします。
2.PPP、QQQ、123、、のようなハンドル・ネームで書いたコメントは掲載しない場合があります
3.公共の場にふさわしくないコメント、他者が不快に感じるコメントは、掲載しません。
繰り返される場合は、IPアドレスを公開します
、、、という方針ですので、よろしくお願いします。

春山昇華






記事検索
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
*****
  • ライブドアブログ