初めてのロシア首脳のイスラエル訪問だ。
ロシアからは、多くのユダヤ人がイスラエルに移住した。しかも、彼らの多くは、依然としてロシア語をキープするなど、ロシアとの結びつきを維持している不思議なグループなのだ。

経済的な見地から、イスラエルはロシアにとって約に立つ。
政治的にも、対アメリカのカードとして機能する。
また、イラクへの影響力を失ったロシアとしては、中東への影響力確保として機能する。
しかし、扱いにくいという点では、イスラエルは只者では無い。
しかし、それ上に重要なことは、世界中に展開するユダヤの資金を使って、ロシアを近代化することが出来ることだ。ユダヤ系のバンカーの一層の活躍の時代が来るかもしれない。