2016年を考える

2015年を考える

2014年を考える


2013年を考える


2012年を考える

2011年を考える


2010年を考える(平穏と羽音)

2009年(パラダイム・シフト)
 
2008年

2007年、流動性を考える