年初来、1位.日経平均、2位.NASDAQ、、です。
アメリカ株は好調です。
まあ、日米とも先進国ですから、昨年の出遅れ組ですね。

約茶_20100320

アメリカ株の中では政府から遠いビジネスほど好調が継続すると思います。
政府に近いセクター、金融や医療関係は何かと規制強化の雑音に悩まされる時代になっていると思います。NASDAQのハイテク・セクターはそういう規制から遠いですし、オバマ政権はインターネット関連をアメリカを引っ張るセクターに再強化しようと着手しています。

US株_20100320

Web2.0関連は、まさにド真ん中の企業群だと思います。
2005年ごろから好調が持続していますが、2010年も好調だと思います。
なかでも、2010年のアマゾン、アップル、グーグルは目覚ましい変貌が起きそうな胸騒ぎがしています。

0_20100320

金融は出遅れ物色が一巡すればお終いだと思います。
国際的な課税強化がこれから始まります。レバレッジ規制の本格導入もこれからです。

US株Fins_20100320

LIBORがスーッと上昇しました。
少し要注意です。

LIBOR_20100320

世界全体の相場に関して、GWまでは強気ですが、そこで一旦は一服、小休止だと思っています。
そしたら、今週は、「アメリカは中間選挙の年だからGW前で一旦終了です」、というレポートを頂戴しました。
添付されていたのが下の図です。
中間選挙の年はGW前にピークアウトして10月までダメ相場になるという統計です。
結構ハッキリとした傾向がでているので、アメリカ株は季節的には深追してはいけない時期だと思います。

中間選挙の都市のUS株 _20100318