2011年02月

取引時間延長

取引時間の延長、昼休みの廃止、24時間トレード、、、
いつでも、
何経由でも、
誰にでも、
取引の場を提供します!


取引所の合併の動きが再開している。
取引所は最終的には、世界に一つが最も合理的で透明性が高い
透明だと困るヤカラも結構いる。彼らは、取引所外(OTC)に逃げる。
規制当局は許すまじと規制をかける、いたちごっこだが・・・

取引時間延長_20110228

上記図はCS作成を部分抜粋しました

単なるチャート : 中東アフリカ株 日曜日もオープンしているサウジ

中東市場は日曜日にオープンしているので、何かと便利だったり、厄介だったりします。
日曜日引け現在の中東アフリカ株は下のような感じです。

中東アフリカ_20110227

1

アメリカ : 国内ニュースが減ってくる

このまま回復すれば、98年のアジア&ロシア危機の時のように、あれはアフリカ中近東の問題であって先進国には無関係だという位置づけになるだろう。
もっとも、それゆえ水面下で進行中の先進国の矛盾点問題点(参考:新興国 VS 先進国 (4)眼下の問題)が隠されてしまい「バンドエイドの下で化膿菌が増殖」してしまうリスクもあるのだが・・・

US株_20110226

来週を見てみないと、「アフリカ中近東を無視する」相場か否かは判定できない
Web2.0では、Citrix、Appleが良いチャートの形が維持されている

Web20_US株_20110226

Web1.0だが、CSCOとDELLはダメ状態
何故か理由は不明ですが、MSFTもダメチャートになっている
ORCL、IBMはOKだ

Web10_US株_20110226

今週も原油価格に連動してエネルギー・セクターが好調だった

セクター_US株_20110226

ドルは、有事に弱い

ドル安チェック_20110226_2

中古住宅は異常事態を脱してきた。
新築はバブル崩壊の傷跡が癒えていない。

New&中古住宅_20110225

新規失業者はジグザグだがユックリ減少している

新規失業者_20110225

長期で見れば、相当な改善がみられたことになる。
とはいえ絶対レベルは、過去との比較では非常に高い

新規失業者_20110226_2

長期失業者は順調に減少している

長期失業者_20110226

これからしばらくは、相場を動かす国内的な材料が少なくなる。

3DS 任天堂 使ってみて、感じたこと、将来性など

任天堂3DS、
土曜日の朝、毎週末の日課で近所のスーパーに行ったら長蛇の列がある。
聞くと、
任天堂3DS仮面ライダーのコイン(?何なのか、分かりませんが、3DSより列が長かった!)の当日店頭販売に関して10時から抽選があり、その抽選券を配布中とのことだった。

15分ほど並んで抽選券をゲット。週末の食料の買い出しを済ませて、、抽選結果を見に行った。
並んだ約200人に対して当日販売は76台(青、黒各38台)だったが、
ラッキーにも当たった

初代DS以来、初日に楽して入手し続けている。
( 今年の運をこれで使ってしまった??? )

3DS_1

私のゲットしたのは、黒、
青の方が断然人気が高いようだが、嵐がCMで青を使っているからだろう


工夫しているなぁと思ったのは、3Dの程度の調整ができることだ。
これのおかげで、極端な飛び出し感を嫌うことに起因するユーザーのDS離れを防止できるかもしれない。

3DS_2

画質が綺麗になっている。
初代DS、DSi、LL、そして3DS、何故が全部あるのだが、並べて比べると画質の改善は明白だ。
しかし、3Dだと、横800ドットを右目用と左目用に二分割するので、実質400ドットだが、旧製品の横256ドットより細かくなっている。

3DS_3

岩田社長は「携帯電話回線を利用した通信機能」には否定的だったが、3DSにはWi-Fiのアドホック・モードを利用した「いつの間に通信、すれ違い通信(左URL画面の下の方)」という機能が設定されている。

