混迷しているUS住宅に関しては、
要するに・・・
大きすぎて手に負えない(=解決するには、資金がかかりすぎる)ので、見はなした。

大きすぎて、政治的に取り上げることは、共和党も民主党も、しないという暗黙の合意ができている。

・・・・という事ですね。

過去20年以上、アメリカの世帯数増加(=住宅需要)は、移民の増加に等しかった。
現在、民主・共和両党とも、移民制限の緩和に反対している。
これは、法的措置として、アメリカ政治家が住宅を見放したことになる
。。。。そう思うが。。


資金的にも、法的にも、見はなされたと言えば、そうなるかも

コメントは、こちらへ