長期金利(10年国債)が急降下した。
アメリカの景気の悪化は2009年いっぱい継続しますという宣告のようだ。


コモディティは横バイになってきた。
値ごろ感かのか?
アメリカはダメでも、アジア、新興国があるさ、、なのか?
分からない・・


ドルLIBORは若干上昇した。


LIBORの上昇は、国債金利(赤:二年債、黄色:10年債)は下がって、企業向け金利(緑:10年社債)は逆に上がっている=貸しハガシが激化している、、という証拠なのだろう。