3DS_4

今後、様々な面白い使い方が開発されると思う。
ただし、自分のプロフィールを第三者にさらけ出すのだから、父兄層の懸念や反発も想定される。
私は、一種のfacebook的な要素が取り込まれたことになると理解している。
営業的な利用に着目する(値引きクーポン自動配布など)企業は多いだろう。
( 使い方によっては、新手の風俗営業業者が現れるかもしれない )

3DS_5

現在出ているソフトは「3Dで無ければ動かない」を当然の前提として開発されていないので、3Dの評価は無理だ。

私の思ったことは、、、、
1.ゲームの中の相手が動くときに、自分が3D的(上下&前後左右)に動かなければ相手が画面から消えてしまうとか、相手がいない状態でも何かすることができる。
2.相手に対して、3D的に回り込む事が出来る(視点の多次元化
、、、の二つが同時に取り込まれれば、2Dと隔絶したゲームが出現するだろう。
しかし、それは同時に過去のDSを切り捨てる(=過去のDSでは何も使えない)ことを意味する

3DS_6

株価は、まだ何をどう織り込んだら良いのか迷っているように思う

昨年と高値面合わせで反落した日本

1〜2カ月の1回程度グラグラと調整が来る。それをこなしながら徐々に上がる。
これが巡航速度時代の相場だ。
EPSの上昇が伴えば持続的に上がるが、EPSが前回ピークを超えないなら「ノコギリのメタテ(=下がると元の黙阿弥状態)」のような上下動に終始する。

PER拡大だけでは持続的な上昇ができない。EPSの持続的な上昇があるから安心して株を買う人が増加するので、結果的にPERも切り上がる。

100日_日本株_20110225

日本株は昨年4月に近いレベルに来た時に、タイミング良く(悪く?)アフリカ中東攻勢の緊迫化、原油価格の上昇、ドル軟化という外部要因で小休止させられた。

100週_日本株_20110225

国債の格下げ、メガバンクの格下げ、政治の混乱、企業分野でのIT関連設備投資の息切れと、内部要因は良いとは言えない。中国アジアビジネスの好調が明るい部分だ。
日本のCDSスプレッドは高止まりしているが、100bpを超えない限り、相場を大きく乱すことはないだろう。

日本_CDS_20110226

Jリートは、アフリカ中東情勢緊迫化以前に自律的なスピード調整に入っていたので、他セクターよりも早めに反騰が始まるだろう

Jリート_20110225

カード・サラ金の怒涛の反発は一段落のようだ。
一番下がったアイフルの反騰が一番大きかった(破綻した武富士は別)ことも、ショートカバーが中心であることを象徴している

カードサラ金_日本株_20110225

その他金融セクターは、過去100週で最高のパフォーマンスグループに属している
穀物ETFの急上昇もさすがに一服した。
小麦の反落
が大きい。
畜産酪農の飼料に使われるトウモロコシはなかなか下がらない

セクター_日本株_20110225

UAのジリジリ上げが続いている。
安い事が絶対に優位というユニクロが流行る時代から、もう少し上品なモノを求める時代に移りつつあるのだろう。

小売_日本株_20110225

ネット株もさすがに調整が入った。

ネット_日本株_20110225_1

マザーズ市場での個人投資家の活動はまだ維持されている

ネット_日本株_20110225_2

valuationだけで判断すれば、赤枠で囲んだ3社が良さ気に見える。
株価の動きが良いなどというディトレ人気ファクターは別だが・・・

ネット_日本株_20110225_3

1

中国アジア : ベトナムは、アジアのPIIGS ?? 

もう忘れている人が多いだろうが、昨年の2月はアイスランド危機で世界の相場がガタガタした。
アイスランド銀行が英国とオランド預金の預金者から集めた預金の「預金保険でカバーされる分」の返済を拒否したからだ。その後にPIIGS危機が続いた。

2011年は、アフリカ中東情勢で1月終盤からガタガタが始まった。
何やら巡航速度に入ると年初にガタガタがおきるものかと思ってしまう。
このあおりを食らってアジア株(水色)も調整をしている

