株式投資には、記憶力が重要な要素として必要です。
記憶する力に関しては、思ったり、話したりしただけのことは、忘れてしまい易いものですが、紙に書いたことは頭でも覚えているし、記録として残るので、後から比較検討反省に使えるのです。
また、紙に書く作業を通じて、『本当は何をどう感じているのか』を冷静に整理することができますし、『矛盾したことを考えていないか』をチェックできます。

これまでは、ノートやPCに書いていましたが、どうもうまくいきません。記憶する力が弱いのです。どこにあるかも忘れやすいのです。ノート、ワード、エクセル、いずれもRDB(リレーショナル・データ・ベース)のように使えないのです。
しかし、2004年にBLOGに出会って、ノート、ワード、エクセルよりもRDBに近いものを感じました。さらには、他人に見られているという緊張感が、真剣に書く力として良い方向で作用することを感じました。
しばらくは、のらりくらりと、続けてみようと思います。

昔書いたご挨拶はこちら