2015年03月

1年分のポジションが反省を強いられている

原油価格が横バイだったにもかかわらず、原油に強気のLong Positionが大きく積み上がっていた。
下図の赤枠部分だ。

このポジションの背景は何か?
インサイダーではない春山にはわからない。
しかし、今から見れば、判断ミス、失敗ポジションという事になる。

oil

上の赤枠分を拡大して見れば、2013年後半〜2014年前半の1年間だと分かる。(下チャート参照)
つまり、1年間にわたって原油価格に強気なポジションが積み上がったのだ。

現状は、ようやく間違ったポジション相当分が減少したに過ぎない。
価格変化に相当する減少は、これからも続く

原油価格がトレンドをともなって継続上昇するという認識が広がらない限り、少し上がれば売りが来る、という市場内部の需給関係には留意が必要だ。

ooiill

facebookコメントヘ 

100年を10年で経験する

中国の消費、流通

先進国の100年分を10年で経験する
そんなスピード感がある

換言すれば、ネットが路面店を侵食するフェイズが既に来ている、、、そういう事だと思う

rr

旺盛な消費で活況を呈する中国
日本の昭和50年代のような、全面的、本格的、高級化、様々なトレンドが一気に来るだろう。

2015年の中国、
政治の年が、2014年8月でピーク・アウトしたのだ。
2015年は、経済復興の大号令の元年になったと感じる。

株は、強気で押すべきだと思う
もし、▼5%とかあれば、天与の恵みだろう。

22


facebookコメントヘ 
記事検索
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
*****
  • ライブドアブログ