飲茶_20110226_2


国別に見てみる。下は、リーマンショック以降のアジア株のパフォーマンスだ
ベトナムだけが全体と異なった動きをしている

アジア_20110226

下はアジア通貨の対ドルレートの推移だ
HKはわずかに下落している。
ベトナムは大幅に下落している。
他の国は切り上がっている。

アジア通貨_20110226

ベトナムの不振の原因の第一は、インフレ
2010年の10%というインフレを見るにつけ、2008年の23%の再来を連想してしまうのは人情だ。まあ、景気の過熱が無いので、2011年はそこまでは行かないだろうと思うが投資家の懸念は消えないようだ

ベトナム_20110225_1

経常収支の悪化、外貨準備の減少、、、これも相場にダメージを与えている
2010年の赤字は? 私はデータにたどり着いていない

ベトナム_20110225_2

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

インフレ懸念、利上げ懸念、、、中国株も同様な懸念に悩まされている

A_H_Red_20110225

実績EPSの大幅な増加が見られないと、市場全体がドンドンあがる状況にはならない

上海A株_20110225

業績好調なセクターは、徐々に下値を切り上げている

セクター_上海A株_20110225

ネット株はVolatilityが高いので昨今のアフリカ中東懸念で調整が入っているが、業績に変化が無いので総じてOKだろう。

アリババは1年間くすぶっていた「不正疑惑」の処分を実施した。衛哲CEO、李旭暉COOが辞任した。「ゴールド・サプライヤー 」の認証を不正に得ることに加担した社内従業員が100人(全体5000人)いたと言う。一部の購入者が販売業者による詐欺に巻き込まれたが、被害請求額は平均1200ドル(約10万円)未満のようだ。 衛CEOの後任には、「淘宝(タオバオ)」の陸兆禧CEOが選出された。これで机の下にあった悪材料が表に出た。株価も織り込んだ。

YOKUはGSのBuyCallで上がった

ネット_中国_20110225

銀行は打たれ強くなってきた
銀行_中国_20110225
短期市場が落ち着いたことも一因だ

上海MM_20110226

預金準備率は2008年の水準を大幅に超えている。
しかし、困ると想定される中小銀行には「別途低い準備率」が適応されるようになった。
経済への実害回避だ。

また銀行に対する貸し出し状況の監視も厳しくなった。期末だけ貸し出しを帳簿からジャンプさせる行為を黙認できなくなってきたからだ。

中国_RRR_20110226

保険は業績好調組みと、それ以外の差が大きくなっている

保険_中国_20110225

不人気銘柄の最右翼の不動産だが、商業用賃貸ビルは将来が明るいと思う

不動産_中国_20110225

食品も現在の嫌われセクターだ。農産物価格高騰=マージン低下というストーリーだ。

食品_中国_20110225

流通は十把一絡げには言えない。ここは個別だ。

流通_中国_20110225

人民元は北京ペースで上昇を続けている

人民元_20110226_2

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今週、中国人の友人とのメールでの会話で、これは大事だと思ったことがあったので、抜粋転載

下のYouTubeの動画に関する友人C氏との会話

C氏
この動画のタイトルは、米大使、王府井で身分バレ、現場の中国人に風刺された始末。。。です。
====以下動画の日本語翻訳====
「あれ、米国大使じゃないか」
「。。。」
「大使、何でここにいるんだ」
「ちょっと様子を見るだけ。。。」
「大使、計画がうまく行ってますか」
「。。。。。。」
「米国大使ハンツマンですよ」(これはどうも私服警察にようだが)
======翻訳終わり=======
動画下のコメントから読み取れることは、「北京政府は嫌いきらいだが、海外の干渉に対しても強い警戒感を示す意見が意外に多い」と言う事実だ。

1989年の天安門事件の時代の若者と比べて、2011年はだいぶ雰囲気が違う印象を受ける。
問題はやはり地方政府の動きだと思う。過剰にデモ鎮圧という対応をした場合、必要以上に民衆の反発を招く。都市部住民の失業者や幾分生煮えの知識人は支持層が少ないので、1989年のようなことを起こすのは困難だろう。
「野次馬を含めて2000人以上」との報道があったが、実際は「7〜8人、海外報道陣150人前後、残りは祭り騒ぎのようなもの」だった。

