2000年06月

私の投資する銘柄や投資スタイルは?

私の投資する銘柄は、2つの分野・観点から選定されます。
(1)サイクルに投資する手法です。景気サイクルと株式サイクルの連動を利用して投資銘柄(投資セクター)を順次乗り換えていく手法です。極端に単純化すれば、『景気敏感株=>安定成長株=>現金』というサイクルで順番に投資企業を入れ替えていくのです。
(2)Special Situationに投資する手法です。いわゆる『テーマ投資』です。どんな年でも特別な投資テーマが存在しています。その他大勢の株価サイクルの動きには影響されずに、グイグイと株価が上昇する銘柄があります。それを見つけて投資をする手法です。

詳細は、『投資にプロとアマの差は無い、投資の基本動作 (4)』をご覧ください。

-
私の投資スタイル(=基本的な考え方)は、
(1)付和雷同しないレベルの理解・判断がなされた厳選投資対象(領域)に企業数を絞り込んで集中投資する。
(2)その他の部分は、Index Fund的な対象に十分な資金を置いてリスクを軽減する。
というものです。

関連記事が、ここ(CIO(運用ヘッド)の悩み)にあります。
ちょっと重い内容ですが、時間があればお読みください。

どういう態度で書くのか?

大きな流れに素直に従って順張りする態度
大きな流れの中の小さな波動には逆張りする態度
長期トレンドに順張り、短期トレンドに逆張り

メダカの群れを小川の岸辺から静かに眺める観察者の態度
メダカの泳いでいるところだけでなく、小川全体を眺める鳥瞰的態度
小川が流れる地域の明日の天候を予測して行動する態度
(群集とともに行動しない覚めた冷徹さで市場に接する)


記事検索
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
*****
  • ライブドアブログ