春山
有益なコメント感謝です。
思うに、経済的な余裕ができると、民衆の一枚岩が消滅します。
中間層が生まれるからです。
中間層は、支配層と旧民衆の中間に位置する風見鶏(=蝙蝠)的な立場になります。
中国は1989年と比べると経済的には豊かになったのです。同時に、精神的には複雑になったのです。
=================
この動画が撮影された1月20日ですが・・・・・
中東のジャスミン革命に比べると北京と上海で行われた集会は100人にも満たない規模だったようだ。中国版ジャスミン革命を呼び掛ける情報が掲載された「博訊」を見たり、聞いたりして、物見遊山的に群衆が集まり、北京の王府井一帯は多くの市民+警察+少数の集会という不思議な光景となった。

続々と、ワクワクする新製品がローンチされるアップルは"今年も元気だ"

24日にNew Mac Book Proがローンチされた。
最新のインテルのCPU、AMDのパワフルなグラフィックチップ、これらは素晴らしいが、Windows PCでも手に入る。

むしろ驚いたのは、外部インターフェイスとして新登場したThunderboltだ。
これまでのアップルは新技術の先頭導入を避けてきた。だから過去からAppleを見てきた多くの投資家には驚きだった

MacBookPro_20110225

Thunderboltの良さそうな所は、
1.圧倒的なスピード
2.小さな接続端子
だが、下の写真を見れば、USBの半分の大きさしかないことがわかる

MacBookPro_20110225_5

この小ささならmobile機器にピッタリだと思う。
3月4日にデビューすると言われているiPad2にもThunderboltが装着されて、何やら便利で簡単な使い方が向上するなら、業界の先頭を切って冒険したリスクは十二分にリターンをもたらすだろう。

いや、MacBook、iPad(3月4日発表)、iPhone5(4月と言う噂もある)に採用して、3個を一緒に結んで簡単に高速に連動させることも可能になりそうな期待感を持ってしまう。

下記2個の記事も合わせてお読みください。
参考TechCrunch記事 記事その2

MacBookPro_20110225_2


MacBookProの次はMacBookがどう変身するか、楽しみだ。
MacBookAirは、HDDを廃止したが、どうなるだろう?

Appleの動向で興味深いのは、データセンターへの急速な巨額投資だ。
下図の赤枠がアップルだが、昨年、今年と2年連続でデータセンターの本家とも言えるグーグルを大幅に上回る投資をする。
アップルは次の時代に備えて変身途上だと感じる。
iTuneを核にしたメディア流通の元締めとしての地位を強固にする戦略が明白だ。

Data Center_20110221

好調な業績を背景に株価は好調に推移している

aapl_20110225_3

現在のアップルの予想PERは、下記のEPS予想に基づけば、
2011年9月:342.88÷22.9=15倍
2012年9月:342.88÷26.15=13倍
にすぎない

aapl_20110225_4

IT企業の平均は、2011年12月で15倍だ。
アップルは9月期であることを考えれば、平均より少し低いPERだ
現在の業績動向を考慮すればもっと高いPERが妥当なところだ

Tech PER_20110221

要は、Jobsの入院でビビっているにすぎない。
Jobsがいなくても2011年いっぱいは製品ローンチに障害は無い
しかし、投資家は2012年以降の製品開発を心配しているのだ。
出てくる業績と将来不安の戦い、これが2011年のアップルの宿命だろう

東京証券取引所オンラインセミナーの予定(3月15日)

まだ予定の段階ですが・・・・
3月15日に東京証券取引所主催のオンライン・セミナー(ETF上場100個達成記念)で、講演します。前回(2010年12月7日の東証オンラインセミナー)はマネックス証券協賛でしたが、今回は楽天証券協賛です
何を話そうかと、現在思案中です。

東証セミナー3月15日予定

上は、仮の表紙です。
右上にエジプト革命の様子を入れましたが、事態がドンドン進展していますので、ギリギリまで追い込んで内容を決めなければなりません

新興国 VS 先進国 (5)パフォーマンス推移を見て再確認したこと (前編)

新興国指数がドカ下げした局面は、
(1)1998年(緑色の四角で囲んだ部分)
(2)2000年〜2002年(橙色
(3)2008年(桃色

EM_DM_20110223

(1)〜(3)を下の新興国のウェイト推移と見比べると・・・・

(1)1998年(緑色の四角で囲んだ部分)

韓国、インドネシア、マレーシア、ロシアが急速に縮小している。
ロシア危機、ロシアのデフォルト、LTCM崩壊
アジア危機、韓国がIMFに救済される
マレーシアは資本市場を鎖国した
そんな時代だった。

参考:wikipediaアジア通貨危機

この時の先進国の株価は、ロシア・アジア危機の最終局面までは無反応で上昇を継続していた。
先進国では、ITバブルが進行していたからだ。
しかし、さすがに危機の最後の局面で先進国株式市場も反応した。
短期急速&深い下落を経験したが、LTCM救済でITバブル後半に向かって突き進んだ

ロシアの株価 : ( 参考:wikipediaロシア危機 ヘッジファンドLTCM

ロシア_20110223

韓国の株価

韓国_20110223

台湾の株価・・・日本同様、今日まで高値を抜いていない

台湾_20110223


(2)2000年〜2002年(橙色)

ITバブル崩壊のあおりを受けて、ロシア・アジア危機からヨロヨロと立ち直りかけていた時期に貼り倒された感じだ。

上海A株指数
中国は90年代初頭に株と不動産のブームがありました。
まさに投機でした。初めて中国本土を訪問したのもこの時でした。
証券会社、バラックのような建物でしたが、道路にまで人の群れがあふれ出ていて、投機のるつぼ状況を体感しました。

当時から、ゴースト・マンションが多かったです。フラワーガーデンという名前のマンション団地に行きましたが、20F建てのマンションに1〜2戸しか居住していませんでした。
投機用住宅には、そもそも住みません。( 住むと価値が下がります )

コンクリート打ちっぱなし(=スケルトン)で分譲するのが普通です。
居住するか賃貸するには、内装工事に追加支出が必要です。
次の購入者は自分好みの内装をするので、スケルトン(=新築状態)の方が好まれます。
賃貸して居座られると、売るに売れなくなるし、中国の賃貸料は歴史的に低いので、よほどの好きものでない限り、賃貸には出しません。

中国_20110223


(3)2008年(桃色)
記憶に新しいのでコメント不要ですね

インド、ブラジル、南アフリカ、この3カ国は、今回のバブルで世界デビューした新興国と言えます。

インド
米国のIT企業のアウトソース先として脚光を浴びました。
民主主義の国であり、英語が通じるので、アメリカ人に好まれます。
雇用を吸収rできる製造業立国化へ舵を切ろうとしています。
実現には海外から巨大な資金を輸入する必要があります。

インド_20110223


ブラジル
ルラ大統領の相場だったのでしょう
豊富な国土がもたらす農産物、原油などの資源
少ない人口(たった2億人)

ブラジル_20110223

南アフリカ
ゴールド高騰で相場が始まりました。
英国人が好んで投資をします。

南アフリカ_20110223

下は、先日掲載した新興国市場インデックス内の各国ウェイト推移です

DM_EM_BRICs_20110222_2

・・・・・ 後編へ続く ・・・・・
==================
目次 : 先進国 VS 新興国
==================

Facebook

昨年、Facebookを始めなさい!と言われた。
今日Facebookpageというのを登録した。
何をどうしたら良いか不明だが、暇を見て徐々に充実させたいと思う。

Facebookpage_20110223

ブログ、twitter、Facebook、Evernote、
どんな使い方が楽しいのか
感じるままに使いまわしてみたい

twitterに書いたことが自動的にFacebookpage表示されるようにするにはどうするのだろう?
もしくは、Facebookpageに書いたら自動的にtwitterに反映するにはどうするのだろう?
記事検索
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
*****
  • ライブドアブログ